« 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「ウンピョウという“雲状の斑紋”を持って、良い顔・・のネコ!?」 | トップページ | 私の世界・知らない世界―「アラビア海で観測史上2番目に強いサイクロン「チャパラ」が発生・・!?」 »

2015年11月 3日 (火)

騙されてはいけない1348―今起こっている福島原発事故・「3号機タービン建屋屋上:1m高さ線量率・・!?」

東電のHPにある「福島第一原子力発電所の廃止措置等に向けた中長期ロードマップ」、「廃炉・汚染水対策現地調整会議(20151030日:第26回)」の「【資料2】廃炉・汚染水対策現地調整会議 汚染水対策の進捗管理表」にある「3-1.タービン建屋屋上面線量率追加調査の状況」からです。

東電は「放水路に流入する雨水の汚染原因調査のひとつとして、今年2月にタービン建屋屋上面線量率の調査を実施。十分なデータ採取ができなかったことから、人の立ち入り可能な1,2号機を除き、3,4号機について追加調査を計画」として、以下の3号機のタービン建屋屋上の1m高さ線量率を報告しています。

なお、「9月16日(水)から10月5日(月)に3号機T/B建屋屋上を調査完了。4号機T/B建屋屋上については大雨の影響で水たまりが発生しているため、水が引いてから調査の実施を予定」と4号機の調査はまだです。

 レポートの図が小さく分かり難い(特に1m高さ線量率の図!)ので拡大したものを添付しています。

Photo 

01 

02 

追加調査は線量率が高く人が直接測定できないので、「マルチコプターからワイヤーを用いて線量計を吊り下げ、屋上面に線量計を近づけて測定・・」というものです。

話しは別に:東電は11月2日の記者会見配布資料「高性能多核種除去設備からの堰内漏えいについて」で高濃度汚染水の漏れを報告していますので載せておきます。

毎度のことですが、漏れた箇所を示す設備概略図の「高性能多核種除去設備の詳細について」と「高性能多核種除去設備建屋内の漏えい箇所について」のイメージ図の設備の関係性が不明で、意図的に分からないく作った感じがしますが、多分、“SSフィルタ”と“Cs/Srコロイドフィルタ”の4基の塔のAグループ側のベントライン(本当は空気抜きで気体が通る)からの“漏れ”のようです。

Photo_2 

01_2 

<東電の報告:福島第一原子力発電所の状況(記者会見資料)の“漏れ”に関する記述>

2015/11/2 11:21 頃 高性能多核種除去設備において、フィルターのラインの切替作業を行っていたところ、当該ラインに設置してあるベント配管(空気抜き配管)より、水が漏れていることを当社社員が発見。水溜まりの範囲は、約5m×約10mであり、堰内に留まっており、外部への流出はない。なお、高性能多核種除去設備の運転を停止したことにより、漏えいは停止した。

|

« 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「ウンピョウという“雲状の斑紋”を持って、良い顔・・のネコ!?」 | トップページ | 私の世界・知らない世界―「アラビア海で観測史上2番目に強いサイクロン「チャパラ」が発生・・!?」 »

震災・原発事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 騙されてはいけない1348―今起こっている福島原発事故・「3号機タービン建屋屋上:1m高さ線量率・・!?」:

« 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「ウンピョウという“雲状の斑紋”を持って、良い顔・・のネコ!?」 | トップページ | 私の世界・知らない世界―「アラビア海で観測史上2番目に強いサイクロン「チャパラ」が発生・・!?」 »