« 騙されてはいけない1291―今起こっている福島原発事故・「各タンクエリアの貯蔵用途の変遷、ストロンチウム処理水!?」 | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―「米陸軍、1年半以内の“透明スーツ”開発を目指す・・!?」 »

2015年6月15日 (月)

私の世界・面白い話のネタ―「トビリシの街路で悪夢:“ジュマンジ”・・!?」

ネットの“englishrussia.com”の「トビリシの街路で悪夢:“ジュマンジ”・・!?」:“Jumanji On Streets Of Tbilis”からです。

ジョージア(以前はソビエト共和国)の首都トビリシの街の通りでは、超現実離れ(シュール)? というか、悪夢:“ジュマンジ”のようなことが起こったのです。

洪水が動物園のフェンスを壊し、動物たちが逃げ出してしまい、迷えるカバ、クマとワニなどが街の通りを徘徊することになりました。

洪水で動物園も水浸しに。逃げ出したカバが路上をさまよう(CNNの写真と動画より)

02_3 

CNNニュースの「ジョージアで洪水 12人死亡、カバなどが街に出没」を先に見て、後から“englishrussia.com”の写真を見つけました。

CNNの写真では、カバがいるのに人が気にしていなくて、何かカバが「僕は、どうしたら、いいの・・?」と言ってる感じがいいのですが?

englishrussia.com”の写真

01_3 

englishrussia.com”では、カバを撃ち殺そうとしているところで、これはいけません。「ジョージアで洪水・・」とあるので、最初、アメリカのことと思ったのですが、旧ソ連のグルジアのことです。

『ジョージアで洪水 12人死亡、カバなどが街に出没

2015.06.15 Mon posted at 09:53 JST

(CNN) ジョージアの首都トビリシでは13~14日にかけて降った豪雨のために市中心部を流れる川が氾濫(はんらん)。死者、行方不明者が出ているほか市内の動物園から動物が逃げ出す騒ぎとなっている。

非政府組織(NGO)が運営するニュースサイトによれば、洪水によってこれまでに12人が死亡、数人が行方不明になっている。

またトビリシ動物園からはオオカミ、クマ、トラ、カバなどが逃げ出して市内の各所に出没した。同動物園では魚類や鳥類も含めて約600匹の動物が飼育されていたが、14日の時点でこのうち半数あまりが行方不明になっているという。

一部は捕獲されたり処分されたりしたものの、街頭にたたずむカバや通りを歩き回るワニなども目撃され、ガリバシビリ首相は住民に対し、動物が捕獲されるまで外出を避けるよう勧告した。内務省も動物たちの発見に全力を挙げていると説明、「状況は完璧に制御できている」と強調した。

死者の中には動物園の職員2人も含まれる。市内の幹線道路は水没して車両や民家が流され、住宅多数が浸水被害に見舞われた。

トビリシ市のフェイスブックには、がけ崩れの現場や押し流された車などの写真が掲載された。現場では救急隊員が腰まで水に浸かりながら救助作業を続けている。

トビリシ西部の町でも豪雨のために道路が破壊され、警察がヘリコプターで16人を避難させた。

<グルジア>

西アジア北端の南コーカサスに位置する共和制国家である。日本国政府は2015422日からジョージア(Georgia)へ呼称を変更している。首都はトビリシ。

東ヨーロッパに含められることもある。連邦構成国のひとつであったが1991年に独立した。南オセチアとアブハジアの2地域が事実上の独立状態となっており、ロシアなど一部の国から国家承認を受けている。中央部のゴリは旧ソビエト連邦の最高指導者であったヨシフ・スターリンの出身地である。

コーカサス山脈の南麓、黒海の東岸にあたる。北側にロシア、南側にトルコ、アルメニア、アゼルバイジャンと隣接する。古来数多くの民族が行き交う交通の要衝であり、幾たびもの他民族支配にさらされる地にありながら、キリスト教信仰をはじめとする伝統文化を守り通してきた。また、温暖な気候を利用したワイン生産の盛んな国としても知られる。

ロシア帝国とその後に成立したソビエト連邦の支配が長く続いたこともあり、独立後はロシアとの対立路線を取ることが多い。1997年にはウクライナの呼び掛けに応じてアゼルバイジャン・モルドバと共にGUAMを結成し、2009年には独立国家共同体(CIS)を脱退した。・・・

『ジュマンジ』(JUMANJI

1982年に発表された絵本、およびそれに登場するボードゲーム名。1995年には同名の映画が製作された。

<絵本>

ジャングルをテーマにしたボードゲームについての物語で、プレイヤーの姉弟がゲームをしていると、プレイヤーのもとに本物の動物たちが魔法のように現れる。

<映画>

同名絵本を原作として製作されたアドベンチャー・ファンタジー映画。原作は幼い姉弟の物語だったが、映画はアラン少年を主人公としており、父と息子の絆が物語の主軸となっている。

現実に起きるさまざまな現象や動物はCGやアニマトロニクス、ミニチュアを駆使して製作された。アランを愛する父親とアランを執拗に追うハンターを同じ役者が演じている。・・・(=ウィキペディア)

|

« 騙されてはいけない1291―今起こっている福島原発事故・「各タンクエリアの貯蔵用途の変遷、ストロンチウム処理水!?」 | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―「米陸軍、1年半以内の“透明スーツ”開発を目指す・・!?」 »

ペット」カテゴリの記事

面白話・話のネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の世界・面白い話のネタ―「トビリシの街路で悪夢:“ジュマンジ”・・!?」:

« 騙されてはいけない1291―今起こっている福島原発事故・「各タンクエリアの貯蔵用途の変遷、ストロンチウム処理水!?」 | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―「米陸軍、1年半以内の“透明スーツ”開発を目指す・・!?」 »