« 騙されてはいけない1455―今起こっている福島原発事故・「H5タンクエリア西側にある、RO濃縮水貯槽・・!?」 | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「“クール”で可愛い・・のネコ!?」 »

2017年1月 8日 (日)

私の世界・面白い話のネタ―「世界の高級ハイキング6選・・!?」

ネットのCNNのニュースから、「世界の高級ハイキング6選」ですが、私的な好みもあって、「ツアーの料金は1人150ドルから・・」という料金が安くてお手軽な“ナパバレーでブドウ園巡り”を紹介します。

 そのカリフォルニア州ナパバレーにあるビーセラーズ・ヴィンヤーズ・アンド・ワイナリーナパバレーですが、“B Cellars Vineyards and Winery”で検索すれば場所が分かります。何しろ、地図を見れば分かるようにナパバレーはブドウ園だらけです。

B Cellars Vineyards and Wineryの場所

01

 アメリカなのでストリートビューでも詳しく園の中を見ることが出来ます。

02


 それと、ドミニカの高級エコリゾートのシークレット・ベイは見てみると行きたくなりました。(ただし、ハイキングはしません、足が悪いので・・!)

Secret Bayの場所

01_2

Secret BayにはHPがあります

02_2

ストリートビューの写真でも見ることが出来ますが、食事のドミニカ料理は「チョット・・?」という感じです。

03

カリブ最長のハイキングコース、ワイトゥクブリ・ナショナル・トレールかどうか分かりませんが、近くに“Syndicate Trail”がります。

Syndicate Trail

04

1. Gray&Coが提供するアイスランドのカスタムツアーでは、トレッキングや温泉浴などが楽しめ、さらにハイキングの後ヘリコプターでロッジまで送り届けてくれる

Aa


2. エコベンチュラが提供するガラパゴス諸島を巡る7日間のクルージングでは、毎日、旅程表にある各島でハイキングができる

Bb


3. ナパバレーのビーセラーズ・ヴィンヤーズ・アンド・ワイナリーが主催する「ワイン・アンド・ウェルネス」ツアーでは、ハイキングの後、現地の農園で採れたばかりの野菜を使った料理が味わえる

Cc


4. ドミニカの高級エコリゾート、シークレット・ベイでは、カリブ最長のハイキングコース、ワイトゥクブリ・ナショナル・トレールの散策が楽しめる

Dd


5. カントリー・ウォーカーズが提供する南仏プロヴァンスのツアーでは、花畑を散策した後、職人が作ったチーズと地元のワインが味わえる

Ee


6. ジカッソの「パタゴニア・トレールツアー」では、ある日にパタゴニアのアルゼンチン側にあるペリト・モレノ氷河の頂上を目指すトレッキングを行い、別の日にチリ側のトーレス・デル・パイネ国立公園の散策が楽しめる

Ff


『豪華なサービスで冒険旅行を満喫、世界の高級ハイキング6選

(2017.01.07 Sat posted at 18:50 JST)

(CNN) ハイキングの高級志向が高まっている。

富裕層向け高級旅行専門会社の国際的ネットワーク「バーチュオーソ(Virtuoso)」の最新の調査によると、過去1年間に冒険旅行の売り上げが伸びている。また、冒険旅行者の「やりたいことランキング」でハイキングとトレッキングがトップを占めた。

しかし、ハイキングがしたいすべての旅行者が、テントで寝泊まりする本格的なアウトドア派というわけではない。

そこで、米大手旅行雑誌「Travel+Leisure」で今年の最優秀旅行会社に選ばれた高級アウトドアツアー専門の旅行代理店Gray&Coは、キャンプ場での宿泊を含まないウェルネス(健康)をベースにしたカスタム休暇の開発に乗り出した。

「最近の旅行者は、昼間は汗をかきたいが、夜はゆっくりくつろぎたいと考えている」とGray&Coの創設者カリ・グレイ氏は語る。

グレイ氏によると、同社が企画する旅行の約45%にハイキングの要素が含まれており、ハイキングへの関心は過去1年間で10%伸びているという。

そこで今回は、今、最もホットな世界の高級ハイキングをいくつかご紹介する。

アイスランドでカスタムハイキング

このツアーでは、Gray&Coがまるでフルタイムのコンシェルジュのような役割を果たし、例えばハイキングを終えたハイカーのために送迎のヘリコプターを手配し、美しい夕日が見られる時間までにハイカーをロッジまで送り届けてくれる。

アイスランドでは、溶岩原のトレッキング、氷河クライミング、天然温泉浴などが楽しめるため、今、旅行者の間で同国への関心が高まっている。

ヘリスキーが楽しみたいなら、同国の最高級ロッジの1つ、デプラーファーム(Deplar Farm)がおすすめだ。ロッジからヘリコプターで標高約900メートルの山の頂上まで送ってもらえる。

またデプラーファームは、6種類のトリートメントが受けられるスパを備えており、昼間の疲れを素早く解消できる。料金は旅行の内容によって異なり、1人1日2000ドルから。アイスランドへの航空運賃は別。

ガラパゴス諸島でトレッキング

南米エクアドルのガラパゴス諸島まで飛行機で行き、そこから大型ヨットに乗ってハイキングコースに向かった経験のある人はほとんどいないだろうが、ガラパゴス諸島専門の旅行会社「エコベンチュラ(Ecoventura)」が提供するクルージングならそれが可能だ。

この7日間のクルージングでは、毎日、旅程表にある各島でハイキングができる。専門家のガイドの案内で、火山原、ビーチ、断崖、マングローブを巡り、途中で野生動物に出くわすこともある。

そして大型ヨットに戻ると、タコにこしょうをかけて焼いたバスク料理や、薄切りマグロやユカ芋のチップスが入ったエクアドルの家庭料理エンセボジャード(魚のスープ)などの料理がハイカーを出迎えてくれる。

7日間のクルージングの料金は、1人6500ドルから。

ナパバレーでブドウ園巡り

米カリフォルニア州ナパバレーにあるビーセラーズ・ヴィンヤーズ・アンド・ワイナリーが主催する「ワイン・アンド・ウェルネス」ツアーでは、約5キロのハイキングで1日が始まる。参加者は午前中にブドウ園や、地元の高級ワインを生産する農場、ナパ川などを散策する。

昼食は、ハイカーたちが農園で自ら収穫した野菜を常駐のシェフが手早く料理してくれる。さらに菜園で採れた野菜のグリル、自家製のはちみつ、緑オリーブのタプナードをのせたフラットブレッドなど、ブドウ園から運ばれた食材を使った料理が食卓に並ぶ。そしてソムリエがグラスにワインを注ぎながら、料理とワインの組み合わせについて説明してくれる。組み合わせを自宅で再現したい人は、レシピを持ち帰ることもできる。

ツアーの料金は1人150ドルから。

ドミニカの魅力を満喫する旅

カリブで一風変わった休暇を過ごしたければ、シークレット・ベイがおすすめだ。

ドミニカの高級ビラリゾート、シークレット・ベイの近くに、カリブ最長のハイキングコース、ワイトゥクブリ・ナショナル・トレールがあり、同リゾートの「ピーク・アドベンチャーズ」ツアーに参加すると、その日の冒険に必要な飲み物や食料を用意してもらえる。

ツアーでは、ドミニカの荒廃の谷(Valley of Desolation)で、沸騰する硫黄泥沼を見ながらのトレッキングや、世界遺産に登録されているモルヌ・トロワ・ピトン国立公園の温泉湖までのハイキングなどを行う。

そして1日の終わりに、ウェルネスの専門家によるマッサージで疲れた体を癒す。

「ピーク・アドベンチャーズ」ツアーは1199ドルの定額料金で、ビラの宿泊料は別。ビラでの宿泊は5泊以上が条件で、料金は1泊475ドルから。

フロマージュ(低脂肪チーズ)も味わえるフランスのハイキング

冒険旅行専門の旅行会社カントリー・ウォーカーズ(Country Walkers)が提供するツアーでは、南仏プロヴァンスの広大なラベンダー畑の中を思う存分散策できる。ラベンダー蒸留所でエッセンシャルオイルの購入も可能だ

ハイキングコースは、歩きやすい道とやや困難な道があり、1日約13キロもの距離を歩く。ハイキングの後は、地元の熟練チーズ職人主催の夜会で、職人が作ったチーズとハイキングで訪れたブドウ畑のブドウを使った地元のビンテージワインが味わえる。

夜は、アットホームな雰囲気の旅館か、1700年代にフランス貴族が住んでいた屋敷に宿泊する。ツアーの料金は1人4798ドルから。

壮大なパタゴニアでクライミング

パタゴニア州の高級旅行代理店ジカッソ(Zicasso)の「トレールズ・オブ・パタゴニアツアー」では、面倒なプランニングを行わなくても本格的な冒険が楽しめる。

ある1日を例にとると、朝食後にプライベートガイドがロッジまで迎えに来てくれ、パタゴニアのアルゼンチン側にあるペリト・モレノ氷河の頂上を目指すアイストレッキングに連れて行ってくれる。道中、フィッツ・ロイ山や、フラミンゴでいっぱいの湖などが見られる。

また別の日には、パタゴニアのチリ側に向かい、プエルト・ナタレスでパタゴニアのゆったりとした生活を見学した後、トーレス・デル・パイネ国立公園でトレッキングを楽しむ。

ジカッソは、旅行者の希望をもとに見積価格を提示してくれる。

|

« 騙されてはいけない1455―今起こっている福島原発事故・「H5タンクエリア西側にある、RO濃縮水貯槽・・!?」 | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「“クール”で可愛い・・のネコ!?」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

面白話・話のネタ」カテゴリの記事

知らない世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の世界・面白い話のネタ―「世界の高級ハイキング6選・・!?」:

« 騙されてはいけない1455―今起こっている福島原発事故・「H5タンクエリア西側にある、RO濃縮水貯槽・・!?」 | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「“クール”で可愛い・・のネコ!?」 »