« 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「思わず鳴いてしまう、“ミャーウ”・・のネコ!?」 | トップページ | 騙されてはいけない1304―今起こっている福島原発事故・「雨水処理設備(淡水化RO膜装置)からの漏えいにおける原因と対策!?」 »

2015年7月10日 (金)

騙されてはいけない1303―今起こっている福島原発事故・「陸側遮水壁 凍結管設置作業、果々しくない凍結の進捗状況!?」

東電の7月9日の記者会見配布資料「福島第一原子力発電所陸側遮水壁 凍結管設置作業の進捗状況について」からです。

「凍結管による凍結(凍土壁)の進捗状況」ですが、図が大きく半分ずつにしています。

陸側遮水壁 凍結管設置作業の進捗状況について:地中温度(測温管温度)

02_2   

03 

全体的には温度が0℃に近づいているか、№.2や№.18のように0℃以下のところもあり、凍結は順調に進んでいるようですが、東電の示す「測温管~凍結管の中心距離(mm)と温度低下T(℃)」の図を見ると、凍結が進んでいる(ただし、温度の低下のことで、地中の土がコチコチに凍り遮水壁となっているかどうか? は別)と言えるものは前出の№.2や№.18以外、№.10と№.14、№.9程度であることが分かります。

01 

温度低下の評価値を変化量のT(℃)にしているので、グラフの地中温度の初期値は15℃程度、それを0℃以下にするには15℃以上のTが必要です。

それに該当するのが先の5ヶ所(赤丸で囲んだもの)で、他の多くがTの値が凍結に必要な15℃以上ではなく、当然ながら地中温度は0℃以下になりません。凍結の開始の4月30日から2ヶ月以上経っているにしては、進捗状況は果々しくないようです。

|

« 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「思わず鳴いてしまう、“ミャーウ”・・のネコ!?」 | トップページ | 騙されてはいけない1304―今起こっている福島原発事故・「雨水処理設備(淡水化RO膜装置)からの漏えいにおける原因と対策!?」 »

震災・原発事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 騙されてはいけない1303―今起こっている福島原発事故・「陸側遮水壁 凍結管設置作業、果々しくない凍結の進捗状況!?」:

« 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「思わず鳴いてしまう、“ミャーウ”・・のネコ!?」 | トップページ | 騙されてはいけない1304―今起こっている福島原発事故・「雨水処理設備(淡水化RO膜装置)からの漏えいにおける原因と対策!?」 »