« 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「たまらん仕草・・のネコ!?」 | トップページ | 私の世界・知らない世界―『インデアンの祭典、「Powwow」が開催・・!?』 »

2017年3月26日 (日)

私の世界・知らない世界―「ニューヨークのマンハッタン、ビリオネアズ・ロウに世界「最長」のビル・・!?」

ネットのCNNのニュースから「米国の建築事務所が建物最上部をU字型に曲げた、全長が4000フィート(約1219メートル)に達するという奇抜なデザインの超高層ビルをニューヨークのマンハッタン地区に建設させる計画をこのほど提案・・」という話です。

形は逆U字の世界「最長」のビル(赤丸がOne57

One5704_2

 ウィキによると想定される建設場所のマンハッタン、ビリオネアズ・ロウ(Billionaires' Row、億万長者の通り)地区はマンハッタン57丁目と言われるセントラル・パークの2ブロック南にある通りの中ほど、One57ビルのある辺りです。

One57ビル(ウィキより)

One5701

 その場所をマップとストリートビューで・・。

One5703

One5702

<マンハッタン57丁目>

ニューヨーク市マンハッタン区ミッドタウンを東西に横断する「数字名+ストリート」と呼ばれる通り。ハドソン川沿いのウエスト・サイド高速道路下にあるピラミッド型のビルVIA 57 ウエストとその向かいのニューヨーク市衛生局の施設を起点に、マンハッタンを横断しイースト川沿いのFDRドライブ手前の小さな公園に至る。セントラル・パークの2ブロック南にあり、多くのレストランやショップが軒を連ねる繁華街である。

ビリオネアズ・ロウ

2014年に竣工した全高306 mOne57の建設に始まり、多くの超高級・超高層マンションが57丁目のおおよそセントラルパークの南端に並行する区間に建設中・計画中である。これらのビルに入っているユニットは幾度とニューヨーク市で最も高額な価格を記録するため、メディアは57丁目のこの区間を"ビリオネアズ・ロウ"Billionaires' Row、億万長者の通り)と称すようになった.この通り上のその他のプロジェクトには、2015年に完成した426 m432 パーク・アベニュー、2017年完成予定で438 m111 西57丁目、そして2018年完成予定で541.0 m225 西57丁目がある。また、新しく41 西57丁目の建設も提案されている。セントラル・パークを見下ろすこれらのビルは、経済上や景観上の理由からさまざまな議論を呼んでいる(周囲の通りやセントラルパークに大きな日陰を作ることなどが指摘されている)。(=ウィキペディア)

『形は逆U字、世界「最長」のビル 米建築事務所がアイデア

2017.03.26 Sun posted at 14:28 JST

(CNN) 米国の建築事務所が建物最上部をU字型に曲げた、全長が4000フィート(約1219メートル)に達するという奇抜なデザインの超高層ビルをニューヨークのマンハッタン地区に建設させる計画をこのほど提案した。

土地の確保が容易ではないマンハッタンの不動産事情を踏まえた設計で、ビルの高さではなく「長さ」を追求したデザインともなっている。「ビッグベンド」と呼ばれる構想で、4000フィートの長さのビルは世界最長としている。

この構想を示した同建築事務所「Oiilo Studio」は公式サイト上で「ニューヨークの土地区画規制を曲げる代わりに建物を曲げられるなら、マンハッタンに最も有名な建物の1つを創出することが出来るだろう」と述べた。

建設場所はマンハッタンのビリオネアズ・ロウ地区を想定している。

ビッグベンド構想を思い付いた建築家は、企業が縦方向だけではなく横方向にも動くエレベーターを開発したことを知り着想を得たとしている。ビッグベンド計画案を少数の企業に送り、投資を募っている段階だという。

|

« 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「たまらん仕草・・のネコ!?」 | トップページ | 私の世界・知らない世界―『インデアンの祭典、「Powwow」が開催・・!?』 »

面白話・話のネタ」カテゴリの記事

知らない世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の世界・知らない世界―「ニューヨークのマンハッタン、ビリオネアズ・ロウに世界「最長」のビル・・!?」:

« 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「たまらん仕草・・のネコ!?」 | トップページ | 私の世界・知らない世界―『インデアンの祭典、「Powwow」が開催・・!?』 »