« 私の世界・知らない世界―『イスラム国、シリア中部のパルミラ(Palmyra)で古代遺跡を次々と破壊・・!?』 | トップページ | 私の世界・知らない世界―「旅客機内で最も不衛生な場所は、トイレではなく食事用のテーブルだった・・!?」 »

2015年9月 8日 (火)

騙されてはいけない1323―今起こっている福島原発事故・「また、K排水路の雨水(汚染水)が堰を乗り越え、海へ流出・・!?」

東電の9月7日の記者会見配布資料「福島第一原子力発電所 K排水路排水口放射能分析結果」と「福島第一原子力発電所の状況(記者会見資料)」からです。

東電の「福島第一原子力発電所の状況(記者会見資料)」では、また、

<東電の報告>

2015/9/7:K排水路の排水については、同排水路内に堰を設けて移送ポンプを設置し、港湾内に繋がるC排水路へ移送しているが、K排水路に設置したカメラ映像を確認したところ、降雨の影響により2:554:06 の間で雨水が堰を乗り越え、外洋側へ一部排水されていることを確認。その後はK排水路内の雨水は全てC排水路に移送しており、外洋への排水はなし。

と報告、「汚染水が堰を乗り越え、海へ流出」ということです。

雨水と言っていますが、K排水路の排水口放射能分析結果(7:27)では、セシウム134100Bq/L、セシウム137410Bq/L、全βが650Bq/Lで、明らかにれっきとした汚染水、“炉規則告示濃度限度”を超えたもので、分析にトリチウムが入っていないのも気になります。

Photo 

そして、多分ですが堰を越流して海に流出した時間は降雨の激しい“2:554:06”の間で、もっと高濃度の可能性があります。

以前、「話は別に・・」で、堰の嵩上げを「たった“15cm”は低過ぎ・・」と話したばかりです。

再掲)話は別に:東電は「K排水路 堰の状況」で、

・8月17日夜の降雨の影響により、一時的にK排水路に設置した堰を乗り越え外洋側にも一部排水された件の対策として、同排水路に設置したポンプのセンサーの安定稼働に必要な水位を確保することを目的に、8月28日、当該堰(高さ約70cm)の上部に高さ約15cmの鋼材を設置

ということですが、対応が遅すぎと、たった“15cm”は低過ぎと思うのです。少なくとも、50cmにはして欲しいものです。

「17日に、一時的にK排水路に設置した堰を乗り越え外洋側にも一部排水された・・」ということですが、このところの降雨は27日から30日まで(それ以降も?)続いていて、「※降雨による表層土の流入のため上昇・・」が見られます。

Photo_2 

なお、東電は“表層土”と言っていますが、一次的な事故の放射性降下物(フォールアウト)の影響というよりも、二・三次的な建屋上部などからの、周辺への飛散物質の流出ではないのか? と思い、だとすると廃炉に至るまで大雨が降ると継続して起こります。

放射性降下物(nuclear fallout)またはフォールアウト(英: fallout

核兵器や原子力事故などで生じた放射性物質を含んだ塵を言う。広域な放射能汚染を引き起こす原因はこの放射性降下物である。

|

« 私の世界・知らない世界―『イスラム国、シリア中部のパルミラ(Palmyra)で古代遺跡を次々と破壊・・!?』 | トップページ | 私の世界・知らない世界―「旅客機内で最も不衛生な場所は、トイレではなく食事用のテーブルだった・・!?」 »

震災・原発事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 騙されてはいけない1323―今起こっている福島原発事故・「また、K排水路の雨水(汚染水)が堰を乗り越え、海へ流出・・!?」:

« 私の世界・知らない世界―『イスラム国、シリア中部のパルミラ(Palmyra)で古代遺跡を次々と破壊・・!?』 | トップページ | 私の世界・知らない世界―「旅客機内で最も不衛生な場所は、トイレではなく食事用のテーブルだった・・!?」 »