« 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「ネコの愛情の示し方・・のネコ!?」 | トップページ | 私の世界・知らない世界―「奇妙な血を吸う怪物の本当の話・・!?」 »

2016年11月 9日 (水)

私の世界・知らない世界―「チュクチにある旧ソ連時代の偉大な遺跡・・!?」

ネットのイングリッシュ・ロシア“englishrussia.com”の「チュクチにある旧ソ連時代の偉大な遺跡」:“Chukotka, the remains of the former greatness”からです。

01

02

旧ソ連時代に作られ活躍し、2003年に閉鎖したロシアのチュクチ自治区の中心都市アナディリにある、“ユーコン・ステーション”と呼ばれる対流圏波ラジオ中継局(46局あるうちの1つ)の残骸(遺跡?)の写真集です。

ネットで調べると1975年の現役の頃の写真があり、何か電子兵器のようで不気味な感じです。

1975年の“ユーコン・ステーション”(地平線:“trrlsever.org”より

03


 ・・で、そのアナディリ近郊にある“ユーコン・ステーション”の場所とその残骸を上からです。

01_2


アナディリにあるトリニティ大聖堂を見れるストリートビューのポイントがあります。

港とその反対のトリニティ大聖堂

04


対流圏波(tropospheric wave

上空に存在する対流圏(地上1015km)において電波が曲げられて伝搬され見通し外にも電波が到達するもの.ラジオ・ダクト,対流圏散乱波などがある.

チュクチ自治管区

ロシア極東連邦管区の北東端に位置する自治管区。面積は、737,700km²。人口は、約53,000人。州都はアナディリ。ロシアの中でも厳しい大自然の土地として知られている。

アナディリ

ロシアの最東端のチュクチ自治管区南東部にある自治管区の行政中心都市である。チュクチ語では、カギリン(Кагыргын、Kagyryn)と呼ばれる。

位置は北緯6444分 東経17730分でロシアでも最も東にある都市となっている。アナディリ川の河口にあり、ベーリング海のアナディリ湾に面する。188983日にノヴォ・マリインスク(Novo-Mariinsk)として設立され、192385日、17世紀にこの地を探検したセミョン・デジニョフが河岸に建設したアナディリ砦にちなんで現在の名となった。1930年に自治管区が成立し、1932年にその首都となった。1965112日に町に昇格した。

人口は11,038人(2002年)、17,094人(1989年)と減少気味であるが、ロシア最大の寡頭資本家の一人・ロマン・アブラモヴィッチが2000年に自治管区知事になって以来、鶏舎など農漁業施設の開設、2001年のガス田の操業と2002年からのパイプライン開通、新行政管区庁舎建設や医療・初等教育の充実、ホテル改装など経済の立て直しが進む。

|

« 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「ネコの愛情の示し方・・のネコ!?」 | トップページ | 私の世界・知らない世界―「奇妙な血を吸う怪物の本当の話・・!?」 »

面白話・話のネタ」カテゴリの記事

知らない世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の世界・知らない世界―「チュクチにある旧ソ連時代の偉大な遺跡・・!?」:

« 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「ネコの愛情の示し方・・のネコ!?」 | トップページ | 私の世界・知らない世界―「奇妙な血を吸う怪物の本当の話・・!?」 »