« 騙されてはいけない1471―今起こっている福島原発事故・「2号機海水配管トレンチ立坑Cの閉塞作業完了・・!?」 | トップページ | 私の世界・知らない世界―「エチオピアの首都アディスアベバ(Addis Ababa)郊外にあるごみ廃棄場、ごみ山崩落で死者・・!?」 »

2017年3月12日 (日)

私の世界・面白い話のネタ―「ブラジル大統領公邸は「幽霊屋敷」・・!?」

ネットのAFPの記事から、「ブラジルのミシェル・テメル(Michel Temer)大統領(76)が、嫌な感じがする、幽霊が出るとの理由で首都ブラジリア(Brasilia)の壮麗な大統領公邸、アウボラーダ宮殿(Alvorada Palace)から退去していた・・」という話です。

ブラジルの首都ブラジリアの大統領公邸アウボラーダ宮殿でメディアとの朝食会の後に演説するミシェル・テメル大統領(20161222日撮影)。(c)AFP/ANDRESSA ANHOLETE

01

(顔が良く分からないのでウィキより)

01xx

ブラジルの首都ブラジリアの大統領府プラナウト宮殿で行われた「ハッピーチャイルドプログラム」の開始式で演説するマルセラ・テメル大統領夫人(2016105日撮影、資料写真)。(c)AFP/EVARISTO SA

02

ミシェル・テメル大統領は、「2016831日にジルマ・ルセフ大統領がブラジル上院による罷免投票の結果、罷免が議決されて大統領職を自動失職したことを受けて正式に第37代大統領に就任・・」という元副大統領です。

ウィキから問題のアウボラーダ宮殿(Alvorada Palace)の写真、ウサギ小屋に住んでいる身からすると、何しろ、だだっ広過ぎです。

03

04

アウボラーダ宮殿(Alvorada Palace)の場所は、当然ですが首都のブラジリアにあります。

05

 ミシェル・テメル大統領はいろいろと批判を受け、まだ国民の選挙の洗礼を受けていない? とか、奥さんは3回りも違う若い人、余計なことですが、かなり大変そう(精神的・肉体的に)? ・・で、「幽霊」なんか見るのです。

『ブラジル大統領公邸は「幽霊屋敷」? 大統領一家が退去

20170312 15:04) 

312 AFP】ブラジルのミシェル・テメル(Michel Temer)大統領(76)が、嫌な感じがする、幽霊が出るとの理由で首都ブラジリア(Brasilia)の壮麗な大統領公邸、アウボラーダ宮殿(Alvorada Palace)から退去していたことが分かった。ブラジルのニュース週刊誌が11日、報じた。

 テメル大統領が、美人コンテストで優勝したこともある妻と7歳の息子と共に大統領公邸から副大統領公邸に移っていたことが今週明らかになり、ブラジル政治ウオッチャーを驚かせた。

 昨年9月にジルマ・ルセフ(Dilma Rousseff)前大統領が弾劾裁判で罷免されるまで副大統領を務めていたテメル氏が大統領に昇格した後も後任の副大統領は選ばれず、副大統領公邸は空いていた。

 大きなプール、サッカー場、礼拝堂、医療施設、広大な芝生のあるモダニズム建築の大統領公邸は、ブラジルの建築家、故オスカー・ニーマイヤー(Oscar Niemeyer)氏が設計したもの。多くの人にとっては夢のマイホームだ。

 しかしテメル大統領とその妻のマルセラ(Marcela Temer)夫人(33)は、前面がガラス張りのこの広大な建物をおばけが出て不気味だとしている。

 ニュース週刊誌ベージャ(Veja)によると、テメル大統領は「あそこでは何か奇妙な感じがした。最初の夜から眠れなかった。良くないエネルギーがあった」「マルセラも同じように感じていた。大統領公邸を気に入ったのは端から端まで走り回っていた(夫妻の息子の)ミシェウジーニョ(Michelzinho Temer)だけだった」と述べた。テメル大統領は「私たちは幽霊がいるのだろうか、とさえ考えるようになった」とも語ったという。

 日刊紙グロボ(O Globo)は、マルセラ夫人は悪霊を払うために司祭を呼び寄せたが効果はなかったと報じた。

 この引っ越しはブラジルの深刻な政治危機のただ中に行われた。テメル大統領に近い政治家の多くが汚職で調査を受ける可能性があり、テメル氏本人もルセフ氏の副大統領候補として出馬した2014年の大統領選の際に違法献金を受けたとされ、選挙裁判所で争っている。(c)AFP

ミシェル・ミゲル・エリアス・テメル・ルリア(Michel Miguel Elias Temer Lulia1940923日~)

ブラジルの政治家、法律家。現在、同国大統領(第37代)。副大統領、代議院議長などを歴任した。サンパウロ州のティエテ出身。レバノン移民2世で8人きょうだいの末っ子だった。著名な憲法学者でもあり、弁護士や大学教員を経て40代で政界入りした。周囲は「10回考えてから『おはよう』と口にする人物」と慎重な性格を評する。労働者党のジルマ・ルセフが2010年の大統領選挙に立候補した際に副大統領候補となり、ルセフの大統領選挙当選、大統領就任に伴い副大統領に就任した。しかし、ルセフが汚職問題で国民の批判を受けるようになり、2016512日にルセフがブラジル議会上院での弾劾評決を受け180日間の職務停止となったためテメルが大統領代行に就任した。テメルはこれを受けて512日に新しい閣僚23名を発表したが、閣僚に女性や黒人が一人もいないことで国内外から批判された。ブラジルで男性のみの内閣は、軍事政権下のエルネスト・ゲイゼル政権(197479年)以来。アムネスティ・インターナショナルは「政治危機が人権を危険にさらしている」と懸念を表明し、国連女性機関のブラジル事務所は「民主主義は女性の参加によって実現されるものだ」として改善を求めた。そのうえ、暫定政権の閣僚には、国営石油会社が絡む大規模汚職への関与が疑われている政治家5人が入閣している。2016831日にルセフがブラジル上院による罷免投票の結果、罷免が議決されて大統領職を自動失職したことを受けて正式に第37代大統領に就任した。20161018日に来日。元モデルで43歳年下の妻Marcela Tedeschi とは3度目の結婚で息子が1人、2人の元妻との間には男女4人の子がいる。(=ウィキペディア)

|

« 騙されてはいけない1471―今起こっている福島原発事故・「2号機海水配管トレンチ立坑Cの閉塞作業完了・・!?」 | トップページ | 私の世界・知らない世界―「エチオピアの首都アディスアベバ(Addis Ababa)郊外にあるごみ廃棄場、ごみ山崩落で死者・・!?」 »

面白話・話のネタ」カテゴリの記事

知らない世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の世界・面白い話のネタ―「ブラジル大統領公邸は「幽霊屋敷」・・!?」:

« 騙されてはいけない1471―今起こっている福島原発事故・「2号機海水配管トレンチ立坑Cの閉塞作業完了・・!?」 | トップページ | 私の世界・知らない世界―「エチオピアの首都アディスアベバ(Addis Ababa)郊外にあるごみ廃棄場、ごみ山崩落で死者・・!?」 »