« 私の世界・知らない世界―ゴラン高原の相克、イスラエルとシリア!? | トップページ | 騙されてはいけない1266―今起こっている福島原発事故・「トレンチとサブドレンピット・ディープウェルの手付かず!?」 »

2015年4月28日 (火)

私の世界・面白い話のネタ―「「パンダよりかわいい」ナキウサギ、20年ぶりに発見 中国!?」

ネットのCNNのニュースから、「中国の研究者がこのほど、北西部の高山に生息する絶滅危惧種の小型哺乳類「イリナキウサギ」を約20年ぶりに発見・・」という話しですが、ブログを書くようになってネコや動物の“可愛い・・”は慣れっこになっている自分でもこの写真集の「イリナキウサギ」は、「参った・・」感があります。

「ナキウサギ」は『私の世界・知らない世界―糞を食べて反芻、栄養確保のナキウサギ!?』で、その“参った感じの可愛さ!”は紹介しています。

URLhttp://masaki-knz.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-393d.html

生息数は1000匹を下回るという

01_3 

もしかして、この子は年が行くとスター・ウォーズの“ウィケット”になるかも?

05_2 

イリナキウサギは岩場に生息する

02_3 

リー氏によれば、ナキウサギの生息地は地球温暖化の影響を受けているという

03_3 

以下は、マップで見た「イリナキウサギ」の棲み家、タクラマカン砂漠の北にある天山山脈とその最高峰のポベーダ山(7,439 m)2番目のハン・テングリ(7,010 m)です。

もっとも、イリナキウサギは「新疆ウイグル自治区にある天山山脈の岩場(3,2004,100mくらい)に生息・・」ですから、かなり山裾の方です。

04_2 

『「パンダよりかわいい」ナキウサギ、20年ぶりに発見 中国

2015.03.24 Tue posted at 12:11 JST

北京(CNN) 中国の研究者がこのほど、北西部の高山に生息する絶滅危惧種の小型哺乳類「イリナキウサギ」を約20年ぶりに発見し、縫いぐるみのような愛らしい姿をカメラに収めることに成功した。個体数は激減しているといい、保護対策が必要だと訴えている。

イリナキウサギは新疆ウイグル自治区にある天山山脈の岩場に生息するナキウサギの1種で、体長約20センチ。「ジャイアントパンダよりかわいい」とも言われる。中国の研究者、リー・ウェイドン氏が1983年に発見して新種と確認され、国際自然保護連合が2008年に絶滅危惧種に指定した。

生息数は発見時に比べて70%近く減ったと推定され、現在は1000匹を下回るという。

1992年に同氏が別の研究に携わるようになってからは目撃情報が途絶えていたが、昨年、20人の調査団を組織して現地調査を行ったところ、2日目にリー氏の足元に姿を現したという。

地球温暖化の影響で万年雪が減ったために生息地が縮小し、かつて生息していた標高3200~3400メートルの地点から、今では4100メートルの地点にまで追いやられた。

鳴き声が小さいために天敵の接近を仲間同士で知らせ合うことができないことや、病気も減少の一因になった可能性がある。

中国の法律ではまだ保護種に指定されておらず、公式調査も行われてこなかった。リー氏は同地を保護区に指定してイリナキウサギの保護対策に乗り出してほしいと訴えている。

天山山脈

中央アジア、タクラマカン砂漠の北及び西のカザフスタン、キルギス、中国の国境地帯にある山脈。ウイグル語名は天の山を意味するテンリ・タグ(Tengri tagh)といい、漢名はこれに由来する。南はパミール高原に繋がる。最高峰はポベーダ山(7,439 m)で、中国とキルギスの国境にあり、キルギスの最高峰でもある。2番目に高いのはハン・テングリ(7,010 m)でカザフスタンとキルギスの国境にある。トルガルト峠(3,752 m)がキルギスと新疆ウイグル自治区の境界に位置している。天山山脈を源流とする主な河川はシルダリヤ川とタリム川。・・・(=ウィキペディア)

|

« 私の世界・知らない世界―ゴラン高原の相克、イスラエルとシリア!? | トップページ | 騙されてはいけない1266―今起こっている福島原発事故・「トレンチとサブドレンピット・ディープウェルの手付かず!?」 »

ペット」カテゴリの記事

面白話・話のネタ」カテゴリの記事

知らない世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の世界・面白い話のネタ―「「パンダよりかわいい」ナキウサギ、20年ぶりに発見 中国!?」:

« 私の世界・知らない世界―ゴラン高原の相克、イスラエルとシリア!? | トップページ | 騙されてはいけない1266―今起こっている福島原発事故・「トレンチとサブドレンピット・ディープウェルの手付かず!?」 »