« 私の世界・面白い話のネタ―「犬たちと一緒に暮らす子豚のオリーブ・・!?」 | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「何々がり・・のネコ!?」 »

2016年11月25日 (金)

私の世界・知らない世界―「ソ連時代の写真、素敵な子供達・・!?」

ネットのイングリッシュ・ロシア“englishrussia.com”の「ソ連時代の写真」:“Photos from the USSR”から、最初の写真が、何か? 不思議に「キュン・・!」とする、素敵な写真なのです。

以前、北方領土は、ソ連の移住してきた人たちと日本人が一時期一緒に住んでいたことがあります。日本の老人が当時の少年時代を思い出し、移住してきたソ連の家族の中に瞳の大きな色白の可愛い子を見て、「本当に、メンコくて、メンコくて・・!」と愕き、そんな子と手をつないで遊べた話(「楽しかった・・」)をしていました。

 ・・で、今回は「ソ連時代の写真」から素敵な子供達を選んだものです。

子:「疲れちゃった・・」、母:「何してきたの・・」、"Walked too much". 1960

01

"Winter". 1965

02

「私って、こんなんなの・・!」、"I have such a character." 1969

03

「連れ・・」、"Crew". Moscow, 1980

04

"Swing", 1977

05

"Youth wins". Moscow, 1963

06

"Morning for my girl". 1975

07

「展示品の前、バッグを持つ少女"At the exhibition. Girl with a bag. " 1960

08

「いっぱいの太陽」、"Orange sun". 1960

09

「マルサスなんか、気にしてられへん・・」、"I don’t care about Malthus” 1960

10

「林間学級?」、"Rural School". 1970.

11

注)北方領土:1946年~1949

1946129日、GHQ指令第677号により、南樺太・千島列島・歯舞・色丹などの地域に対する日本の行政権が一時的に停止され[14]、南樺太・千島はソビエトの行政管轄区域となった。

194622日、ソ連邦最高会議が、南樺太(サハリン島南部)及び千島列島(クリル諸島)の領域を1945920日にさかのぼり国有化宣言する(ソ連邦最高会議一九四六年二月二日付命令)。

・北方領土には日本国民は約17千人住んでいたが、占領当初は、日本国民の本国帰還は認められなかった。194612月、GHQとソ連との間で日本国民全員の引き上げが合意されると、19497月までにほぼ全員の日本国民が帰国した。

<マルサス主義>

トマス・ロバート・マルサスによって述べられた政治・経済に関する思想であり、産業革命期に展開された。マルサス主義の詳細については1798年の『人口論』による。その著書では、抑制されない人口増加が指数関数的(英語版)になる一方で、食料供給の増加は算術的になることが予測されており、いかにしてマルサスのカタストロフィーに至るかが述べられている。マルサスはマンチェスター学派の思想のときに執筆した。

|

« 私の世界・面白い話のネタ―「犬たちと一緒に暮らす子豚のオリーブ・・!?」 | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「何々がり・・のネコ!?」 »

面白話・話のネタ」カテゴリの記事

知らない世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の世界・知らない世界―「ソ連時代の写真、素敵な子供達・・!?」:

« 私の世界・面白い話のネタ―「犬たちと一緒に暮らす子豚のオリーブ・・!?」 | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「何々がり・・のネコ!?」 »