« 私の世界・知らない世界―『中国、「盗聴不可能な量子衛星」を打ち上げ・・!?』 | トップページ | 私の世界・知らない世界―「チンクエ・テッレ・・って!?」 »

2016年8月19日 (金)

私の世界・面白い話のネタ―「ご主人に決めたスチュワーデスをホテルの外で6ヶ月も待った野良犬・・!?」

ネットのCNNのニュースから、「航空会社のドイツ人の女性乗務員が勤務で訪れた南米アルゼンチンの首都ブエノスアイレスの路上で1匹の野良犬と出会い、再訪するたびにホテル前でいつも待ち受ける姿に心打たれ、正式に引き取ってドイツで共に暮らすことを決めた・・」という話ですが、ネットの“Mail Online”(dailymail.co.uk)に同じ記事があり、「アルゼンチンで愛情のほんの少しを示したスチュワーデスをホテルの外でSIX MONTHS(6ヶ月も・・)待った野良犬が飼われることになった」:“Stray dog gets adopted after he waits SIX MONTHS outside hotel in Argentina for air stewardess who showed him just a little bit of affection”とあり、何と野良犬は6ヶ月も待ったのです。

ホテルで待ち続けた犬をドイツ人の航空乗務員の女性は飼うことに(CNNより)

01


野良犬を少し優しくすると・・(以下“Mail Online”より)

02


6ヶ月もホテルの外に待っていた・・!?

05


03


彼女は彼を「ルビオ」と名付け飼うことに決め、アルゼンチンのブエノスアイレスからドイツに連れ帰った

04


 ネットの“reshareworthy.com”というサイトにドイツの「ルビオ」の幸せそうな写真があったので紹介しておきます。

06


『野良犬の「ハチ公」に航空乗務員の飼い主 ホテルで待ち続け

2016.08.18 Thu posted at 19:12 JST

(CNN) 航空会社のドイツ人の女性乗務員が勤務で訪れた南米アルゼンチンの首都ブエノスアイレスの路上で1匹の野良犬と出会い、再訪するたびにホテル前でいつも待ち受ける姿に心打たれ、正式に引き取ってドイツで共に暮らすことを決めた。

この女性はオリビア・ジーベルスさんで、雄の犬とは今年になって遭遇。犬になつかれ、街中で常に後を追われる間柄になったという。アルゼンチンの地元メディアによると、ジーベルスさんは最初、犬への愛着が深まることを恐れ、距離を置こうとした。

しかし、この試みも失敗し、餌を与えたり、一緒に遊ぶ仲となったという。

ジーベルスさんはやがて仕事でアルゼンチンを離れた。犬との付き合いにも終止符が打たれたかと思われたが、そうとはならなかった。

ジーベルスさんがブエノスアイレスを訪れるたびに、その到着を知ったかのように滞在のホテル前で彼女を待ち構える姿があった。ジーベルスさんはこの犬との出会いをフェイスブック上につづるようになり、「ルビオ」との名前も付けた。ドイツに連れて行って育てることを決めたのはその後だった。

動物愛護活動を進めるインターネットサイトによると、大量の書類手続きを処理して、アルゼンチンからドイツへの輸送を申請した。ルビオはいま、ドイツでジーベルスさんが元々飼育していた犬2匹と共に暮らしている。新たな地での生活にご機嫌な表情も見せているという。

アルゼンチンは野良犬の多さで知られている。

|

« 私の世界・知らない世界―『中国、「盗聴不可能な量子衛星」を打ち上げ・・!?』 | トップページ | 私の世界・知らない世界―「チンクエ・テッレ・・って!?」 »

ペット」カテゴリの記事

面白話・話のネタ」カテゴリの記事

知らない世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の世界・面白い話のネタ―「ご主人に決めたスチュワーデスをホテルの外で6ヶ月も待った野良犬・・!?」:

« 私の世界・知らない世界―『中国、「盗聴不可能な量子衛星」を打ち上げ・・!?』 | トップページ | 私の世界・知らない世界―「チンクエ・テッレ・・って!?」 »