« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月28日 (火)

私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「ジェーン・ボウン(Jane Bown)の本、読者賞を受賞したネコ写真・・のネコ!?」

ネットのガーディアン(“theguardian.com”)の「読者賞を受賞したネコ写真」:“Readers' prize winning pictures of cats”というジェーン・ボウン(Jane Bown)の本(今回はカラー)、ネコ写真集から読者が選んだネコです。

キャットニップの恍惚(エクスタシー) 注)キャットニップ:ネコが好むハーブ

01

キャッスル・キャリー(“Castle Cary”)のガーフィールド(Garfield

02

キャッスル・キャリー(“Castle Cary”)の町

2xx

私たちの小さな灰色の恐怖、その平和なひと時のフェルナンド(Fernando

203

ストリートライフ:白・ネコはジンジャー・ネコのライバル(写真は意図的にネコ目線のレベルが選ばれている)

204

ミア(Mia)はポルトガルの子猫

205

いつもながら、少し野性味のあるブルー(Blue

206

定期的に庭に来る、サリー(Surrey)の“より目”

207

赤ちゃんネコの抱擁

208

ローラーの上、ミント(Mittens)とミルクシェイク(Milkshake

209

隣のネコ、バディ(Buddy

210

話は別に:ガーディアン(“theguardian.com”)のネコ話・写真ですが、ウィキで見るとデイリー・テレグラフ (The Daily Telegraph/ The Sunday Telegraph)やタイムズ (The Times /The Sunday Times)、インデペンデント (The Independent)などと同じに高級紙(Quality paper)なのだそうです。

それを聞くと、紹介したネコの写真も、何か高貴? というか気品があるように感じてしまいます。特に、「“より目”のサリー(Surrey)」は冗談にしても、「隣のネコ、バディ(Buddy)」などは!? それとも、単に、ジェーン・ボウン(Jane Bown)の所為? かも・・。

なお、よく使うデイリー・メイル(“dailymail.co.uk”)はタブロイド(Tabloid newspaper)版の中級紙("Middle-market" tabloid newspaper)、メトロ(“metro.co.uk”)は主に地下鉄で無料配布配のフリーペーパーだそうです。

フリーペーパー(和製英語)

広告収入を元に定期的に制作され、無料で特定の読者層に配布される印刷メディアである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年2月27日 (月)

騙されてはいけない1469―今起こっている福島原発事故・「2号機原⼦炉格納容器内部調査の結果・・!?」

東電のHPの「福島第一原子力発電所の廃止措置等に向けた中長期ロードマップ」・「中長期ロードマップの進捗状況」、「2017223日(廃炉・汚染水対策チーム会合 第39回事務局会議)」「【資料3-3】燃料デブリ取り出し準備」、「2号機原炉格納容器内部調査について」の結果報告の4章、「4-1.調査結果(X-6ペネ〜CRDレール)」以降とその写真・動画集からです。

 これまでの、2号機原炉格納容器内部調査の集大成と思われますが、まず、写真・動画集から「ペデスタル内部 CRDハウジング近傍」と「ペデスタル内部 CRD交換機近傍」、「ペデスタル内部 プラットホーム」の画像(撮影日:2017130日)ですが、分かり難いので拡大・編集しています。

「ペデスタル内部 CRDハウジング近傍」

01

「ペデスタル内部 CRD交換機近傍」

02

「ペデスタル内部 プラットホーム」、一部をより拡大も

03

<東電の報告:「2号機原炉格納容器内部調査について」より結果部分>

Aa

Bb

Cc

Ee

Ff

Gg

なお、東電は映像情報(画像データ)からの確認事項として、「ペデスタル内のグレーチングは、外れて脱落しているものや、マスが不規則にえるほどの変形をしているものが確認され、堆積物も多くられた」と「ペデスタル⼊⼝近傍のCRDハウジングサポートには規模な損傷はられない」、「CRD交換機及び周辺のTIP案内管サポートに付着物らしきものを確認」としています

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年2月25日 (土)

私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「今、ロンドンの素敵なパブネコ・・のネコ!?」(その②)

ネットのメトロ(metro.co.uk)の「今、ロンドンの素敵なパブネコに捧げられた本」:“There’s now a book dedicated to London’s best pub cats”という記事と写真からの続き、その②です。

リリー(Lily)はレバンスコート・パーク(“Ravenscourt Park”)の側の“Anglesea Arms”の店の子ではありませんが、毎朝現れ、誰かが1杯のエビを買ってくれるまで動こうとしません

パブの場所など

06a

リリー(Lily

06

ローズ・クラウン(“RoseCrown”)のネコ、ベティー(Betty

注)ロンドンにはローズ・クラウン(“RoseCrown”)は3軒ほどあってベティー(Betty)を見付けるのが大変ですが、紹介した店の場所には、ベティー(Betty)の写真がありました

パブの場所など

07a

ベティー(Betty

07

オールド・イーグル(“Old Eagle”)のネコ、ウィニー(Winnie

パブの場所など

08a

ウィニー(Winnie

08

ホワイト・ベアー(“White Bear”)のネコ、バッド(Bud

パブの場所など

09a

バッド(Bud

09

サザンプトン・アームズ(“Southampton Arms”)のネコ、ポークパ(Pork Pie

パブの場所など

10a

ポークパ(Pork Pie

10

シャーロット・デスパール(“Charlotte Despard”)のネコ、レグズ(Legz

パブの場所など

11

レグズ(Legz

11x

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年2月24日 (金)

私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「今、ロンドンの素敵なパブネコ・・のネコ!?」

ネットのメトロ(metro.co.uk)の「今、ロンドンの素敵なパブネコに捧げられた本」:“There’s now a book dedicated to London’s best pub cats”という記事と写真からですが、場所を調べながら全部は無理なので今回は(その①)です。

「(好きには)ネコは何処でも良い感じ(雰囲気)を作りますが、ましてパブは格別です。列車の犬やパブのネコを見るときの純粋な喜びほどエキサイティングな瞬間はありません」

Cats make everything better.Even the pub. There are few exciting moments that compare to the pure, unadulterated joy of seeing a dog on the train or a cat in your pub.

01_3

 ・・と、あるのですが、“列車の犬”もイギリスの多くの人にはある種の感動を生むようです。

例:列車の犬

Photo_3

 以下はパブの場所と店の様子(マップとストリートビューの写真より)とそのネコです。

ホワイトスワンとカッコウ(“White Swan & Cuckoo”)のネコ、ビスケット(Biscuit

パブの場所など

02_5

ビスケット(Biscuit

02_6

ナグスヘッド(“Nags Head”)のネコ、ビリー(Billie

注)ナグスヘッドの作り話( Nag's Head Fable):カンタベリー大主教マシュー・パーカーは厳粛な聖別を受けていない代わりに、ナグスヘッドの酒場で聖書を頭に乗せながら聖別をされた、と主張した作り話。この話はパーカーが聖別された40年以上も後に作られ、ローマ・カトリック圏に広まり、20世紀になって真実が広まるまで本当と思われていた。・・・(ウィキより)

パブの場所など

03a

03b

ビリー(Billie

03

ハミルトン公(“Duke of Hamilton”)のネコ、ダッチェス(公爵夫人:Duchess

・何処から来たのか誰も知りませんが、ある日突然、パブのハミルトン公(“Duke of Hamilton”)に現れて二度と帰らないのです

パブの場所など

04a

04x

ダッチェス(公爵夫人:Duchess

04

タップする提督(“Tapping the Admiral”)のネコ、ネルソン(Nelson

パブの場所など

05a

ネルソン(Nelson

05

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年2月23日 (木)

騙されてはいけない1468―今起こっている福島原発事故・「マルチコプター「RISER」による適用性試験・・!?」

東電の2月22日の記者会見配布資料「福島第一原子力発電所 3号機タービン建屋オペフロにおけるマルチコプター「RISER」による適用性試験の状況」及び21日の「福島第一原子力発電所 3号機逆洗弁ピットにおけるマルチコプター「RISER」による適用性試験の状況」、2月20日の「立体的な線量評価が可能なマルチコプター「RISER」の適用性試験について」とそれぞれの写真・動画集からです。

まず、マルチコプター「RISER」の元画像と「立体的な線量評価が可能なマルチコプター「RISER」の適用性試験について」ですが、最初に調査する3号機“逆洗弁ピット”の場所が分かる航空写真を載せておきます。

マルチコプター「RISER

00_2

<東電の報告>

Zz_2

次に3号機逆洗弁ピットのマルチコプター「RISER」による適用性試験です。

試験前

04

離陸

05

試験中

06

操作確認

07

<東電の報告>

Aa

次に3号機タービン建屋オペフロのマルチコプター「RISER」による適用性試験です。

飛行風景

01

離陸の瞬間

02

操作風景

03

<東電の報告>

Xx

 ただ、マルチコプター「RISER」による適用性試験ですから「うまく飛ぶかどうか・・?」や狭い空間での操縦性を調べただけのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年2月22日 (水)

私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「ジェーン・ボウンのネコの写真集・・のネコ!?」

ネットの“theguardian”の「ジェーン・ボウンのネコの写真集」:“Jane Bown's feline photographs”から、「彼女の有名な文化的、政治的な肖像画で知られ、その観察力で尊敬されている写真家は、ネコの写真で多くの彼女の作品を始め、そして終えました。今、これらの写真は新しいコレクションにまとめられています。」ということです。

ジェーン・ボウン(写真家):(生年月日:1925313日~20141221日、生まれ:イギリスのドーセット)

01

 ただし、以下の写真は“コピペ”のとき、若干フレームが変わり(最近、目が悪くなった)原作の良さを阻害している可能性があります。また、コメントは適当、お許し下さい。

「目つきが変・・?」が可愛い

02

魚市場の窓から外を見ると、墓場で遊んでいた

03

キャットショウへ

04

ハンプシャーのネコ3

05

ペンザンスの+ネコ(イギリス、イングランドのコーンウォールにある街)

06

ジャン・コクトーのネコ

07

デイビット・ノフラー?のネコ

08

おばあさんは25年間餌を与え続けた

09

笑うネコ

10

運ばれる猫

11

 写真を撮るのが苦手、なんとも言えるガラではありませんが、思わず「凄い・・!」と言ってしまうのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年2月20日 (月)

私の世界・面白い話のネタ―「誤りでミシュランの星獲得、客殺到の仏レストラン・・!?」

ネットのAFPの記事から、『フランス中部のレストラン「ブーシュ・ア・オレイユ(Bouche a Oreille)」は、レストラン格付け本「ミシュランガイド(Michelin Guide)」で「誤って」一つ星を獲得してしまった・・』という話ですが、それもウエブに、訂正されるまでの1週間掲載されていただけで“客が殺到した”そうです。

 ・・で、その場所はフランス中部のナンシー(Nancy)にある“Le Bouche à Oreille”というレストラン、フランス語でBoucheは口、Oreilleは耳ですがどういう意味か分かりません。

Le Bouche à Oreille”の場所

02

ストリートビューで

01

 レストランのHPもあって? 以下が店内の写真です。

03

 ここで、「何? 、広すぎでは・・!?」という不吉な感じがして、“Le Bouche à Oreille”でもう一度マップ検索してみました。

06

 つまり、紹介したのは青枠のレストラン、フランス中部ですから赤枠のどちらかかも、他にもありそうで良く分からなくなりました。

04

05

何か、ミシュランよりいい加減でスミマセン。

話は別に:昨日のネコ物語・「ニューヨークのお店でくつろぐ・・のネコ!?」(その②)の続きで、紹介したニューヨークのお店を探せば、「ネコが見つかるかも・・!?」という淡い期待を持って検索してみました。

「ジャック(Jack) “Wine Heaven”というワイン店で自分用の玄関マットを持っている」のジャック(Jack)の写真とお店の場所

Jj01

「ブリーカー・ストリート・レコード(アメリカ音楽専門店:“Bleecker Street Records”)、キータ(Keetah)は古いレコードやCDのビニール包みを決して傷つけません」のキータ(Keetah)の写真

Gg01

お店の場所(なお、店は閉店していて地図には載っていません)

Gg02

『誤りでミシュランの星獲得、客殺到の仏レストラン

20170218 20:43

218 AFP】フランス中部にある値段が安くてにぎやかなレストラン「ブーシュ・ア・オレイユ(Bouche a Oreille)」では、このところウエーターたちが大忙しで客の対応に追われている──レストラン格付け本「ミシュランガイド(Michelin Guide)」で「誤って」一つ星を獲得してしまったからだ。

17日の仏大衆紙パリジャン(Le Parisien)によると、仏語で「口コミ」を表す店名を冠したバー&レストラン「ブーシュ・ア・オレイユ」を経営するベロニク・ジャケ(Veronique Jacquet)さんは同紙の取材に対し、客が「殺到している」が「うちの店は広くないし、ウエーターも4人しかいない」と話した。

「ベロ」の愛称で親しまれるジャケさんの店は、赤と白の水玉模様のクロスがかかったテーブルで、常連客が一皿12.50ユーロ(約1500円)の「ブルゴーニュ風牛肉の煮込み」を平らげるようなカジュアルな店だ。

 しかし、先週発表された2017年フランス版「ミシュランガイド」のウェブサイト版では、同名の別の店と誤ってジャケさんの店が掲載され、訂正されるまでに1週間近くかかった。ガイドの編集部は両店、さらに読者を混乱させたことに対し謝罪している。誤りがあったのはウェブサイト版だけで、伝統を誇る書籍版や、モバイル版では問題はなかったという。(c)AFP

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年2月19日 (日)

私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「ニューヨークのお店でくつろぐ・・のネコ!?」(その②)

ネットのメトロ(metro.co.uk)の「栄光ある本に載った、ニューヨークのお店でくつろぐネコ・・!?」:“Glorious book celebrates cats hanging out in New York shops”という記事の写真から“その②”です。

ボボ(Bobo)は商品を思わず“トントン”する癖がありますが、'You BreakYou Buy'(「壊すなら、買え!=やったことは責任を取れ)という店の方針から免除だそうです

Aa

Neergaard Pharmacy”(薬局)のアイヴィー(Ivy)はオーナーの皮膚から潜り込んで心臓に達する衝撃的な可愛いい仕草? から、静脈内(注射):IV intravenous)より名付けられた

Bb

ライオネル(“Lionel”)の鉄道模型店、赤毛のキャブーズ(Caboose)は店頭に座ってお迎えが好き

Cc

サミー(Sammy)はMPH宅配便の店番


Ee



バッドは1歳の女の子ですが勤勉で、シェニールクリーナー(クリーニング店:“Chenille Cleaners”)のお客と沢山友達になっている

Ff

ブリーカー・ストリート・レコード(アメリカ音楽専門店:“Bleecker Street Records”)、キータ(Keetah)は古いレコードやCDのビニール包みを決して傷つけません

Gg

犬用ペットショップ“Canine Styles”のクライブ(Clive)は非常に忙しく重要

Hh

何故なら、“Meow Parlour”というネコカフェもあるので

Ii

ジャック(Jack)は“Wine Heaven”というワイン店で自分用の玄関マットを持っている

Jj

パークスロープ・コピーセンター(“Park Slope Copy Center”)で真面目に働いているチャーリー(Charlie

Kk

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年2月18日 (土)

私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「ニューヨークのお店でくつろぐ・・のネコ!?」

ネットのメトロ(metro.co.uk)の「栄光ある本に載った、ニューヨークのお店でくつろぐネコ・・!?」:“Glorious book celebrates cats hanging out in New York shops”という記事の写真からです。

メトロのネコ写真が余りにも素敵なので、思わず掲載してしまいましたが、写真が多いので、今回は“その①”です。

Smoke Scene”(タバコ店)のラウンジでお仕事のチャーリー(Charlie

01

コミュニティ書店(“Community Bookstore”)のタイニー(Tiny

02

ケズウィック(Keswick)にある英国食品・雑貨のマイヤーズ(“Myers”)、ネコのモリー(Molly)と出会う

03

自転車屋でお客の相手をしているスポーキー(Spooky

04

ガラス工場の“Flickinger Glass”でお客を迎え、挨拶するジャスパー(Jasper

05

キャロルガーデン(“Carroll Garden”)のバレンティーノ(Valentino

06

ドリーム・フィッシング・タックル(“Dream Fishing Tackle”)というお店のサバ(Sava

07

キングスカウントリー(“Kings County”)蒸留所を鉄拳で守るジェフィー(Jeffie

08

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年2月17日 (金)

私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「ショッピングセンターに行くと会える、お店が大好きな・・のネコ!?」

ネットのBBC(bbc.com)の「ショップに行くと会えるジョージ、お店が大好きなネコ・・!?」:“Meet George, the cat who loves to shop”という記事と動画からです。

 以下は、BBCの動画からです。

02

 動画が「余りにも・・!?」という感じなので、調べるとメトロ(metro.co.uk)に「ネコのジョージはWilkoの店をお家に要求」:“George the cat has claimed a Wilko store as his home”という記事と写真がありました。以下は、BBCの記事とメトロの写真です。

「ぶちのジョージというネコはイギリス、ブリストルのキングスウッド(Kingswood)にあるキングス・チェイス・ショッピングセンター(Kings Chase Shopping Centre)に来る地元の人に有名です。

Ee

Dd

彼はウィルコ(Wilko)の店を訪問、敷物の上で眠って、来客に挨拶するのが好きです。

Aa

1人の女性は、彼の側、直ぐ近くを通ったとき、彼を置物と思いました。

Ff

ジョージには、夕方になると帰ることが出来る愛するお家があります。でも、日中は好みのショップに来るのが日課なのです!」

Bb

Cc

 ・・で、そのキングス・チェイス・ショッピングセンター(Kings Chase Shopping Centre)のストリートビューと場所です。

01

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年2月16日 (木)

騙されてはいけない1467―今起こっている福島原発事故・「2号機格納容器内部、自走式調査装置による調査結果・・!?」

東電の2月15日の記者会見配布資料「2号機PCV内部調査について~自走式調査装置による調査~」と16日の「2号機原子炉格納容器内部調査について ~自走式調査装置による調査結果~」、それぞれの写真・動画集からですが、まず、「2号機PCV内部調査について~自走式調査装置による調査~」の画像の“ぺデスタル内1”と“ぺデスタル内2”です。

ぺデスタル内1

01

ぺデスタル内2(中央部を拡大したものを追加)

02

2号機原子炉格納容器内部調査について ~自走式調査装置による調査結果~」の写真・動画集から“ペデスタル開口部”です。

ペデスタル開口部

03

 まず画像を見て直感的に思ったのが、無理では? というか、何か小さなロボットが可哀想に思えるほど酷い状態で、やはり不出来、それもペデスタル開口部の手前で途中放棄(自走式調査装置の残置)となっています。

<東電の報告>

調査説明

Aa

Bb

Cc

自走式調査装置による調査結果

Xx

Yy

“自走式調査装置_1”と“自走式調査装置_2”、“自走式調査装置残置位置”

04

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年2月15日 (水)

騙されてはいけない1466―今起こっている福島原発事故・「水処理設備の放射能濃度測定結果、トリチウム濃度・・!?」

東電の2月15日の記者会見配布資料「水処理設備の放射能濃度測定結果」から、淡水化装置(放射能除染機能を持つ)の入り口と出口の採取水の分析結果をトリチウムとストロンチウム90(全βはストロンチウムの代替指標)について載せているのですが、表が細かく見辛いので一部を拡大・編集して、4年前(2013年:平成25年)の同時期のものも参考に載せました。

00

 この表の拡大した部分を見るとトリチウムが隣のストロンチウム90に比べ全く除染出来ていないことが良く分かります。

 ただ、トリチウムの値を見ていて気になった? というか、変に思うのが4年前の値に比べ5分の1の濃度になっている点です。

 放射能が専門ではない(ただのSE:システム・エンジニア、もしくは、システム分析が専門、40年以上になるので年季だけは入っている)のですが、トリチウムの半減期は12年ですからそんなに減少する訳もなく、むしろ除染出来ずに循環(炉の冷却)しているので、高い値になると思っていました。

 なお、この表では放射性物質濃度はいつものBq/LではなくBq/cm3で、例えば表の淡水化装置濃縮水2.6E+02 Bq/cm3は、いつもの見慣れた表示では2.6E+05 Bq/Lとなり1リットル当り28万ベクレルという値です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年2月14日 (火)

私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「香港の招きネコ、平気にしぶとく生きる・・のネコ!?」

ネットの“theguardian.com”の「香港の店のネコ」:“Hong Kong shop cats”という写真集から、ネコ物語・「香港の招きネコ、平気にしぶとく生きる・・のネコ!?」の「いろいろな表情のネコたちの写真」です。

02

 

以下の写真、ネコがどこにいるか分かりますか?

 

01

 

04

 

05

「写真家Marcel Heijnenが香港に引っ越したとき、香港の店にはいろいろなネコが居て目を引きました。彼のショットは、干物の魚から紙まで香港の雑多なお店の商品の中で「ネコの王様」はスターとなります。」

 

03

 

06

 

07

 

09

何か? この頃、「若い人の自己放棄(セルフ・ネグレクト)や自殺が多い・・」と聞きます。

・・で、今回はこの子を見て思いつき、願いを込めて「香港の招きネコ(店のネコ)」に「平気に、しぶとく生きる・・」を付けました。

 

08

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年2月13日 (月)

私の世界・知らない世界―「米カリフォルニア州、ダムの放水路が決壊の恐れ・・!?」

ネットのCNNの記事から、「米カリフォルニア州ビュート郡のオーロビル・ダム(“Oroville Dam”)の放水路が決壊する恐れがある・・」という話です。

「ダムの放水路が決壊の恐れ、住民に避難勧告 米加州」(CNNより)

05

Oroville Dam”で検索するとYou Tubeにもその危機的な放流状況の画像があります。

You Tubeの放流の危機的? 状況の画像より

01

02

カリフォルニア州のオーロビル・ダムの場所と平時のストリートビューの光景です。

カリフォルニア州のオーロビル・ダムの場所

03

トリートビューで・・

04

BBCにも「オーロビル・ダムの危険性:数千人を住居から避難」:“Oroville Dam risk: Thousands ordered to evacuate homes”という記事とニュース写真・動画がありますが、こちらが問題の本質です。

BBCの動画より(湖水の越流が見られる)

06

BBCのニュース写真(緊急用放水路に部分的な陥没も・・)

07

ここでやっと、「・・緊急用放水路へと流れ落ちる水量を減らすため、メーンの放水路からの放水量を毎秒10万立方フィートに引き上げ・・」の意味が分かりました。

「ダムの放水路が決壊の恐れ・・」というのは、越流した湖水を緊急時に流すための、「ほとんど、使用することはない・・」と思われたメーン放水路の“脇”の緊急用放水路の部分で、ここの破壊が進行するとダム本体が“崩壊”します。

08





『ダムの放水路が決壊の恐れ、住民に避難勧告 米加州

2017.02.13 Mon posted at 15:44 JST

(CNN) 米カリフォルニア州ビュート郡の保安官事務所は12日、オーロビル・ダムの放水路が決壊する恐れがあるとして住民に高い場所に避難するよう呼びかけた。当初の想定よりは崩壊の速度は速くないものの、周辺地域へは依然として避難するよう呼びかけを行っている。

当局は現地時間午後3時ごろ、ダムの緊急用放水路に穴が空いており、決壊が進んでいることを確認した。主に使用していた放水路が損傷したため、最近になって、この緊急用の放水路が利用されていた。

現在、穴をふさぐためにヘリコプターを動員して決壊部分に岩などを投下することが計画されている。

当局によれば、緊急用放水路へと流れ落ちる水量を減らすため、メーンの放水路からの放水量を毎秒10万立方フィートに引き上げている。通常、メーンの放水路から放水される水量は毎秒約5万5000立方フィート。

今冬、北カリフォルニアでは大雨が降り、オーロビル湖に大量の水が流れ込んでいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年2月12日 (日)

私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「幸せいっぱい・・のネコ!?」

ネットの“funnycatpix.com”から、この子を見て今回のネコ物語・「幸せいっぱい・のネコ!?」に相応しい? と思える「いろいろな表情のネコたちの写真」を適当に選択・編集です。

うれしくなると“変顔”:「これでも、幸せいっぱいなの・・」

02

大股開き、「温かいのは、これが一番・・なのだ!」

01

「あれっ、僕って意外に、素敵な感じやん・・」

03

「大当たりー、ヤッターマン・・」

04

「えっ、これ僕チャウし・・」

05

話は別に:“ネコの愛”とは、「互いに見詰め合う・・」ことではなく、

06

「二人で同じ方向を見る・・」こと。(サン・テグジュペリ)照応のネコ。

05_2

照応(しょうおう):一つのものと他のものとが、うまく相応ずること。文章などの前後別々の部分が互いに対応し合って整った関係にあること。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年2月11日 (土)

騙されてはいけない1465―今起こっている福島原発事故・「2号機 原子炉格納容器内部調査における堆積物除去 前と後・・!?」

東電の2月9日の記者会見配布資料「2号機 原子炉格納容器内部調査における堆積物除去作業の実施結果」とその写真・動画集からですが、まず、堆積物除去作業の除去前と後の画像データです。

 ガイドパイプカメラ:堆積物除去、前と後

Aa_2

 堆積物除去装置前方カメラ:堆積物除去、前と後

Bb_2

 ガイドパイプカメラ:堆積物除去、前と後

Cc

 堆積物除去装置前方カメラ:堆積物除去、前と後

Dd

 ガイドパイプカメラ

E

 堆積物除去装置前方カメラ

F

<東電の報告>

01

02

実施前に『「CRDレール上の堆積物の状況」を見ると、アスファルトの溶けたものが固まった様な、こびり付いている感じで、とても無理? に思えます・・』と言いましたが、やはり少ししか除去出来なかったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年2月10日 (金)

私の世界・知らない世界―「総工費500億円、全高世界一のスーパーヨット・・!?」

ネットのCNNのニュースから、「自由の女神を上回る高さを持つスーパーヨットがこのほど、納入前の最後の試験航海に向けてドイツの港を出発・・」という話ですが、オーナーのアンドレイ・メルニチェンコ氏は以前にも『私の世界・・・「約300億円のスーパーヨットのボードに乗り・・!?」』1で紹介したロシアの富豪で、CNNの「メルニチェンコ氏が所有する「モーターヨットA」。総工費は3億ドル(約336億円)と言われる」という写真はそのヨットです。金額が違うのはレイトが少し変わっただけです。

1http://masaki-knz.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/post-956d.html

世界最大級のスーパーヨット「セーリングヨットA」。海上でのテストを経て、ロシア人富豪のアンドレイ・メルニチェンコ氏に引き渡される(CNNより)

 

Aa

メルニチェンコ氏が所有する「モーターヨットA」。総工費は3億ドル(約336億円)と言われる

Bb


 本家(英語)CNNには出港した港がドイツのキール(Kiel)港とあるので、「まさか・・!?」とは思ったのですが、マップの航空写真で見るとドック入りして建造中の「セーリングヨットA」を見ることが出来ます。

01


 以下は継ぎ接ぎですが、拡大したものです。

04


 ストリートビューでも工夫すると、幾つかの地点からその雄姿? を見ることが出来ます。

02


03


 ただ、アンドレイ・メルニチェンコ氏はロシア人の富豪トップ10には入っていません。

参考)私の世界・知らない世界―「ロシアの大物(“Russian tycoon”)・・!?」

http://masaki-knz.cocolog-nifty.com/blog/2016/10/russian-tycoon-.html

『総工費500億円、全高世界一のスーパーヨットが試験航海へ

2017.02.09 Thu posted at 17:17 JST

(CNN) 自由の女神を上回る高さを持つスーパーヨットがこのほど、納入前の最後の試験航海に向けてドイツの港を出発した。この試験航海を終えた後、オーナーであるロシア人富豪に引き渡される。

ドイツの造船会社が製造したこのヨットの名は「セーリングヨットA」。全長は143メートルと世界で8番目の数字だが、船体にそびえ立つ3本のカーボン製マストは90メートルを超えており、世界一の高さを誇る。総工費は推定で4億5000万ドル(約505億円)だ。

広げた帆の面積を合計するとフットボールのグラウンドに相当するサイズになる。最高で時速38キロ程度のスピードが出せる。

甲板にはヘリパッドやプールを設置。また船体の下部にある展望スペースからはガラス越しに海中の様子を眺めることができる。

オーナーのアンドレイ・メルニチェンコ氏はロシアの富豪で、米経済誌フォーブスによるとその総資産は116億ドル。同氏は全長119メートルの「モーターヨットA」を所有していることでも知られる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年2月 9日 (木)

騙されてはいけない1464―今起こっている福島原発事故・「タービン建屋地下階 溜まり水の核種分析結果・・!?」

東電の2月7日の記者会見配布資料「福島第一 タービン建屋地下階 溜まり水の核種分析結果」からですが、この日の「タービン建屋地下階 溜まり水の核種分析結果」は1月12日に採取の1号機と2号機タービン建屋地下階溜まり水の分析結果で、別に1215日に採取の3号機と4号機タービン建屋地下階溜まり水の分析結果があります。

Aa

調べると「福島第一 タービン建屋地下階 溜まり水の核種分析結果」は平成231210日採取の3号機と4号機タービン建屋地下階溜まり水の分析結果が最初? 、少なくとも、その頃からしているもので、現在よりもセシウム濃度が1桁違いに高くなっています。

02_3

 セシウム以外はND(放射性物質濃度が検出限界値以下)なので、下表のようにまとめることが出来ますが、トリチウムの分析結果がなく、不思議? というか、何か変です。

01

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年2月 8日 (水)

私の世界・知らない世界―「シリアの刑務所で1万3000人処刑・・!?」

ネットのCNNから、「シリアのサイドナヤ刑務所(Saydnaya prison)で反体制派の市民らが秘密裏に処刑され、これまでに1万3000人が死亡している・・」という話です。

シリアのサイドナヤ刑務所(Saydnaya prison)(CNNより)

Saydnaya01

マップによるサイドナヤ刑務所(Saydnaya prison)とその場所

Saydnaya04

Saydnaya03

イギリスのサイトの“theguardian”にも、「最大13,000人がシリア刑務所において秘密裏に絞首刑にされた、アムネスティ」:“Up to 13,000 secretly hanged in Syrian jail, says Amnesty”や「他にも何千人もの反対派が、サイドナヤ(Saydnaya)刑務所で拷問と飢餓で死亡したという証言が報告されている」:“Thousands of other opponents of Assad died from torture and starvation at Saydnaya prison, witness reports suggest”、「この世で最悪の場所:サイドナヤ(Saydnaya)刑務所内のアサドの残忍性」:“The worst place on earth': inside Assad's brutal Saydnaya prison”などという記事があり、その写真ですが、「Door to the execution room」は「執行室へのドア」です。

サイドナヤ刑務所(Saydnaya prison)の写真(“theguardian”より)

Saydnaya

Saydnaya02

アラビヤ語の“zamanalwsl.net”というサイトにサイドナヤ(Saydnaya)刑務所内の施設イメージ図? のようなものがあります。

サイドナヤ(Saydnaya)刑務所内の施設イメージ図

Saydnaya05

『シリアの刑務所で1万3000人処刑か 人権団体が報告

2017.02.07 Tue posted at 20:20 JST

(CNN) シリアの首都ダマスカス北郊のサイドナヤ刑務所で反体制派の市民らが秘密裏に処刑され、これまでに1万3000人が死亡したとする報告書が発表された。

国際人権団体アムネスティ・インターナショナル(AI)がこのほど出した報告書によると、サイドナヤ刑務所では週2回、一度に50人の受刑者が目隠しされて建物の外へ連れ出され、そこで絞首刑に処せられる。

AIは1年間かけて警備員や収監者、判事、弁護士ら計84人の聞き取り調査を実施し、その証言に基づいて報告書をまとめた。犠牲者の大半はアサド政権に反対する民間人だという。

AIベイルート事務所の幹部は、シリア政権のトップが反対派を全滅させる目的で殺害を許可しているとの見方を示した。

報告書が元判事の話として伝えたところによると、収監者は形式だけの裁判にかけられる。判事に名前を聞かれ、罪を犯したかどうかと質問されるが、答えが「はい」でも「いいえ」でも有罪を言い渡されるという。

シリアのアサド大統領は今まで、こうした報告を政治的な策略だと非難してきた。昨年11月には同国を訪れた米紙記者らに、米国は意に沿わない政権を倒すため、自分に「善玉を殺す悪玉大統領」というレッテルを張ろうとしているだけだと訴えた。

アムネスティは今回の報告を基に、国連がただちに独立した調査を実施し、全ての刑務所について立ち入り許可を求めるべきだと主張している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年2月 7日 (火)

騙されてはいけない1463―今起こっている福島原発事故・「CRDレール上の堆積物の状況・・!?」

東電の2月6日の記者会見配布資料「2号機 原子炉格納容器内部調査について~堆積物除去作業の実施~」からですが、まず、その写真・動画集の「CRDレール上の堆積物の状況」で、状況12とも堆積物が分かり易いように拡大しているので、2は一部端が少し欠けています。(大きくし過ぎ? で、スミマセン)

CRDレール上の堆積物の状況1(撮影日:2017126日)とCRDレール上の堆積物の状況2(撮影日:2017130日)

2pcv01

<東電の報告>

2pcv02

2pcv03

東電は、「事前調査で取得した画像を分析した結果、CRDレール上の堆積物が⾃⾛式調査装置の⾛⾏に影響を与える可能性があることから、2に堆積物除去装置を投し、遊離性の堆積物除去や固着性の堆積物の硬さの推定等を実施する予定」とし、その堆積物除去装置で「の噴射より,堆積物を除去する。また,状況に応じてスクレーパーにより押し出すことにより除去する」つもりのようですが、「CRDレール上の堆積物の状況」を見ると、アスファルトの溶けたものが固まった様な、こびり付いている感じで、とても無理? に思えます。

話は別に:7日に3号機燃料取り出し用カバー設置のための“西側ストッパ”の設置が完了したようです。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年2月 6日 (月)

私の世界・面白い話のネタ―「レディ・ガガ、スーパーボウルハーフタイムショーに・・!?」

ネットのCNNの「レディ・ガガがスーパーボウルのハーフタイムショーに出た記事と“Mail Online”(dailymail.co.uk)の同じく写真集からです。

「スーパーボウル」のハーフタイムショーにレディ・ガガが登場(CNNより)

00


Mail Online”にはハーフタイムの間に、ガガのショーの舞台を作り、終わると元に戻す動画があります。

04

以下は、同じくハーフタイムショーをスタジオ全体から見た、私には凄いなあ!? と思われるものです。

02

03

 ガガも少しは紹介しないといけないので、ショーの前に撮ったもので、彼女は平気ですがミニスカートが短か過ぎ(本音をいうと、“嫌い”ではない)、ハラハラするのですが、単に下に衣装を着ているだけでした。

ショーの前

01

舞台のガガ

Aa

『レディ・ガガ、寛容を訴え スーパーボウル・ハーフタイムショー

2017.02.06 Mon posted at 12:26 JST

(CNN) 米プロフットボールリーグ(NFL)の王座を決める第51回スーパーボウルのハーフタイムショーにレディ・ガガが登場した。一部ファンが期待したような政治的に踏み込んだ発言はなかったものの、公演には多様性に対する寛容のメッセージが込められていた。

テキサス州ヒューストンにあるNRGスタジアムの上空から登場して会場を熱狂させたガガ。米愛国歌「ゴッド・ブレス・アメリカ」に続いて「This Land Is Your Land(この国は君の国)」を熱唱し、ドームの屋根からジャンプした。

続いて米国の忠誠の誓いの言葉から「神の下に不可分の1つの国家、万民のための自由と正義」の部分を引用。特に「万民のため」の部分に力を込めた。

公演では「ジャストダンス」「ポーカーフェイス」「テレフォン」「バッドロマンス」などのヒット曲をメドレーで披露。中でも2011年の「ボーン・ディス・ウェイ」ではあえて、歌詞の最後の方に登場する「ゲイでもストレートでもバイでもレズビアンでもトランスジェンダーでも、私は正しい、私は生きるために生まれてきた」の部分を選んで熱唱した。

ガガは以前から、LGBTQの権利を強く訴えてきた。観客の中にマイク・ペンス副大統領がいたことも、このメッセージを強く打ち出した一因かもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年2月 5日 (日)

私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「可愛くとも虐待を受けることもある・・のネコ!?」

ネットのBBC(bbc.com)ニュースの、『タイ・ナント・キャット・サンクチュアリは人間性の「最悪と最善」を見た・・!』:“Ty Nant Cat Sanctuary saw the 'best and worst' of humanity”という記事から、今回はネコ物語・「可愛くとも虐待を受けることもある・・のネコ!?』です。

イギリスの“Neath Port Talbot”の丘に隠れたネコの保護施設は昨年の夏、とんでもない理由によりウェールズで最も有名になりました。

ネコの保護施設“Ty Nant Cat Sanctuary”の場所

Catsanctuary_02

ストリートビューで見た施設

Catsanctuary_01

Ty Nant Cat Sanctuary”は、10匹のネコを盗んだ2人のティーンエイジャーによって730日に崩壊状態となりました。3匹が死亡し、4匹が施設の後ろの野原で檻に入れられ生きて発見、他は行方不明です。

野原で檻に入れられ生きて発見のネコ

Catsanctuary_03

主犯格の少年(18才)は30ヶ月間の少年院送りだそうで、もう一人の15歳の少年は、殺害に参加していないことが判明し、9ヶ月の通学停止処分を与えられました。

 良かったことは、この事件によりネコの保護施設“Ty Nant Cat Sanctuary”は有名になり、全国から義援金などの支援が届くようになり、施設が再開されたのです。今現在、聖域には約50匹のネコがいて、そのうちのいくつかは新しい家(飼い主)を探しています。

Catsanctuary_04

集まったお金でセキュリティ強化のため、フェンスなどの保安設備が施設周りに新しく配置されました

Catsanctuary_05

 まだ、後遺症が残っているのか少し複雑な顔?・・のネコ

Catsanctuary_06

話は別に:殺伐とした話なので、イングリッシュ・ロシア“englishrussia.com”の「包囲されたレニングラードのネコ」:“Cats of Blockaded Leningrad”から、まだ紹介していない、ホッとするネコ物語です。

「家族の中に、ネコと鳥篭のオウムが居ました。ドイツの攻撃から家族が非難するとき、いつもネコと鳥篭のオウム、2匹を貯蔵室に閉じ込めました。あるときドイツの攻撃が非常に激しくなって、家族は長い避難生活を強いられました。

時間が過ぎ、ネコは栄養失調になり食物が必要でした。ネコは弱っていましたが何とか戸棚の上に飛びつき、オウムが住んでいる鳥篭の扉を開くことが出来ました。みんなはネコがオウムを食べてしまうと懸念していましたが、帰ってみると2匹は寄り添ってお互いに暖を取り寝ていました。・・」

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年2月 4日 (土)

私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・『「ネコは犬程度!? に賢い」と言われる・・のネコ!?』

ネットのBBC(bbc.com)ニュースの、『科学者に、「ネコは犬程に賢い」と言われる』:“Cats may be as intelligent as dogs, say scientists”という記事から、今回はネコ物語・『「ネコは犬程度!? に賢い」と言われる・・のネコ!?』です。

「ネコは犬程度?・・」で、「あんたよりはましやし・・!」とネコ、「そんなん言われても・・?」と犬。

 

Aa_2

従来の「犬が猫より知的であるという考え」は、ネコが特定の記憶テストで“犬と同じくらいに記憶が良い”ということが分かったのです。

調査は、ネコが良い感じの経験(大好きな“お八つ”を食べるなど)の記憶を思い出すことが出来ることを示しましたが、従来から犬はこの種の記憶 ―エピソード記憶として知られている特定のイベントの独特の記憶―を示すことが知られていました。

人間はしばしば意識的に、自分の一生で行われた過去の良い経験・楽しい出来事を再現しようとし、それらはその人に特有のもので、それが個性的自我の発現に関わるものと思われます。(=私的な、考えです)

高木佐保(京都大学比較心理学)さんの研究は、「ネコ(犬だけでなく)が一回の過去の経験の記憶を使うことで、それが人間と類似したエピソード記憶を意味するかも知れない・・」ということです。

「エピソード記憶は、心の内省的な機能に関連があると見られます。 我々の研究は、ネコがある種の意識を持つことを意味するかも知れません・・」と、BBCニュースに話したそうです。

面白いのは、「ネコも盛んに人のような経験の記憶を思い出して楽しんでいる、つまり、ネコが“思い出し笑い”しているかも知れない・・」ということです。

「えっ・・わたしって、そんなに賢いの・・!?」とネコ

 

Bb_2

 ただ、現在ネコ派の身として、“犬並み”は若干抵抗があります。

・以下は、高木佐保(京都大学比較心理学)さんの研究を紹介したサイト(たまたま見付けたもの)です。

http://www.gizmodo.jp/2016/06/post_664749.html

 

01

『ネコは本能的に物理法則を理解している

2016.06.25 10:00)「ねこは原因と結果の関係を理解しながら、音によって目に見えないものの存在を予測している」と、新たな調査結果を明らかにしたのは京都大学の高木佐保さん。

実は過去の研究でも、ねこの聴覚が視覚を支配している可能性があることを指摘していた高木さんは、筆頭著者として昨年公開した論文のなかで「ねこは鋭く耳を傾けながら、音によって目に見えないものの存在を予測している」と、同様の結論を導いていました。

そんななか今回、彼女が新たな研究に踏み切ったのは、「周囲の環境」や「ビジュアル的な刺激」が結果を曲解させている可能性について考えたのが背景にあったようです。

最新の実験に参加したのは、30匹のねこたち。そのうち8匹はボランティアで参加した家猫たちで、その他は(いまや世界的に広がりつつある)ねこカフェの住民たち。実験の開催地は、それぞれが暮らしている実家あるいは、ねこカフェの個室と、彼らにとって最も馴染み深い環境がセッティングされました。

実験では、鉄のボールが入った箱などを使って次の4つの条件を試し、ねこの反応を見ました。

(1)振るとガタガタと音がして、逆さにすると箱からボールが落ちるパターン

(2)振るとガタガタと音はするが、逆さにしても(装置によって)何も落ちないパターン

(3)振っても音が立たず、逆さにしても何も落ちないパターン

(4)振ったとき音は立たないが、逆さにすればボールが落ちるパターン

どのねこも興味を示したのは、音がするコンテナ。ただ、因果の法則に従わない場合、すなわち(2)(4)の条件に対しても、長らくコンテナを見つめる反応を示したようです。

この実験から「ねこは音を頼りにしながら、目に見えないものの動きを予測しているということ」だけでなく、「耳で聞こえる音や目に見える動きの関係がズレて原因と結果が一致しないときには当惑すること」がわかる、と高木氏・・・(以降、略)』

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年2月 3日 (金)

騙されてはいけない1462―今起こっている福島原発事故・「2号機、溶融した核燃料デブリがペデスタル内に落下の画像・・!?」

東電の1月30日の記者会見配布資料「2号機 原子炉格納容器内部調査におけるペデスタル内事前調査の実施結果(画像処理の結果)」とその写真・動画集からです。

まず、その画像データです。画像が縦(ペデスタル内1の場合)、横(ペデスタル内2の場合)に長いので折り返しています。

ペデスタル内1

2pcvtt

2pcvbb

ペデスタル内2

2pcvcc

 東電は、「溶融した核燃料の一部がペデスタル内に落下している可能性がある・・」などとしていますが、ペデスタル内1の2枚目など明らかに溶解した燃料デブリが溶け落ちたもので、見ていると気持ちが悪くなります。

以下、東電の報告ですが、一部分かり易いように拡大・編集したものを載せています。

2pcv01

2pcv02

2pcv03

2pcv04

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年2月 2日 (木)

私の世界・知らない世界―「イスラエル、入植地でさらに3000戸の住宅建設へ・・!?」

ネットのCNNのニュースから、「イスラエル政府はヨルダン川西岸のユダヤ人入植地で新たに3000戸の住宅を建設する計画を承認・・」という話です。

新しいプレハブ住宅が建設されているのが見える(CNNより)

Xx_2


ヨルダン川西岸(.West Bank

00_3


ヨルダン川西岸は本来? パレスチナ自治区(パレスチナ国)ですが、ウィキによると「2010年現在、ヨルダン川西岸地区は統治者によって、3分されている。」ということで、・A地区…パレスチナ政府が行政権、警察権共に実権を握る地区。2000年現在で面積の17.2%と・B地区…パレスチナ政府が行政権、イスラエル軍が警察権の実権を握る地区(警察権は、パレスチナ政府と共同の地区も含む)。2000年現在で面積の23.8%、・C地区…イスラエル軍が行政権、軍事権共に実権を握る地区。2000年現在で面積の59%となっていますが、そのイスラエルによる制限・管理とは別にイスラエルが入植し、また入植しようとしている地区(前哨地)がそこここに見られるのです。

ヨルダン川西岸のイスラエルによる管理・入植状況

01


入植が目に付くエルサレム近郊

02_3





その辺りをストリートビューで見ると、入植が完了した地区(街区)と入植前(前哨地)を比較することが出来ます。

Aa


『イスラエル、入植地でさらに3000戸の住宅建設へ

2017.02.01 Wed posted at 19:38 JST

エルサレム(CNN) イスラエル政府はヨルダン川西岸のユダヤ人入植地で新たに3000戸の住宅を建設する計画を承認した。ネタニヤフ首相とリーバーマン国防相が31日深夜、エルサレムで発表した。

同国では先週、過去数年で最大級の規模となる2500戸の住宅建設計画が承認されたばかり。入植活動の拡大に対し、パレスチナや欧州連合(EU)から批判が集中している。

リーバーマン氏はフェイスブックを通し、西岸地区に「本来の生活」が戻りつつあると述べた。

3000戸のうち2000戸はただちに建設を始めるが、残る1000戸はまだ設計段階にあるという。

一方、西岸のアモナ入植地では、同国最高裁が違法と判断したことを受け、入植者がまもなく退去することになっている。

米国のオバマ前政権は昨年末、イスラエルに入植活動の即時停止を求めた国連安全保障理事会の決議案に拒否権を行使せず、採決を棄権。イスラエルはこれに強い反発を示していた。しかし1月に発足したトランプ政権は一転して、入植活動を容認する立場を示している。

ヨルダン川西岸地区

ヨルダンとイスラエルの間に存在し、現在パレスチナ国(パレスチナ自治区)の一部を形成するヨルダン川より西部の地域のこと。欧米などでは単にウェストバンク(West Bank, 西岸の意)と表現される事が多い

2010年現在、ヨルダン川西岸地区は統治者によって、3分されている。

1.A地区…パレスチナ政府が行政権、警察権共に実権を握る地区。2000年現在で面積の17.2%

2.B地区…パレスチナ政府が行政権、イスラエル軍が警察権の実権を握る地区(警察権は、パレスチナ政府と共同の地区も含む)。2000年現在で面積の23.8%

3.C地区…イスラエル軍が行政権、軍事権共に実権を握る地区。2000年現在で面積の59%

現在でもヨルダン川西岸地区の主な統治者はイスラエルであり、また、C地区はA地区、B地区を包囲し、さらに細かく分断するように配置されている。イスラエルが容易にパレスチナ人の交通を封鎖できるようになっている。

さらに、C地区でのパレスチナ人の日常生活は大幅に制限されており、家屋・学校などの建築、井戸掘り、道路敷設など全てイスラエル軍の許可が必要となる[5]。特に住居建設の許可が下りる事はほとんどなく、イスラエル軍は「違法」を理由にパレスチナ人住居を破壊し、罰金を取り立てている。国連によると、2010年だけで少なくとも198の建造物が破壊され、300人近くのパレスチナ人が強制的に排除された。・・・(=ウィキペディア)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年2月 1日 (水)

私の世界・知らない世界―「バングラデシュ政府、ロヒンギャ難民数千人を孤島に移送へ・・!?」

ネットのCNNのニュースから、「バングラデシュ政府の当局者は31日、CNNに対し、同国の難民キャンプに滞在するロヒンギャの難民数千人を無人島に移送する計画があることを明らかにした・・」と言う話です。

バングラデシュの難民キャンプで暮らすロヒンギャの人々(CNNより)

00

コックスバザール地区にあるロヒンギャ難民キャンプ(“Kutupalong Refugee Camp”)の場所は“Ukhiya”という村? の近くにあり、その様子はストリートビューの写真で見ることが出来ます。

ロヒンギャ難民キャンプ(“Kutupalong Refugee Camp”)の場所

01

ロヒンギャ難民キャンプの写真(ストリートビューより)

02

ニューヨークタイムスにも「離島へ移されるバングラデシュのロヒンギャ難民」:“Rohingya Refugees in Bangladesh to Be Relocated to Remote Island”という記事からの居住地と移住先の写真です。

居住地と移住先

Aa

移住先の離島の場所は“Coconuts yangon”というサイトの写真の説明に “Nijhum Dwip, an island near Thengar Char in the Bay of Bengal”とあり、“Nijhum Dwip”はベンガル語でサイレント島(静かな島)です。

移住先のサイレント島

Xx

日本人にはロヒンギャ難民問題が何の関係もないことのようですが、

「・・・第二次世界大戦中、日本軍が英軍を放逐しビルマを占領すると、日本軍はラカイン人仏教徒の一部に対する武装化を行い、仏教徒の一部がラカイン奪還を目指す英軍との戦いに参加することになった。これに対して英軍もベンガルに避難したムスリムの一部を武装化するとラカインに侵入させ、日本軍との戦闘に利用しようとした。・・・」

とウィキにあるように、人事では済まないこと・・英軍ムスリム(ロヒンギャの兵)と日本軍仏教徒(ビルマ兵)を戦わせた・・を過去に犯しているのです。

『バングラデシュ政府、ロヒンギャ難民数千人を孤島に移送へ

2017.02.01 Wed posted at 11:44 JST

(CNN) バングラデシュ政府の当局者は31日、CNNに対し、同国の難民キャンプに滞在するロヒンギャの難民数千人を無人島に移送する計画があることを明らかにした。この島は雨季になるとしばしば土壌が水浸しになることから同当局者は計画について「恐ろしい、正気の沙汰ではない」と批判の声を上げた。

政府は新しい政令に基づき、難民キャンプに滞在しているロヒンギャの難民を19時間以上かけてテンガルチャール島に移送し、いずれミャンマーに送還する計画。

地元森林局によると、テンガルチャール島の面積は約3万ヘクタール。本土から約60キロ離れた無人島で、モンスーンの季節には豪雨によって大部分が水浸しとなる。

匿名で取材に応じた政府当局者によると、同島は年間を通じてほとんど近付くことができない環境にあり、地元の海賊が集まる場にもなっている。この当局者は「恐ろしいアイデアだ。移送ではなく、数千人を追放するに等しい」と計画を批判した。

国連によると、ロヒンギャの難民は6万9000人以上がミャンマーのラカイン州で2016年10月に起きた衝突を逃れ、バングラデシュに避難した。

ロヒンギャはミャンマーの国民として認められておらず、世界の中でも特に強い迫害に遭っている。治安部隊による弾圧を逃れてラカイン州から避難した人は合計で9万2000人に上ると伝えられている。

ロヒンギャ(Rohingya people

ミャンマーのラカイン州(旧アラカン州)に住む人々である。

ロヒンギャの居住地域は、ミャンマー連邦共和国西部にあるヤカイン州(旧アラカン州、古い発音ではラカイン州と発音)のブティーダウン (Buthidaung) とマウンドーの両市と、バングラデシュ人民共和国東部にあるチッタゴン管区コックスバザール周辺のマユ国境一帯にある。ロヒンギャ族の人々は、アラブ系部族の末裔で、ラカイン州に何世代にもわたって暮らしてきたと話す。かつてミャンマー西部に存在したアラカン王国に従者や傭兵として雇われ、また商人としてビルマ(現在のミャンマー)の間を頻繁に往来したため、その後バングラデシュ=ミャンマー国境に定住したムスリム(イスラーム教徒)がロヒンギャの始祖とされる。バングラデシュへ難民化したり、ミャンマーへ再帰還したりしたため、現在では居住地域が両国に跨っている。

・・・第二次世界大戦中、日本軍が英軍を放逐しビルマを占領すると、日本軍はラカイン人仏教徒の一部に対する武装化を行い、仏教徒の一部がラカイン奪還を目指す英軍との戦いに参加することになった。これに対して英軍もベンガルに避難したムスリムの一部を武装化するとラカインに侵入させ、日本軍との戦闘に利用しようとした。しかし、現実の戦闘はムスリムと仏教徒が血で血を洗う宗教戦争の状態となり、ラカインにおける両教徒の対立は取り返しのつかない地点にまで至る。・・・(=ウィキペディア)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »