« 騙されてはいけない1403―今起こっている福島原発事故・「免震重要棟へのシールド中操機能移転・・!?」 | トップページ | 私の世界・知らない世界―「又も・・!? 港湾遺跡カエサリアで、1600年前の沈没船を発見」 »

2016年5月19日 (木)

私の世界・知らない世界―「タイ南部のタチャイ島が、無期限で観光客の立ち入り禁止・・!?」

ネットのCNNのニュースから、「美しいビーチで観光客に人気のあった同国南部のタチャイ島が、無期限で観光客の立ち入り禁止となった・・」という話ですが、「タチャイ島は聞いたこともない島・・、何処の辺りやろ・・?」ということでいつものマップで探査してみました。

真っ白なビーチが観光客に人気のタチャイ島=Department of National ParkCNNより)

04_2

ところが、かなり手間がかかった! というか、英語の「Koh Tachai island」で検索しても出てくるポイント・マークは“Similan island”で、最初は“シミラン”の別名が“タチャイ島”と思うほどでした。

 逆に、“Similan island”で検索するとタイ国政府観光庁のHPに行き着き、そこにシミラン諸島の地図が載っていたので“タチャイ島”の位置が分かった次第です。

マップ検索とシミラン諸島の地図、“タチャイ島”の位置とその姿

01

拡大して近くで見ても、“タチャイ島(Koh Tachai island)”は余り見せたくないような感じです。

02_2

驚くことに、日本の旅行サイトのトリップアドバイザー(“tripadvisor.jp”)にはその“タチャイ島(Koh Tachai island)”があります。島の写真がいろいろ載っていましたので、その一部を紹介しますが、観光客がボートで大挙して押し寄せている様子が窺えます。

03

なお、トリップアドバイザー(“tripadvisor.jp”)の“タチャイ島(Koh Tachai island)”のページには「Ko Tachai Island:営業終了」となっています。

タイ国政府観光庁の「バグー島の北にあるタチャイ島そしてボーン島の2島も、海洋公園の管理下に置かれています。自然環境保護のために115515の期間中のみオープン、残りの半年(5161114)はクローズとなっています・・」によるものですが、それが無期限になったのです。

別に、“シミラン島”もいいとみたいです。

Bb

シミラン諸島(Mu Koh Similan National Park)(タイ国政府観光庁のHPより)

プーケット県の北に隣接するパンガー県タッブラム港から北西へ76km、アンダマン海に浮かぶシミラン諸島は、周囲を約140平方キロメートルにわたって海洋国立公園に指定され、水深30mまで見通せるどこまでも青い海、真っ白な砂浜、珍しいかたちの岩々、たいへん多様な魚や海の生き物たちなどが見られる、とても美しいところです。世界のダイビングスポットの中でも10本の指に数えられるほど有名で、毎年シーズンに入ると世界各国からたくさんのダイバーが訪れます。「シミラン」とは、マレー語の“Sembelan”で「9つ」という意味。北から南へバグー島(No.9)、シミラン島(No.8)、ヒンプサー島(No.7)、パユー島 = ホック島とも呼ぶ(No.6)、ハー島(No.5)、ミアン島(No.4)、パヤン島(No.3)、パヤン島(No.2)、そしてフーヨン島(No.1)の9つの島々が並んでいることからつけられました。なお、バグー島の北にあるタチャイ島そしてボーン島の2島も、海洋公園の管理下に置かれています。自然環境保護のために115515の期間中のみオープン、残りの半年(5161114)はクローズとなっています。

アクセス:カオラックからスピートボートで約1時間。プーケットのパトン・ビーチから約3時間。最寄りのタップラム港とミアン島との間に毎日スピードボートが出ています(行8:00/帰15:00)。所要時間は約1時間半。往復チケットで2,700バーツ(要予約)

『タイ、人気リゾート島が立入禁止に 観光客増え環境悪化

2016.05.18 Wed posted at 15:38 JST

タイ・バンコク(CNN) 美しいビーチで観光客に人気のあった同国南部のタチャイ島が、無期限で観光客の立ち入り禁止となった。タイ国立公園当局が17日、CNNに明らかにした。観光客が増えすぎて生態系が著しく破壊されたためと説明している。

タチャイ島は国立公園に指定されたタイ南部シミラン諸島の北端にある。真っ白なビーチは「タイのモルディブ」とも呼ばれ、ダイビングスポットとしても人気があった。

国立公園野生動植物保護局の担当者は、ゴミや食べ残しの放置に加え、ツアーボートから海に流れ込むガソリン、サンゴ礁の破壊といった問題が起きていると説明。原因は観光客の増えすぎにあるとした。

「これほど小さな島なので、受け入れられる観光客は1日に数百人程度」「それなのに(1日に)2000人近く来たこともあった」と担当者は話す。

タチャイ島は観光拠点プーケット島の約137キロ北西にあり、島内に宿泊施設はない。訪れる観光客はほとんどが日帰りだが、テントに寝泊まりする泊りがけのツアーも運行されていた。

当局者によると、間もなくモンスーンの季節に入り、シミラン諸島のほかの島や沿岸部の国立公園も立ち入り禁止になる。

|
|

« 騙されてはいけない1403―今起こっている福島原発事故・「免震重要棟へのシールド中操機能移転・・!?」 | トップページ | 私の世界・知らない世界―「又も・・!? 港湾遺跡カエサリアで、1600年前の沈没船を発見」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

知らない世界」カテゴリの記事

震災・原発事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568829/63655166

この記事へのトラックバック一覧です: 私の世界・知らない世界―「タイ南部のタチャイ島が、無期限で観光客の立ち入り禁止・・!?」:

« 騙されてはいけない1403―今起こっている福島原発事故・「免震重要棟へのシールド中操機能移転・・!?」 | トップページ | 私の世界・知らない世界―「又も・・!? 港湾遺跡カエサリアで、1600年前の沈没船を発見」 »