« 騙されてはいけない1369―今起こっている福島原発事故・「5・6号機の滞留水量の状況・・!?」 | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・最近のチップ・・とチビ!? »

2015年12月31日 (木)

騙されてはいけない1370―今起こっている福島原発事故・「護岸地下水観測孔の全β濃度の上昇・・!?」と話しは別に“建屋に子キツネ!?”

東電の1230日の記者会見配布資料「福島第一港湾内、放水口付近、護岸の詳細分析結」とHPの「福島第一原子力発電所の廃止措置等に向けた中長期ロードマップ」・「中長期ロードマップの進捗状況」、「20151224日(廃炉・汚染水対策チーム会合 第25回事務局会議)」の「【資料3-6】環境線量低減対策」の中の「タービン建屋東側における地下水及び海水中の放射性物質濃度の状況について」からです。

昨日、地下水観測孔No.2-5の全βが過去最高値を更新して40万Bq/Lにもなっていることを言いましたが、1230日の記者会見配布資料「福島第一港湾内、放水口付近、護岸の詳細分析結」では、29日サンプリングの地下水観測孔No.1-14において全βが過去最高値を更新し44Bq/Lとなりました。

地下水観測孔No.1-14全βが過去最高値を更新し44Bq/L

2015 

昨日、地下水観測孔No.2-5の全βが過去最高値を更新して40万Bq/L(再掲)

56bb 

以下は、その全βの濃度がこのところ増加傾向にあることが報告されている、「タービン建屋東側における地下水及び海水中の放射性物質濃度の状況について」の「タービン建屋東側の地下水濃度の状況」と「1,2号機取水口間地下水の全ベータ、ストロンチウム濃度の推移」と「2,3号機取水口間地下水の全ベータ、ストロンチウム濃度の推移」です。

201501 

201502 

図の2829日のプロットを追加、増加傾向にあるのはマルで囲んだ部分で、中でも2,3号機取水口間地下水の全ベータの地下水観測孔No.2-5の全βは群を抜いて高いものです。

話しは別に:写真・動画集に「2号機原子炉建屋内における動物の確認について」(掲載日:20151228日)が報告(説明は他でも見当たらない)されて、以下の2号機原子炉建屋に迷い込んだキツネ、まだ若い子供? の写真が載っています。人でもまともには長時間入って居てはいけない場所です。

201 

202 

|

« 騙されてはいけない1369―今起こっている福島原発事故・「5・6号機の滞留水量の状況・・!?」 | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・最近のチップ・・とチビ!? »

震災・原発事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 騙されてはいけない1370―今起こっている福島原発事故・「護岸地下水観測孔の全β濃度の上昇・・!?」と話しは別に“建屋に子キツネ!?”:

« 騙されてはいけない1369―今起こっている福島原発事故・「5・6号機の滞留水量の状況・・!?」 | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・最近のチップ・・とチビ!? »