« 私の世界・知らない世界―「モルディブのセンターラ・グループのリゾート島・・!?」 | トップページ | 騙されてはいけない1436―今起こっている福島原発事故・「高濃度の汚染水がフランジ型の保管タンクから漏れる・・!?」 »

2016年10月 8日 (土)

私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「カナダ、オンタリオ州マーカムで養子縁組による親探し・・のネコ!?」

カナダのオンタリオ州のマーカムという都市のHPに、「マーカムのネコの養子縁組による親探しと教育センター(CEC)の公式オープニングセレモニーの準備ができました 」:“Markham’s Cat Adoption and Education Centre (CAEC) - Ready for Official Opening CeremonyMARKHAM, ON - Monday, January 11, 2016)”という記事があります。

03


「ソーンヒル・コミュニティセンターや図書館に隣接するマーカムの新しいネコの飼い主を探す施設と教育センター(CAEC)の建物が完成しました。CAECの公式開会式は223日に行われます。

OSPCAのスタッフは毎年200以上のネコの養子縁組による親探しを促進、この地域でのネコの安楽死率(殺処分)を極力減らすための独自のソリューションを提供して20156月に市議会で承認されました。

CAECはまた、動物のケアと健康の教育サービスと意識向上プログラムを提供します。・・」ということです。

 そのマーカムのネコの養子縁組による親探しと教育センターの場所です。

02

 愕くことに、ストリートビューを見ると施設内部の写真もありました。

01

 イギリスの影響なのか、カナダでもネコや犬の保護を熱心に行っている地域が多くあるようで、以下は別のオタワ動物虐待防止協会(“ONTARIO SPCA”:Society for the Prevention of Cruelty to Animals)のHPと“ネコの親探し”の一部です。

Photo

マーカム(City of Markham

カナダのオンタリオ州南部、ヨーク地域南東部に位置する都市である。トロント市の北部と隣接しており、グレータートロント(GTA)の一部を形成している。人口は26万人を抱えるが、人口規模に反して2012年まで町制が敷かれていた。中華系の移民が多く、中華系の小売店、スーパー、ショッピングモールも数多くあるほか、GTAで最大の日系ショッピングモールJ-Townもここにある。・・・(=ウィキペディア)

|
|

« 私の世界・知らない世界―「モルディブのセンターラ・グループのリゾート島・・!?」 | トップページ | 騙されてはいけない1436―今起こっている福島原発事故・「高濃度の汚染水がフランジ型の保管タンクから漏れる・・!?」 »

ペット」カテゴリの記事

知らない世界」カテゴリの記事

面白話・話のネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568829/64318091

この記事へのトラックバック一覧です: 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「カナダ、オンタリオ州マーカムで養子縁組による親探し・・のネコ!?」:

« 私の世界・知らない世界―「モルディブのセンターラ・グループのリゾート島・・!?」 | トップページ | 騙されてはいけない1436―今起こっている福島原発事故・「高濃度の汚染水がフランジ型の保管タンクから漏れる・・!?」 »