« 騙されてはいけない1447―今起こっている福島原発事故・「2017年3月末までに急増(想定)? の瓦礫類保管量や伐採木保管量・・!?」 | トップページ | 私の世界・知らない世界―「英対外情報部(MI6)って・・!?」 »

2016年12月 9日 (金)

私の世界・面白い話のネタ―「空港の“癒やしブタ”って、もしかして冗談では・・!?」

ネットのCNNのニュースから、「空港の“癒やしブタ”って、もしかして冗談では・・!?」:“An airport therapy pig? We're snort kidding!”という話で、サンフランシスコ国際空港は乗客の旅の疲れを癒やすセラピーペットの一員として、新しくブタの「リルー」を採用したのです。

青い衣装を身に着けたブタのセラピーペット「リルー」=サンフランシスコ国際空港

01


 ・・で、以下の写真は本家のCNNの記事からですが、「ブタで癒される・・!」というのは、私にとって不思議? というか、「まあ・・、好きにしたら・・!?」という感じです。

02


03


04


 ブタ君には失礼ですが、こんなんが可愛くて癒されるなら、「最近のヒップとチビ」の方が断然と思うのです。

「最近のヒップとチビ」:場所の取り合いの喧嘩ような、仲良しのじゃれ合いのような・・!?

Nec_0071


『空港のアイドル「癒やしブタ」、サンフランシスコにお目見え

2016.12.07 Wed posted at 12:02 JST

(CNN) 米サンフランシスコ国際空港で乗客の旅の疲れを癒やすセラピーペットの一員として、新しくブタの「リルー」が加わった。同空港に癒やしブタが登場するのは初めてだという。

リルーは着飾ったり芸をしたりする姿で大勢のファンを魅了している若いメスのブタ。サンフランシスコ国際空港が組織した動物セラピープログラム「ワグ・ブリゲード」に新メンバーとして加わった。同プログラムでは人懐こい犬や猫をリクルートして空港内を巡回させ、乗客の癒やしに一役買っている。

同プログラムに協力しているサンフランシスコの動物保護団体SPCAによると、同空港に癒やしブタが派遣されるのは初めてだという。「リルーがセラピーに訪れて、乗客たちを驚かせたり喜ばせたりする様子は素晴らしい」と担当者はコメントしている。

|

« 騙されてはいけない1447―今起こっている福島原発事故・「2017年3月末までに急増(想定)? の瓦礫類保管量や伐採木保管量・・!?」 | トップページ | 私の世界・知らない世界―「英対外情報部(MI6)って・・!?」 »

ペット」カテゴリの記事

面白話・話のネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の世界・面白い話のネタ―「空港の“癒やしブタ”って、もしかして冗談では・・!?」:

« 騙されてはいけない1447―今起こっている福島原発事故・「2017年3月末までに急増(想定)? の瓦礫類保管量や伐採木保管量・・!?」 | トップページ | 私の世界・知らない世界―「英対外情報部(MI6)って・・!?」 »