« 私の世界・面白い話のネタ―「ソーラー機、悪天候で名古屋に着陸・・!?」 | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「荒野の七つ子、ミュンスター動物園のチーター・・のネコ!?」 »

2015年6月 4日 (木)

騙されてはいけない1285―今起こっている福島原発事故・「放射性廃棄物処理・処分、水処理二次廃棄物の管理状況!?」

東電の528日の「廃炉・汚染水対策チーム会合 第18回事務局会議」の「【資料3-7】放射性廃棄物処理・処分」の「水処理二次廃棄物の管理状況(20155.21時点)」からです。

00 

多核種除去設備からの廃棄物など、これまでに汚染処理設備から出たもの(汚染廃棄物)の保管量と、その大体一ヶ月間の増分が本数や基数、塔数で示されています。

本数は基本的には使用済ベッセルの数を示し、使用済ベッセルは使用済セシウム吸着塔で筒状の密封された容器のことです。ただ、「・・及びフィルター類」となっていおり、フィルター類は容器内にあるだけではない(例:下図“多核種除去設備の処理カラム”にある出口フィルター)ので、別の何かの容器に入れている。(まさか、ボックスカルバート:“鉄筋コンクリート製の大きな箱状の入れもの”に入れるのだからと、ドラム缶みたいなものに収めている? のではないと思うのですが)

注)使用済ベッセル:使用済セシウム吸着塔で筒状の密封された容器、ゼオライトなどの放射性物質の吸着剤が入っており一定期間使って使用不可となったもの

多核種除去設備からの廃棄物を入れる保管容器の高性能容器は何基と数え、別に多核種除去設備には処理カラムの何塔(少し大きい?)と数えるものがあります。

多核種除去設備の処理カラム

02_2   

以下は、東電の水処理二次廃棄物一時保管エリアをマップで見たものです。(マップの航空写真の時点は、少し以前のものです、そのつもりで見て下さい)

Photo 

03 

セシウム吸着塔(一時)保管エリアは第1から3エリア群と分かれた第4エリア、そして多核種除去設備からの廃棄物を収める高性能容器(HIC)の仮保管庫、セシウム吸着塔仮保管庫などがあり、いずれも収納用のボックスカルバート:“鉄筋コンクリート製の箱”が並んでいるのが分かります。

|

« 私の世界・面白い話のネタ―「ソーラー機、悪天候で名古屋に着陸・・!?」 | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「荒野の七つ子、ミュンスター動物園のチーター・・のネコ!?」 »

震災・原発事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 騙されてはいけない1285―今起こっている福島原発事故・「放射性廃棄物処理・処分、水処理二次廃棄物の管理状況!?」:

« 私の世界・面白い話のネタ―「ソーラー機、悪天候で名古屋に着陸・・!?」 | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「荒野の七つ子、ミュンスター動物園のチーター・・のネコ!?」 »