« 私の世界・知らない世界―「サウジ王族バカンス、側近ら1000人以上連れ南仏へ・・」の場所!? | トップページ | 私の世界・ムカつく話のネタ―ネコ物語・「イギリスのRSPCA、“ネコに毒物を与えるのは、懲役6ヵ月又は£20,000の罰金”と警告・・のネコ!?」 »

2015年7月29日 (水)

騙されてはいけない1310―今起こっている福島原発事故・「電源設備の地絡警報およびエフレックス管からの白煙発生・・、作業ミスが原因!?」

東電の7月28日の記者会見配布資料「福島第一原子力発電所電源設備の地絡警報およびエフレックス管からの白煙発生について」とネットのNHKニュース「福島第一原発 凍土壁停止 作業ミスが原因か」からです。

東電の報告によると、小火と停電(窒素ガス分離装置と陸側遮水壁用冷凍機3台など)ですが、その原因が「雑草(チガヤという草)がホースを傷つけないようにシートを設置する作業で、その金具を誤って電源ケーブルに打ち込み傷つけてしまった・・」という、半分落語のような・・でも笑えないミスで、よく聞くと「他にもミスでエフレックス管に打ち込んだ、貫通箇所が数ヵ所ある・・」というものです。注)エフレックス管:波付硬質ポリエチレン管(FEP

01 

02 

以前に、チガヤの貫通が原因で汚染水漏れ(処理水)があり、「塩化ビニール製から丈夫なポリエチレン製の配管に取り換え・・」という話し(後の2012210日 朝日新聞DIGITAL)で、エフレックス管は硬質ポリエチレンでチガヤは貫通しないはずのものです。

チガヤとその貫通(チガヤ:ウィキ、貫通:朝日新聞DIGITALより)

00 

“チガヤ対策”でシートを設置(被せる)というのは、どんどん生えるのを防いで通路の確保のため? のようです。

シート設置で地面にピンを打ってシートを留める作業のとき、エフレックス管やその中の電源ケーブルに当たれば、「何か、硬い・・!?」という感覚があるはずで、調べて見るのが普通なんですが?

チガヤ

単子葉植物イネ科チガヤ属の植物である。日当たりのよい空き地に一面にはえ、細い葉を一面に立てた群落を作り、白い穂を出す。かつては食べられたこともある、古くから親しまれた雑草である。・・・日向の草地にごく普通に見られ、道端や畑にも出現する。地下にしっかりした匍匐茎があるため、大変しつこい雑草である。河原の土手などでは、一面に繁茂することがある。芽の先端が細く尖り、塩化ビニール製の蛇腹ホース程度なら貫通する場合もあるという。・・・(=ウィキペディア)

『原発ホース、雑草が貫通 東電「水漏れの原因」(2012210日 朝日新聞DIGITAL

東京電力福島第一原発の放射能汚染水の処理水を流す塩化ビニール製ホースで昨年7~12月、水漏れが22件相次いだ問題で、東電は9日、イネ科の雑草「チガヤ」がホースに穴を開けたのが原因だと発表した。

ホースは、原子炉を冷やした後に漏れ出る放射能汚染水を浄化し、原子炉に戻す「循環注水冷却」の装置やタンクを主に屋外で全長4キロにわたりつないでいる。4層構造で、チガヤを使った実験で、先端が細くとがった芽が内側に貫通する可能性があることを確かめた。芽が出てホースに刺さった後、秋ごろ枯れて、ホースから抜けて水漏れが相次いだらしい。東電はすでに丈夫なポリエチレン製の配管に取り換えている。

ホースに長さ数センチの亀裂ができる現象も2カ所起きたが、強い力でねじれや引っ張りを加える実験では、亀裂は生じなかった。ただし、元々ホースに傷があれば亀裂が起きる可能性はあるという。

『福島第一原発 凍土壁停止 作業ミスが原因か(7282021分 NHKニュース)

東京電力福島第一原子力発電所で、電源ケーブルが漏電して「凍土壁」の設備などが停止したトラブルは、電源ケーブルに金具を打ち込むという作業ミスが原因とみられることが分かりました。

28日午前8時半ごろ、福島第一原発の敷地内で漏電の警報が鳴るとともに、電源ケーブルから煙が上がっているのが見つかり、東京電力で影響を調べたところ、汚染水対策の柱として試験的な凍結が進められている「凍土壁」の設備などが停止していることが確認されました。

東京電力で原因を調べたところ、当時、煙が上がったケーブルを収めたホースの周辺では、雑草がホースを傷つけないようにシートを設置する作業が行われていて、そのための金具を誤って電源ケーブルに打ち込んだため漏電したとみられることが分かりました。

このトラブルでは、凍土壁を建設するため地盤を凍らせる装置のほか、1号機から3号機までの「格納容器」と呼ばれる設備に窒素を送り込む装置の一つも停止しましたが、いずれの装置も異常はなかったとして、午後2時すぎまでにすべて復旧しました。

東京電力は、試験凍結や核燃料の冷却などへの影響はなく、周囲の放射線量を測るモニタリングポストなどの値にも異常は見られないとしています。

|

« 私の世界・知らない世界―「サウジ王族バカンス、側近ら1000人以上連れ南仏へ・・」の場所!? | トップページ | 私の世界・ムカつく話のネタ―ネコ物語・「イギリスのRSPCA、“ネコに毒物を与えるのは、懲役6ヵ月又は£20,000の罰金”と警告・・のネコ!?」 »

震災・原発事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 騙されてはいけない1310―今起こっている福島原発事故・「電源設備の地絡警報およびエフレックス管からの白煙発生・・、作業ミスが原因!?」:

« 私の世界・知らない世界―「サウジ王族バカンス、側近ら1000人以上連れ南仏へ・・」の場所!? | トップページ | 私の世界・ムカつく話のネタ―ネコ物語・「イギリスのRSPCA、“ネコに毒物を与えるのは、懲役6ヵ月又は£20,000の罰金”と警告・・のネコ!?」 »