« 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「ネコ天国、イスタンブール・・のネコ!?」(その②) | トップページ | 私の世界・知らない世界―「ロシアの核兵器、8つの驚くべき事実・・!?」 »

2016年11月20日 (日)

騙されてはいけない1444―今起こっている福島原発事故・「サブドレン他強化対策、30基の“未復旧”サブドレンピットは・・!?」

東電の1118日の記者会見配布資料「(第48回特定原子力施設監視・評価検討会)サブドレン他強化対策工程について」からです。

妙なことに、「サブドレン他浄化装置の2系列化について」や「サブドレン他浄化設備建屋における水溜まり・・」の話をしていたら、「サブドレン他強化対策工程について」ということで、「“サブドレン他強化対策”について“工程の前倒し”を行うようで、豪雨時の流入地下水の水位上昇、汚染水の増加に、余程、手を焼いたようです。

凍土壁や地下水バイパスなど、これまでの地下水低減策は余り役に立っていない、もしくは、豪雨の時の流入地下水の水位上昇が想定外(そんなになるとは思わなかった?)ということです。

注)工程関連や設備資料など、「未復旧サブドレンピット」関係(拡大表示)以外は省いています。

01

02

凍土壁や地下水バイパスなど、これまでの地下水低減策は余り役に立っていない、もしくは、豪雨の時の流入地下水の水位上昇が想定外(そんなになるとは思わなかった?)ということです。

 それよりサブドレンピットには、まだ“未復旧”のサブドレンピットが30個も残っており、手付かず状態です。

既設の復旧済みサブドレンピットは27基ですから、“未復旧”の方が多いことになるのですが、高線量で手が付けられないもののようですが、だからと言ってほって置く訳にはいきません。

話は別に:チェルノブイリの石棺を覆う、鉄棺(鋼鉄製のアーチ形ドームで石棺を覆うもの)が出来た? という話なので、マップとストリートビューで紹介します。ただし、少し前、建造中のものです。

03

01_2

02_2

|
|

« 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「ネコ天国、イスタンブール・・のネコ!?」(その②) | トップページ | 私の世界・知らない世界―「ロシアの核兵器、8つの驚くべき事実・・!?」 »

震災・原発事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568829/64519704

この記事へのトラックバック一覧です: 騙されてはいけない1444―今起こっている福島原発事故・「サブドレン他強化対策、30基の“未復旧”サブドレンピットは・・!?」:

« 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「ネコ天国、イスタンブール・・のネコ!?」(その②) | トップページ | 私の世界・知らない世界―「ロシアの核兵器、8つの驚くべき事実・・!?」 »