« 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「可哀そう・・でも、おかしい! 蜂刺され・・のネコ!?」 | トップページ | 私の世界・知らない世界―「アフガニスタンの部分的な脅威の評価(“Afghanistan Partial Threat Assessment”)・・!?」 »

2015年12月13日 (日)

私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「愛しまれながら最後の旅路へ! マンチェスター空港に住む・・のネコ!?」

ネットの“Manchester Evening News”とMail Online”(dailymail.co.uk)、“purr-n-fur.org.uk”から、ネコ物語・「愛しまれながら最後の旅路へ! マンチェスター空港に住む・・のネコ!?」(“Manchester Airport cat”)を適当に翻訳して選択・編集です。

今年の5月、マンチェスター空港住むネコのオリーが肺の感染症のため最後の旅路へ向いました。Manchester Evening News”は“Tributes pour in for Olly the Airport Cat as she says last farewell”:『彼女が最後のお別れを言ったとき、皆は惜しみない“ありがとう!”を「空港のネコ」におくりました』と報じています。

Xx 

彼女は2007年ごろ、マンチェスター空港にふらりと迷い込み、それ以来そこに住み着き乗客やパイロット、空港作業員の根強い人気者になりました。彼女は長い間乗客を出迎えて有名になり、新しい飛行機に彼女に因んだ名前が付けられたほどです。

空港に住んでいたネコのオリーは会った旅客の人々からたくさんの賛辞をもらい、そして死にました(“Mail Online”より)

01 

エアポートのネコ、オリーは有名になって世界中から激励のハガキが来ました(“Mail Online”より)

02 

パイロット、空港作業員の人気者(“Mail Online”より)

03 

以下は“purr-n-fur.org.uk”の写真からです。

Photo 

Aa 

|

« 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「可哀そう・・でも、おかしい! 蜂刺され・・のネコ!?」 | トップページ | 私の世界・知らない世界―「アフガニスタンの部分的な脅威の評価(“Afghanistan Partial Threat Assessment”)・・!?」 »

ペット」カテゴリの記事

面白話・話のネタ」カテゴリの記事

知らない世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「愛しまれながら最後の旅路へ! マンチェスター空港に住む・・のネコ!?」:

« 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「可哀そう・・でも、おかしい! 蜂刺され・・のネコ!?」 | トップページ | 私の世界・知らない世界―「アフガニスタンの部分的な脅威の評価(“Afghanistan Partial Threat Assessment”)・・!?」 »