« 私の世界・知らない世界―「チンクエ・テッレ・・って!?」 | トップページ | 騙されてはいけない1421―今起こっている福島原発事故・『“港湾内”の“ND”(検出限界値未満)が皆無・・!?』 »

2016年8月21日 (日)

私の世界・知らない世界―「世界最大の航空機エアランダー10、初の試験飛行に成功 英・・!?」

ネットのCNNのニュースから、『世界最大の航空機とされる「エアランダー10」の試験飛行が21日までに英ロンドン北部にあるカーディントン飛行場で初めて実施され、約20分間の飛行に成功した・・』という話で、このブログでも以前、「2022年の交通手段はどう変わる?」という話で「エアランダー10」の写真(多分イメージ?)を紹介しているのですがその飛行船が実際に造られたようです。

エアランダー10が試験飛行に成功(CNNより)

03


本体内部にはヘリウムガスが入っている(CNNより)

04


 そのイギリスのベッドフォードにあるカーディントン飛行場の場所をマップ探すと大きな2つの格納庫があり、ストリート・ビューで見ることができます。

02


01


ネットの“Mail Online”(dailymail.co.uk)にも記事があり、写真が色々載っているので、その巨大な「空飛ぶおしり」と呼ばれる雄姿? を適当に選択して紹介します。

05


06


 ただし、操縦席や荷物室? は簡素で大きくありませんし、プロペラも人と比べると大きいのには違いないのですが、機体に比較すると小さく、強風に対抗できるのか心配します。もしかすると、台風時は飛行をやめて格納庫に入れるのかも?

07


08


『世界最大の航空機エアランダー10、初の試験飛行に成功 英

2016.08.21 Sun posted at 17:04 JST

ロンドン(CNNMoney) 世界最大の航空機とされる「エアランダー10」の試験飛行が21日までに英ロンドン北部にあるカーディントン飛行場で初めて実施され、約20分間の飛行に成功した。

飛行船に似た機体を持つ同機の全長は約91メートルで、世界最大の旅客機より約15メートル長い。エアランダー10は、飛行船、ヘリコプターや航空機の各機能を混合させたハイブリッド型となっている。

開発したのは英企業「ハイブリッド・エア・ビークルズ」。エンジンは4基搭載し、超軽量の炭素繊維製の機体内部は空間となっている。飛行船のような形状は機体内部に充填(じゅうてん)された3万8000立方メートルのヘリウムガスの圧力によって維持される。

飛行時間は有人なら最長で5日間、無人なら2週間以上が可能。最大で10トンの貨物を積み、時速約146キロの最高速度で飛行出来る。滑走路は不要で、陸地、雪や氷に覆われた地面、砂漠や水面からの離陸も可能としている。

エアランダー10は最初、米軍の監視任務用に計画されていたが、米国防費の削減が進む中で2013年に事業が中断されていた。しかし、同社がその後、クラウドファンディングを活用して340万ポンドを超える資金を調達。また、欧州連合(EU)や英国政府からの補助金も得た。

同社は、エアランダー10の二酸化炭素排出量は他の輸送手段と比べかなり低く、広範な商業用途にも使えると主張。通信機器や他の貨物も搭載可能で、捜索・救出作業の任務もこなせ、軍事的な調査目的も遂行出来るとしている。

試験飛行は当初、今月14日に予定されていたが、技術的な不具合が生じ17日に延期されていた。

|

« 私の世界・知らない世界―「チンクエ・テッレ・・って!?」 | トップページ | 騙されてはいけない1421―今起こっている福島原発事故・『“港湾内”の“ND”(検出限界値未満)が皆無・・!?』 »

面白話・話のネタ」カテゴリの記事

知らない世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の世界・知らない世界―「世界最大の航空機エアランダー10、初の試験飛行に成功 英・・!?」:

« 私の世界・知らない世界―「チンクエ・テッレ・・って!?」 | トップページ | 騙されてはいけない1421―今起こっている福島原発事故・『“港湾内”の“ND”(検出限界値未満)が皆無・・!?』 »