« 私の世界・知らない世界―「ロシアおよび米国主導の有志連合によるシリアの空爆・・!?」 | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「ドデカクて! なお愛らしい品種・・のネコ!?」 »

2015年11月29日 (日)

騙されてはいけない1358―今起こっている福島原発事故・「3号機原子炉格納容器(PCV)機器ハッチ調査結果・・!?」と話しは別に!!

東電の1127日の記者会見配布資料「小型調査装置(ロボット)を用いた3号機原子炉格納容器(PCV)機器ハッチ調査結果」からです。

今回の調査目的は「小型調査装置を用いて機器ハッチにより接近してシール部等の状況を確認する」ということで、①シールドプラグの隙間から小型調査装置を遠隔操作にて自走させ,PCV機器ハッチに接近し,機器ハッチシール部近傍等の状況を確認(1126日)と②シールドプラグの隙間からホットスポット線量計を挿入し,数箇所について床面近傍の線量を測定(1127日)の調査報告です。

事後的な実績報告なので、最後のスケジュール(工程表)は省き、一部内容が分かるよう、加工・編修しています。

01 

02 

03 

話しは別に:20151126日にあった「中長期ロードマップの進捗状況」・「廃炉・汚染水対策チーム会合第24回事務局会議」の「【資料3-6】環境線量低減対策」の中の「海側遮水壁設置工事の進捗と海水採取点の見直し」を見ていて、騙されてはいけない1356・・・『「遮水壁(海側)」 僅かに傾く・・!?』で『・・「遮水壁」で閉じた後、埋め立てず遊水池? を設けて地下水位の上昇圧を逃しているはず・・」と言ったことを思い出しました。

Photo 

その“海側遮水壁”の閉合完了後も埋め立てていない“遊水池?”が図面にまだあり、調査地点の“4号機スクリーン”は「遮水壁」の内側の“海水サンプリング結果”で閉合完了後もずっと行われています。

“地下水位の上昇”というより“閉合で水が溜まった”だけ? で、遮水壁鋼管が20cmも“ひずんだ!”(傾いた・・)のです。

|

« 私の世界・知らない世界―「ロシアおよび米国主導の有志連合によるシリアの空爆・・!?」 | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「ドデカクて! なお愛らしい品種・・のネコ!?」 »

震災・原発事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 騙されてはいけない1358―今起こっている福島原発事故・「3号機原子炉格納容器(PCV)機器ハッチ調査結果・・!?」と話しは別に!!:

« 私の世界・知らない世界―「ロシアおよび米国主導の有志連合によるシリアの空爆・・!?」 | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「ドデカクて! なお愛らしい品種・・のネコ!?」 »