« 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「最近のチップとチビ、趣味が変?・・のネコ!?」 | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「人もネコも天国のハワイ、ラナイ・ネコ保護区(“Lanai Cat Sanctuary”)・・のネコ!?」 »

2017年3月 8日 (水)

私の世界・知らない世界―「フランス、動物園に密猟者、シロサイ殺し角奪う・・!?」

ネットのAFPの記事から、「フランスの首都パリ(Paris)郊外のトワリー(Thoiry)動物園で、夜間に侵入した何者かによってシロサイ1頭が射殺され、角を奪われる事件が発生・・」という話、AFPも“「前代未聞」の事件”としていて、「フランスでそんなことが・・」という事件が最近多いのです。

仏トワリー動物園で飼育されるサイ2頭(200281日撮影、資料写真)。(c)AFP/MARTIN BUREAU

Thoiry03

パリ(Paris)郊外のトワリー(Thoiry)動物園の場所、隣? というか、直ぐ側にトワリー城があります。

トワリー(Thoiry)動物園の場所

Thoiry04

ストリートビューでトワリー城

Thoiry05

 動物園はトワリー城の広い敷地を利用しているようで、サファリー形式がメインになっています。ネットの“mytravel5.com”というサイトの“Day tour to Zoo of Thoiry”の写真を見ると車がなくとも見れるところがあるようです。

Thoiry06

園のHPからサイ部門の写真ですが、1頭だけです。

Thoiry01


『仏動物園に密猟者、シロサイ殺し角奪う 「前代未聞」の事件に衝撃

20170308 04:42) 

38 AFP】フランスの首都パリ(Paris)郊外のトワリー(Thoiry)動物園で、夜間に侵入した何者かによってシロサイ1頭が射殺され、角を奪われる事件が発生した。警察と同園が7日、明らかにした。

 犯人は6日夜、住み込みの職員5人に気付かれることなく、正門をこじ開け、さらに少なくとも2か所の扉を破り侵入した。

 殺されたのは、国際自然保護連合(IUCN)の絶滅危惧種リスト(レッドリスト)で準絶滅危惧種に指定されているミナミシロサイで、4歳の雄の「バンス(Vince)」。バンスは他にも少なくとも2頭のサイが飼育されている場所で襲われたという。

 警察の報道官がAFPに明かしたところによると、6日にサイの飼育場を後にした職員が、翌7日に戻った際にバンスの死骸を発見。バンスは頭を3度撃たれ、2本の角のうち大きい方の角だけが盗まれていたという。角はチェーンソーで切断されたとみられる。

 捜査当局は、盗まれた角には3万~4万ユーロ(約360万~480万円)相当の価値があると推定している。同園のティエリー・デュゲ(Thierry Duguet)園長はAFPに対し、「こんなことはフランスや欧州の動物園で一度も起きたことはなかった」と指摘。職員らは事件に衝撃を受けていると語った。(c)AFP

|

« 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「最近のチップとチビ、趣味が変?・・のネコ!?」 | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「人もネコも天国のハワイ、ラナイ・ネコ保護区(“Lanai Cat Sanctuary”)・・のネコ!?」 »

ペット」カテゴリの記事

知らない世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の世界・知らない世界―「フランス、動物園に密猟者、シロサイ殺し角奪う・・!?」:

« 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「最近のチップとチビ、趣味が変?・・のネコ!?」 | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「人もネコも天国のハワイ、ラナイ・ネコ保護区(“Lanai Cat Sanctuary”)・・のネコ!?」 »