« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月30日 (日)

私の世界・知らない世界―『世界で初めての「ナノカーレース」・・!?』

ネットのAFPの記事から、『特殊な顕微鏡で分子の「車」を見ながら走らせる「ナノカーレース」が、フランス国立科学研究センターの主催により初めて仏トゥールーズで・・』という話ですが、残念なことに「日本チームは日本時間28日午後6時の開始後間もなく、コンピューターソフトのトラブルで車が壊れる事故が発生・・」ということです。

 ネットのナノカーレース(“NanoCar Race”)のサイトにあって“ナノカー”の操作画面や“ナノカー”を見ることが出来る“探針走査型トンネル顕微鏡”の写真です。

01

トンネル効果 (Tunneling Effect) :量子トンネル(Quantum tunnelling)、または単にトンネリングとは、古典力学的には乗り越えられないはずのポテンシャル障壁を粒子があたかも障壁にあいたトンネルを抜けたかのように通過する量子力学的現象である。太陽のような主系列星で起こっている核融合など、いくつかの物理的現象において欠かせない役割を果たしている。トンネルダイオード、量子コンピュータ、走査型トンネル顕微鏡などの装置において応用されているという意味でも重要である。この効果は20世紀初頭に予言され、20世紀半ばには一般的な物理現象として受け入れられた。トンネリングはハイゼンベルクの不確定性原理と物質における粒子と波動の二重性を用いて説明されることが多い。この現象の中心は純粋に量子力学的な概念であり、量子トンネルは量子力学によって得られた新たな知見である。・・・(=ウィキペディア)

02

 金箔コースでは最も早かったスイス・バーゼル大チームと日本代表の物質・材料研究機構チームの“ナノカー”の構造図(イメージ)です。

03

『日本チーム、開始直後に事故=仏で初開催「ナノカーレース」

20170430 00:22

430日 時事通信社】特殊な顕微鏡で分子の「車」を見ながら走らせる「ナノカーレース」が、フランス国立科学研究センターの主催により初めて仏トゥールーズで開かれた。日本代表の物質・材料研究機構チームは日本時間28日午後6時の開始後間もなく、コンピューターソフトのトラブルで車が壊れる事故が発生。代わりの車での走行を試みたが、レースは30日午前0時に終了した。

 レースは原子レベルの形が分かる「探針走査型トンネル顕微鏡」を使い、分子の車を見ながらエネルギーを注入し、金の表面にある溝を進ませる。100ナノメートル(ナノは10億分の1)を先に走り終えたら勝ちとなる。

 参加6チーム中、米ライス大とオーストリア・グラーツ大の合同チームが最も早く走り終えたが、このチームだけ銀の表面をコースとした。金のコースではスイス・バーゼル大チームが最も早かった。

 研究機構チームリーダーの中西和嘉主任研究員は29日午後、東京都江東区の日本科学未来館で開かれたイベントで、インターネットを通じて経過を説明し、「難しい実験なので事故は仕方ない。またチャレンジしたい」と話した。(c)時事通信社

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年4月29日 (土)

私の世界・知らない世界―「エボラ出血熱ではない原因不明の病気で11人死亡、リベリアのグリーンビル(Greenville)で・・!?」

ネットのAFPの記事から、「西アフリカのリベリア政府は28日、同国内で原因不明の病気が発生して11人が死亡し、遺体から採取した血液サンプルを外国で調べていると発表・・」という話ですが、ただし、「エボラ出血熱ではない!」ということです。

リベリアの首都モンロビアのエボラ出血熱治療センターで防護服を消毒する医療従事者(20141219日撮影、資料写真)。(c)AFP/UN/EVAN SCHNEIDER

04

 AFPの上の写真はモンロビアの“エボラ出血熱治療センター”のもの、今回のグリーンビル(Greenville)の原因不明の病気とは関連はありません。

・・で、そのリベリアのグリーンビル(Greenville)の場所です。

01

 ストリートビューによるグリーンビル(Greenville)の町の写真ですが、一番後ろはグリーンビル(Greenville)の病院です、

02

03

 町の状況を見ると、豊かという言葉からは程遠いもので、小規模な病院も今回の病気に対応出来るのか心配です。

 何故この頃、エボラ出血熱や鳥インフルエンザなど得体の知れない病が出てくるかというと、その原因は人が地球上に蔓延り過ぎ、増え過ぎたからです。

 自然は、増え過ぎた植生、生き物を必ず淘汰するような仕組みを持っているのです。

『エボラ出血熱ではない原因不明の病気で11人死亡、リベリア

20170429 09:27

429 AFP】西アフリカのリベリア政府は28日、同国内で原因不明の病気が発生して11人が死亡し、遺体から採取した血液サンプルを外国で調べていると発表した。エボラ出血熱ではないという。

 原因不明の病気は同国南東部グリーンビル(Greenville)で発生したもので、これまでに19人が影響を受けた。世界保健機関(WHO)によると、今月24日から患者に症状が出始めた。

 WHOはスイス・ジュネーブ(Geneva)で、これまでにグリーンビルで11人が死亡し、5人が入院していると発表した。残り3人はすでに退院したという。

 リベリア保健省とWHOは、今回の病気は201312月から西アフリカで感染が拡大して数千人が死亡したエボラ出血熱と症状が似た部分もあるものの、エボラとは別の病気だと確認したとしている。(c)AFP

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年4月28日 (金)

私の世界・知らない世界―「ロシア版ターミネーター? 銃2丁操る人型ロボ開発・・!?」

ネットのCNNのニュースから、「ロシアのドミトリー・ロゴジン副首相は27日までに、標的に銃撃したり車を運転し、道具を使いこなせるなどの機能を持つとする人型ロボット「FEDOR」のビデオ映像をツイッターの自らの公式アカウントに掲載・・」という話です。

銃を手に射撃を行うロシアの自律型ロボット「FEDOR」(CNNより)

Photo_2

人型ロボット「FEDOR」は「ヒョードル・ロボット」(Робот Федор)と呼ばれ、ネットのロシアの“N+1”(nplus1.ru)というサイトに

「ヒョードル・ロボットは二刀流に学びました」:“Робот Федор научился стрельбе по-македонски”として以下の写真が掲載されています。

01_3

 良く見るとケーブル付きのロボット、いくら銃2丁操る人型ロボのターミネーターでも紐付きで繋がれているのでは怖くありません。

 多分、ケーブルは良くて電源(人型ロボットの最大の課題は動力源です)、もしかするとリモコン(頭脳コンピュータは別にある?)かも知れません。

『ロシア版ターミネーター? 銃2丁操る人型ロボ開

2017.04.27 Thu posted at 18:27 JST

(CNN) ロシアのドミトリー・ロゴジン副首相は27日までに、標的に銃撃したり車を運転し、道具を使いこなせるなどの機能を持つとする人型ロボット「FEDOR」のビデオ映像をツイッターの自らの公式アカウントに掲載した。

自律的な性能を持つこのロボットは、ロシア政府機関「ロシア先端研究事業基金」が開発。ソフトウエアはコンテストを開いて競わせているという。

ビデオ映像にはFEDORが銃2丁で標的を撃つ場面も含まれたが、同副首相は物事の即座な判断能力を養う訓練と指摘した。

必要ならFEDORの操作担当者の動作を真似する動きも可能だという。映像には歩行、腕立て伏せや床面をはう能力を示す場面も含まれた。

同副首相はツイッターで「我々は人工知能(AI)を創出したのであって、ターミネーターではない」とも述べた。

CNNの取材に応じた同基金は今回のビデオ映像が本物と認めたが、このロボットに関する他の詳細は公にしなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

騙されてはいけない1481―今起こっている福島原発事故・「3号機 ミュオン測定による炉内燃料デブリ位置把握・・!?」

東電の4月24日の記者会見配布資料「福島第一原子力発電所3号機 ミュオン測定による炉内燃料デブリ位置把握について」からです。

東電の報告によると、「1・2号機において,炉内燃料デブリ位置把握のため,これまでにミュオン透過法により,原子炉を通過する宇宙線ミュオンの測定を実施。3号機についても,4月下旬に測定装置を設置し,5月から数ヶ月程度ミュオン測定を実施する計画・・」ということです。

01_2

 ただ、1・2号機でもそうでしたが、肝心の融解した核燃料デブリがあると思われる(図の赤丸の部分)場所はミュオン透過法では死角なり判別が無理なところです。

 参考に、例示されている「2号機の測定結果」を拡大していますがほとんど何も分かりません。なお、精密な解析をすれば少しはましかもしれませんが?

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年4月21日 (金)

私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「メインクーンのすばらしい雄姿、まいったなあ・・のネコ!?」

ネットのメトロ(metro.co.uk)の「ネコのメインクーンのすばらしい雄姿を写真家が捕まえる・・」:“Photographer captures the majestic side of Maine Coon cats”という写真家ロバート・シジカ(Robert Sijka)の写真集から、

「メインクーンは世界で最も大きな飼いネコで、あまりに巨大なので時にはボブキャットと間違えられ警察を呼ばれることがあるくらいです。素晴らしく巨大なサイズとふわふわした、シャギーな毛はメインクーン(Maine Coons)を雄大なワイルドキャットのように見せます。写真家のロバート・シジカ(Robert Sijka)は、メインクーン(Maine Coons)の美しさと激しさを捉えることを使命としています。」

ということで、写真家ロバート・シジカ(Robert Sijka)さんの写真は以下のサイトでも見ることができます。

https://500px.com/robertsijka

メインクーン(Maine Coons)の美しさと激しさ

Mainecoon01

Mainecoon02

今回の「メインクーンのすばらしい雄姿・・」は、さすがの私も、「まいった、なあ・・!?」という感じで、相当な感動と、思わず懺悔? をしてしまうほどでした。

「君、不憫だね・・」という感じ、以下言葉がありません・・

Mainecoon03

Mainecoon04

Mainecoon05

Mainecoon06

何という、達観!

Mainecoon07

Mainecoon08

Mainecoon09

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年4月20日 (木)

私の世界・知らない世界―「カナダ、フェリーランドの町に“巨大な氷山”が来ると、見物客も押し寄せる・・!?」

ネットのCNNのニュースから、「カナダ東部のニューファンドランド、フェリーランドの町の海辺にこのほど、巨大な氷山が漂着し、見物客が押し寄せている・・」という、“巨大な氷山”が来ると、見物客も押し寄せる・・話です。

巨大な氷山が人々の注目を集めている

00


 ・・で、その場所をマップで紹介しますが、愕くことに今回の巨大氷山はストリートビューの写真に登録されていました。

フェリーランドの町の場所

02


ストリートビューの巨大氷山の写真

01


話は別に:フェリーランドの町の付近の海には「アイスバーグ・アレー(氷山通り)」といわれているそうで、随分北極に近そうですが、ヨーロッパのフランス、パリと同じくらいの緯度です。

Xx


ヨーロッパが温暖なのはメキシコ湾流(暖流)の賜物なのですが、これが止まると、テロや戦争どころでなくえらいことになります。

『「氷山通り」に巨大な氷山、見物客が押し寄せ カナダ東部

2017.04.20 Thu posted at 13:17 JST

(CNN) カナダ東部ニューファンドランド・ラブラドール州フェリーランドの町の海辺にこのほど、巨大な氷山が漂着し、見物客が押し寄せている。

カナダ雪氷サービスはこの氷山を「大型」に分類した。つまり、高さ46~73メートル、長さ122~204メートルに達するとみられる。

16日はイースターということもあり人出も多かったが、見物人の女性は「みんなうれしそうな顔をしている。みんなあの巨大な氷山の美しさを堪能しているみたい」と語った。

流れてきた氷山を楽しめるのは春から晩夏までで、9月半ばには海は再び凍り始める。

北極海の氷が海流によりニューファンドランド島に沿って南へと押し流されてくることから、この付近の海には「アイスバーグ・アレー(氷山通り)」という異名が付いている。

CNNの気象予報士によれば、これほど大きな氷山が岸近くまで流されてくるのは珍しいという。

今年はまさに氷山の「当たり年」で、国際海氷パトロールによれば今週までに欧州と北米大陸を結ぶ航路上で648個の氷山が目撃されたという。平年であれば212個程度だから、その多さが分かるというものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年4月18日 (火)

私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「春に咲く花、実際にはペットに致命的なものがある・・のネコ!?」

ネットのメトロ(metro.co.uk)の「春に咲く花、実際にはペットに致命的なものがある・・」:“Pretty spring flowers that are actually deadly for pets”という記事から、今回は少し真面目な話です。

これは大変良くない・・

01

春に日当たりが良くなると、水仙の束はどこででも安く売られ、食卓や書斎のテーブルを飾ることは、素晴らしいと思うかも知れません・・しかし、ペットを飼っている人は彼らをその花に近づけないようにすべきです。

水仙はネコと犬の両方に有毒で、他にも有毒な美しい春の花がたくさんあります。

ネコが水仙の葉や花のいずれかを食べてしまうと、厄介な胃腸障害を引き起こし、葉や花も有害ですが犬とネコにとって最も危険なものは球根です。

<人気のある花のうち有毒なもの>

•チューリップ(球根) •水仙 •ヒヤシンス(球根) •リリー •ジギタリス

•クロッカス •シャクナゲ •アロエ

毒はしばしばヒアシンスやチューリップなどの球根に集中しており、土を掘って食べる可能性がある犬には特に問題で、いつも目を離さないように注意してください。

ネコにとって、ユリは最悪の危険物、花粉や花は非常に毒性が強く、多くのネコがそれによって死んでいます。

ゆりはネコに致命的!・・で、ミストフィーレスは、ユリ花粉を舐めてしまい死亡した

02

ペットが有毒植物を食べた疑いがある場合は、症状が現れていなくてもすぐに治療を受けてください。獣医は、嘔吐を誘発する薬を飲ませて毒物を吐き出させ、早く服用すると生存の機会が増えます。

次の点を注意して観察してあげて下さい!!

<毒物摂取のサイン>

・何度も払い落とそうとする ・吐き気 ・嘔吐 ・下痢 ・心拍数の増加

・増加した呼吸数 ・呼吸困難

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年4月17日 (月)

私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「超特大のネコ、クマ・・のネコ!?」

ネットのイングリッシュ・ロシア“englishrussia.com”の「オルガ・バランツァワの特別な写真」:“Extreme Photography of Olga Barantseva”から、

「女性写真家のオルガ・バランツァワ(Olga Barantseva)は、“危険なもの”に目覚めたロシアの写真家です。彼女はロシアの最も危険な動物、クマやオオカミと一緒にポーズを取るように求め、モデルの命を危険に晒します。もちろん、ほとんどの動物はよく訓練されており、人間に慣れています。・・が、動物は動物です。理解不能で・・何気ない腕の一振りがモデルには大変なことになります・・!?」

という写真集から、今回は良い感じのネコの仲間のクマの写真を選択して、ネコ物語・「超特大のネコ、クマ・・のネコ!?」です。

大型のネコが良い、という人はこんなのいかがでしょうか?

Aa

一緒に写るとより可愛く見えます

Bb

ほとんどネコ、みたいです

Cc

ネットの“peepchic”というサイトにオルガ・バランツァワ(Olga Barantseva)さんの“Inside the artist’s studio”という珍しい写真がありました。

つまり、撮影現場の写真で、おじさんが“お八つ”でなだめ、その隙におばさん(オルガ・バランツァワさん?)がポーズを付けています。

01

それで出来た写真

02

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年4月15日 (土)

騙されてはいけない1480―今起こっている福島原発事故・「“土中埋設”タンク、G1タンク水の移送・・!?」

東電の4月14日の記者会見配布資料「福島第一原子力発電所G1タンク水の移送について」からです。

東電は「G1タンク水の“G1タンク⇒ 3m3鋼製仮設プール⇒ G3()- H2タンクの移送」を報告しています。

 G1が埋設タンクであることを知らなかったのですが、東電の「【資料1】プラントの状況」の「各エリア別タンク一覧」にはG1は“土中埋設”となっています。

 いつものように場所をマップで紹介します。

G1タンクは“土中埋設”の“タンク鋼製横置きタンク(溶接)”

02

G1タンク水の移送

01

ただ、「耐圧ホースを使用し、空気圧での抜き取りにて移送を実施」としているので、下部に排水用のドレンパイプを設けていないことになり、かなり杜撰? というか、先を考えないで取り急ぎ設置したようです。

「G1タンク100基中71基に残水あり(約6,2003)」ということで、100基も土中に埋められているのです。

土中に埋めるのは放射線対策で、当初は高濃度の処理水を一時保管する役目と考えらます。

そして、G1は“タンク鋼製横置きタンク(溶接)”ということで、海岸近くの高所に埋設されており、タンクの一部が錆びて毀損し、漏れていても土中なので分からないのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年4月14日 (金)

私の世界・知らない世界―「米軍、大規模爆風爆弾(MOAB)を対ISIS戦で使用・・!?」

ネットのCNNのニュースから、「米軍が非核兵器中最強の威力をもつ大規模爆風爆弾(MOAB)を対ISIS戦で使用・・」という話です。

米軍が非核兵器中最強の威力をもつ大規模爆風爆弾(MOAB)を対ISIS戦で使用

01


 ・・で、その場所ですが、アフガニスタンのナンガルハル州アチン地区ということですが、マップを拡大するとアチン地区は2ヵ所あります。

アフガン東部でISISが使用するトンネルや洞窟などを標的としたという

02


03


少し古いのですが、一昨年の12月のISW(Institute for the Study of War)の資料の「アフガニスタンのタリバン勢力図」にISISが活動している地域の表示があり、まさしく今回のアチン地区周辺です。

Xx


 毒ガスのサリンを使用してはいけない兵器と云うなら、大規模爆風爆弾(MOAB)も同じです。

 広範囲の衝撃波(中心部=半径約数百m? の範囲は爆発で一度真空になる:軍事機密なので私の推定)によりキノコ雲が生じるほどの破壊力、その範囲に居る人は鋼鉄製の強固な気密室に入っていない限り戦闘員・非戦闘を問わず甚大な被害を与えます。地図で見る限り、アチン地区は単に農村、人の居住区です。

大規模爆風爆弾(MOAB)の爆発の様子(CNNの動画より)

Photo


『最強の非核爆弾、米が実戦初使用 アフガンでISISに投下

2017.04.14 Fri posted at 10:51 JST

ワシントン(CNN) 米軍は13日、核を除く通常兵器の中で最強の威力をもつ大規模爆風爆弾(MOAB)の「GBU43/B」を、アフガニスタンで過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」の拠点に投下した。米当局者が明らかにした。MOABが実戦に使われたのは初めて。

作戦に詳しい米国防当局者によると、爆弾は現地時間の午後7時32分に投下した。MOABは「全ての爆弾の母」とも呼ばれるGPS誘導式の爆弾で、全長約9メートル、重さは約10トン。

トランプ大統領は同日、「新たな成功を収めた」と爆弾投下を評価した。

国防総省のスタンプ報道官がCNNに語ったところでは、MOABの投下には、アフガニスタンに配備して米空軍特殊部隊が運用している空軍機「MC130」を使用した。

当局者によると、投下したのはパキスタンとの国境に近い東部ナンガルハル州アチン地区で、ISISが使っている洞窟やトンネルなどの施設および人員を標的とした。

ホワイトハウスのスパイサー報道官は13日、この攻撃について、「ISISの戦闘員が自由な移動に使っているトンネルや洞窟を狙った」と話した。

駐米アフガニスタン大使によると、この地区では1週間ほど前から、米軍特殊部隊とアフガン軍によるISISとの戦闘が激化。ISISが仕掛けた地雷のために米軍とアフガン軍が進攻できなくなったことから、トンネルを除去するために爆弾を投下したとしている。

トランプ大統領は、今回の爆撃を直接的に承認したかどうかについては明言せず、「何が起きるかは誰もが知っている。私の仕事は我が軍を承認することだ」と述べた。

破壊の程度や死傷者については現時点で不明。軍が現在、状況調査を行っている。

MOABはイラク戦争時に開発された爆弾で、着弾する前に空中で弾頭が破裂し、大規模な爆風を全方面に放出する。実験が最終段階に差しかかっていた2003年の時点で、軍当局者はCNNに対し、主に「心理作戦」に使う目的で開発したと話していた。

しかし8トンを超す爆弾を爆発させるMOABの威力も、核爆弾に比べればはるかに小さい。

「MOABの爆発の威力は0.011キロトン。通常の核の威力は10~180キロトン。米国だけでも7000発の核兵器を保有する」。ぺリー元国防長官はツイッターへの投稿でそう指摘した。

MOABMassive Ordnance Air Blast、大規模爆風爆弾兵器)

GBU-43/B MOAB

04

制式名称 GBU-43/Bは、アメリカ空軍が開発した、20171月現在、通常兵器としては史上最大の破壊力を持つとされる爆弾である。

空軍内部では Mother Of All Bombs(全ての爆弾の母)と呼ばれることもあり、これは湾岸戦争をイラクの独裁者サダム・フセインがかつて Mother of all battles(全ての戦争の母)と呼んだことに因む。

長さ約9.1 m、重さ約9,800 kgの爆弾で、8,482 kgの炸薬があるという。炸薬にはスラリー爆薬もしくはトリトナール(TNT 80%とアルミニウム粉末20%を混合したもの)と言われるが、明らかにされていない。基本的な設計思想としては、ベトナム戦争及びアフガニスタン侵攻で使用されたデイジーカッターと同様である。

大きさとしては、第二次世界大戦中に使用されたグランドスラムよりわずかに小さいだけであり、現有されている通常爆弾としては最大のものである。実地試験では、その凄まじい爆発のため、原子爆弾のようにキノコ雲が発生したという。

巨大な爆弾のため通常の爆撃機には搭載できず、C-130C-17などの大型輸送機の後部貨物扉からMOABを載せたパレットごとパラシュートで引き出されて空中投下される。地上まで単純にパラシュートで降下するデイジーカッターと違い、パラシュートが付いたパレットから切り離された後はGPS誘導により展開した格子状のフィンで方向を制御して降下するため、デイジーカッターよりは命中精度は良く、また高高度から投下できるため敵の対空砲火を浴びる危険性が少ない(パラシュートを使用する場合、ある程度高度を下げる必要がある)という利点がある。

MOABの開発後、ロシアではMOAB4倍の威力があるとされるサーモバリック爆弾、ATBIPが開発されたが、この爆弾にはMOABへの対抗心からか全ての爆弾の父(Father of all bombs)というニックネームが付けられている。

イラク戦争で実戦配備され、C-130輸送機を搭載機として待機状態におかれたが、使用されなかった。その後、2017年のISIL掃討作戦において初めて実戦で使用された。

なお、空軍研究所では13 tの重さがあるMOABの後継爆弾の開発が行われているという。

<開発・運用>

MOABは、デイジーカッターの後継として、2002年に空軍研究所で開発が始まった。その後、2003311日にフロリダ州のエグリン空軍基地で実地試験が行われ、11月にも試験が行われた。

しかし、2003年に始まったイラク戦争では、国防総省が「衝撃と畏怖」戦略の一環として対人兵器として使用することを勧め、1発のMOABが実戦配備されたが使用されなかった。

2017413日、アフガニスタンのナンガルハール州アチン地区にあるイスラム過激派組織ISILのトンネル施設に、実戦において初めて使用されたことが、アメリカ国防総省によって発表された。(=ウィキペディア)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年4月12日 (水)

私の世界・面白い話のネタ―「脳の寄生虫が引き起こす珍しい症例・・!?」

ネットのCNNのニュースから、「ハワイのマウイ島とハワイ島でこの3カ月の間に、脳の寄生虫が引き起こす広東住血線虫症の症例が9例確認されたことが12日までに分かった・・」という話です。

ハワイ島などで広東住血線虫症の症例が確認されている

Photo


 以下は、ウィキによる広東住血線虫症の解説ですが、まず言える注意はカタツムリやナメクジ、ミミズ、ヒル、クモ類、トカゲ、カエル、ヘビなどの野生の虫や生き物は生で食べないことです。そんな人はいないとは思いますが?

 

広東住血線虫症(angiostrongyliasis

広東住血線虫(Angiostrongylus cantonensis)の幼虫寄生を原因とする人獣共通感染症。広東住血線虫の終宿主はネズミであり、ネズミから排出された第1期幼虫が中間宿主であるナメクジ類に摂取されると、その体内で第3期幼虫まで発育する。このナメクジ類がネズミに摂取されると第3期幼虫は中枢神経に移動し、第5期幼虫まで発育する。第5期幼虫は肺動脈へと移動して成虫となる。中間宿主が待機宿主に摂取されると第3期幼虫のまま寄生する。ヒトでは中間宿主や待機宿主に汚染された食品の摂取により寄生が成立する。ヒトの体内に侵入した第3期幼虫の多くは中枢神経へと移動し、出血、肉芽腫形成、好酸球性脳脊髄膜炎などを引き起こす。サイアベンタゾールやメベンタゾールなどが治療に使用される。第3期幼虫が中枢神経へ移動する理由としては、免疫システムからの回避、成長に必要な脳由来酵素の獲得、槍型吸虫やロイコクロリディウムのような宿主のコントロールといった仮説が挙げられる。(=ウィキペディア)

 気になったのは、以前に宿主をコントロールする寄生虫として、トキソプラズマや槍形吸虫、ハリガネムシ、ロイコクロリディウムを紹介したのですが、今回もう一度、ロイコクロリディウムをウィキで調べてその擬態にさせようの見事さに驚きましいた。

 以下に、ウィキの解説と写真を入れますが、ロイコクロリディウムのカタツムリへの寄生による擬態(⇒芋虫)は、見方によっては余り気持ちの良いものではないので飛ばしてください。

ロイコクロリディウム(Leucochloridium

吸虫の属の一つで寄生虫。レウコクロリディウムとも。カタツムリの触角に寄生してイモムシのように擬態し、だまされた鳥がこれを捕食し、鳥の体内で卵を産み、鳥の糞と共に卵が排出され、その糞をカタツムリが食べて再びカタツムリに侵入する。

一般に寄生虫というのは、中間宿主にこっそり隠れており、最終宿主がこれを気付かず食べることが多い。しかしロイコクロリディウムは最終宿主に食べられるよう、積極的に中間宿主を餌に似せるところに特徴がある。この吸虫の卵は鳥の糞の中にあり、カタツムリが鳥の糞を食べることでカタツムリの消化器内に入り込む。カタツムリの消化器内で孵化して、ミラシジウムとなる。さらにスポロシスト、中に10から100ほどのセルカリアを含んだ色鮮やかな細長いチューブ形状へと成長し、カタツムリの触角に移動する。その状態で膨れたり脈動したりする事で、触角に異物を感じたカタツムリは触角を回転させてあたかもイモムシのように振舞う。このような動きを見せるのは主として明るい時であり、暗いときの動きは少ない。また、一般のカタツムリは鳥に食べられるのを防ぐために暗い場所を好むが、この寄生虫に感染したカタツムリは、おそらく視界が遮られることが影響して、明るいところを好むようになる。これをイモムシと間違えて鳥が捕食し、鳥の消化器内で成虫であるジストマへと成長する。つまり、カタツムリは中間宿主であり、鳥が最終宿主である。

ジストマは扁形動物らしく長く扁平な体をしており、腹に吸盤がある。鳥の直腸に吸着して暮らし、体表から鳥の消化物を吸収して栄養としている。無性生殖が可能だが、雌雄同体で交尾もできる。鳥の直腸で卵を産み、その卵は糞と共に排出され、またカタツムリに食べられる。

オカモノアラガイの一種Succinea putrisに寄生するロイコクロリディウムとその他の寄生

 

01

『脳の寄生虫が引き起こす珍しい症例、9例を確認 米ハワイ

2017.04.12 Wed posted at 15:55 JST

(CNN) ハワイのマウイ島とハワイ島でこの3カ月の間に、脳の寄生虫が引き起こす広東住血線虫症の症例が9例確認されたことが12日までに分かった。ハワイ州衛生局が明らかにした。これまでのところ死者は報告されていない。

広東住血線虫症は、脳や脊髄(せきずい)の寄生虫が引き起こす疾患で、ほかにも感染が疑われる症例がマウイ島で3例、ハワイ島で1例見つかっているという。

マウイ島で感染が確認された6人のうち、4人は住民、残る2人は訪問者。ハワイ島の3人は住民だった。

ハワイ州では通常、年間1~9人の広東住血線虫症の症例が報告され、2007年以来、2人が死亡している。

それぞれの患者の感染経路は不明だが、同症は生あるいは十分火を通さないカタツムリやナメクジの摂取を通じて感染することが分かっている。レタスなどの生野菜をよく洗わず、ナメクジなどが付いていることに気付かないまま食べてしまう場合がほとんどだという。

カニやエビ、カエルなどの摂取を通じて感染することもあるが、症例は少ない。極めて稀(まれ)に、水を通じて感染することもある。人から人へ感染することはない。

感染すると、大人の場合は頭痛などの症状が、子どもの場合は吐き気や嘔吐(おうと)などの症状が出ることが多く、2週間~2カ月ほど症状が続く。

大抵は自然に収まるが、悪化すると髄膜(ずいまく)炎を起こしたり、寄生虫が目に移動して除去手術が必要になることもあり、稀に昏睡(こんすい)状態に陥って死亡することもある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年4月11日 (火)

騙されてはいけない1479―今起こっている福島原発事故・「サブドレン吸着塔2B入口配管付近からの堰内漏えい・・!?」

東電の4月10日の記者会見配布資料「福島第一原子力発電所の状況」と「福島第一原子力発電所 サブドレン吸着塔2B入口配管付近からの堰内漏えいについて」からです。

<東電の報告>

 

00_2

 

02_2

「1度起こることは、2度起こる・・」と言いますが、“サブドレン吸着塔からの汚染水の漏えい”の似た事故は以前にもあって、20161115日の「福島第一原子力発電所サブドレン他浄化設備建屋における水溜まりの発見について」という報告があります。

その事後レポートが20161124日の「サブドレン他水処理施設の状況について」の「サブドレン他浄化設備吸着塔入口配管から堰内への漏えい(平成281115日)」です。

なお、そのときは吸着塔は今回の“2B”と異なって、その前の“1B”でした。

03

 ・・で、その「サブドレン他水処理施設」の場所の位置図が、平成26年8月11日の「福島第一原子力発電所 サブドレン他水処理施設の浄化性能確認試験の開始について」の「1-2. サブドレン他水処理施設の配置」にあり、マップの航空写真も載せておきます。

01

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年4月10日 (月)

私の世界・知らない世界―「アルメニア、世界で最初のキリスト教国・・!?」

ネットのBBC(bbc.com)のTRAVEL(旅行)部門の「世界で最初ののキリスト教国は・・?」:“The Wolrds First Christian Country?”という記事と写真からですが、「このアジアの国は、西暦301年にキリスト教を公式に国の宗教とし。その歴史を今日もなお見ることが出来ます」:“This Asian country made Christianity its official religion in 301 AD, and this history can still be seen today”ということで、答えはアルメニアです。

 ・・で、アジアのキリスト教国アルメニアの場所です。

世界で最初のキリスト教国アルメニアの場所

Photo


以下、翻訳ですが、何しろ専門外で間違い ごめんなさい!・・です。

<敬虔な歴史>

 アルメニアは、人口わずか300万人の南西アジアの小さな国で、それは霊的な歴史の中でかなりの場所を占めていて、ほとんどの歴史家はの、アルメニアが西暦301年にキリスト教を国教とした、世界で最初の国と信じています。今日、アルメニア人のおよそ95%がキリスト教徒であり、その国の敬虔な歴史は、古代の遺跡やモニュメントに見ることが出来ます。

<精神的リーダー>

Aa

 伝説によると、アルメニアの使徒教会の最初の首長はアルメニアのコスロフ2世を暗殺したアナグという貴族の息子のイルミネーター・グレゴリーでした。 グレゴリーの父親はそのために処刑されましたが、グレゴリーはカッパドキアに逃亡し、聖パウロリアン司教によって育てられました。大人になると、グレゴリーはアルメニアの王やアルメニアの人々をキリスト教に変えることを願望して故郷に帰りました。殺害されたキロスロフ2世の息子のティリダート3世はグレゴリーの帰郷を知り、彼を投獄しました。 王は、囚人のグレゴリーにキリスト教を放棄するように迫りましたが、グレゴリーは頑なに拒否しました。約13年間の懲役の後、グレゴリーはティリダテス3世に信仰の力を納得させ、王自身を改宗させました。 そして、西暦301年に、ティリダテス3世は、キリスト教をアルメニアの国教であると宣言しました。

<過去の足跡>

Bb

 ガルニの要塞は、アルメニア中部コタユク州のガルニ村近くの崖の端にあり、 紀元前1世紀にチリダテス1世“Tiridates I”によって建立され、城内の寺院はアルメニアへのキリスト教普及に先立ち、アルメニア神話の太陽神のために建てられたものと言われています。チリダテス3世がキリスト教を公式に国教と宣言したとき、異教徒の多くの寺院が破壊されましたが、ガルニは生き残った数少ない寺院の一つです。 今日、アルメニアのネオパガニズムの象徴として、毎年136,000人以上の観光客が訪れ、アルメニアで最も人気のある観光地の1つになっています。

・オペイ(パ)ガニズム(Neopaganism);復興異教主義は多種多様な現代の宗教的な運動、特にそれらがヨーロッパの前キリスト教的なペイガニズムの信条によって影響されたものを呼ぶのに用いられる包括的な用語である。ネオペイガニズム的な運動はきわめて多様で、多神教からアニミズムに、汎神論から他のパラダイムに広くわたる信条である。・・・(=ウィキペディア)

“ガルニの要塞”の場所をマップとストリートビューで・・

00

<使徒教会>

Cc_2

 アルメニア首都のイェレヴァンの西の「聖なる首都」として知られている古都市“Vagharshapat”には聖ガイネ教会(“St. Gayane Church”、写真)があります。 630年に建設され、現在ユネスコの世界遺産に登録されている聖ガイネ教会は、アビス・ガヤネの殉教の地に建てられ、ガヤネはアルメニア教会によって聖人に選ばれました。彼女の墓は聖ガイネ教会(“St. Gayane Church”)の下にある。

聖ガイネ教会(“St. Gayane Church”)の場所をマップとストリートビューで・・

01

<元は牢獄(=地下牢)>

Dd

 コル・ヴィラップ礼拝堂(“Khor Virap”)はアルメニア南東部のアララット平原にある修道院で、グレゴリーを称えるために地下牢の上に642年に建てられ、1662年に大きなチャペルと修道院が追加されました。今日、コル・ヴィラップ礼拝堂(“Khor Virap”)はアルメニアで最も訪問される場所の1つで、そのチャペルは結婚やバプテスマのための人気スポットです。

コル・ヴィラップ礼拝堂(“Khor Virap”)の場所をマップとストリートビューで・・

02


 今回は、ここまでです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年4月 9日 (日)

私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「最近のチップとチビ、初めての訪問者? ・・のネコ!?」

初めて他所の子が“訪問”(少し長く滞在)して来ました。これまで、黒ネコなど来ない訳ではなかったのですが、今回のような、顔を突き合わせてのご対面は始めて見ました。・・で、思わず写真に撮りました。

01

 人の気配(私のこと)があっても逃げないので、野良ではなく飼いネコでのようです。一見、タヌキかイタチ? に見える子です。(「それは“ない”・・」といわれそう!?)

 一応、兄貴分のチップが対応して、チビは後ろに控えます。

02

 表の居間に回って、もう一度、対面ですが訪問者はチビばかり見るので男の子かも知れません。写真を撮ろうと近寄っても、平気で、「何んよ・・!」と見上げます。

 自由に“お外”に出してもらえるようで、チップとチビは“切ない”感じです。

切ない:1.悲しさや恋しさで、胸がしめつけられるようである。やりきれない。やるせない。2.からだが苦しい。 3.身動きがとれない。どうしようもない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年4月 8日 (土)

私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「恐ろしい犬も静かに安らげ、見守る看護師・・のネコ!?」

ネットのメトロ(metro.co.uk)の「ロンという子ネコはこの動物病院の名誉看護師であり、彼は恐ろしい犬も静かにさせます」:“Ron the kitten is this vet’s honorary nurse and he keeps scared dogs calm”という話から、ネコ物語・「恐ろしい犬も静かに安らげ、見守る看護師・・のネコ!?」です。

人は動物病院の滅菌された待合室にペットと座り、他の病気の動物に囲まれて“待つ”というのはどれほど不安? か知っています。

しかし、コロラド州のある病院には、怖がるネコや犬を鎮静させ、見守るネコの看護師がいます。

動物病院は患者の動物にとって恐ろしい場所です

01

ロンは迷子として拾われ、ノースフィールド動物病院に初めて来たとき、彼はいつも怖くて隠れていました。

病院にいるうちに、彼は手術に入って慰め(=安心)が必要な動物の回りをうろつき始め、そして病院に来て3カ月で、名誉看護師として働き、患者を見守るために巡回を行っているのです。

03

寝ている? いいえ、手術の為に麻酔で寝ている患者を暖めてあげているのです・・

02

04

今は、家族も増えました。

05

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年4月 7日 (金)

私の世界・知らない世界―「世界初、大型船舶が通れるトンネル建設へ ノルウェー・・!?」

ネットのAFPの記事から、「ノルウェー政府は5日、世界初となる山を貫通する大型船舶用トンネルを建設する計画を発表・・」という話です。

ノルウェーで建設が予定される大型船舶用トンネルのイメージ図(2013412日撮影)。(c)AFP/Stadskipstunnel.no/NORDWEST3D

Photo

 ・・で、そのスタッド半島(Stad Peninsula)の場所をマップで紹介ですが、ノルウェーはやたらと複雑に入り組んだフヨルドなのでトンネルの位置が分からないのですが、BBCの動画で分かりました。

フィヨルド(fjord):氷河による浸食作用によって形成された複雑な地形の湾・入り江のこと。ノルウェー語による通俗語を元とした地理学用語である。湾の入り口から奥まで、湾の幅があまり変わらず、非常に細長い形状の湾を形成する。

01_2

 ストリートビューで東側と西側の小さくなった湾を見ることが出来ます。

02_2

話は別に:記事の中にあるフランスのミディ運河(Canal du Midi)のトンネルはマルパスというところ、“Malpas tunnel”でマップ検索出来ます。

Malpas tunnel”の入り口の写真

03

Malpas tunnel”の場所とストリートビュー

04

『世界初、大型船舶が通れるトンネル建設へ ノルウェー

20170406 10:28

46 AFP】ノルウェー政府は5日、世界初となる山を貫通する大型船舶用トンネルを建設する計画を発表した。完成すれば、嵐が吹き荒れることで知られる水域を避けて航行できるようになる。

 建設地は南西部のスタッド半島(Stad Peninsula)の付け根に当たる部分。幅36メートル、全長1.7キロのこのトンネルが完成すれば、船舶は同半島を回り込まずに済む。

 ノルウェー南部が面する北海(North Sea)ではスラッド半島から吹き上げる激しい風で波が非常に高くなり、嵐になると静まるまで多くの船舶が待機を余儀なくされる。一帯の水域は有能な船乗りだったバイキング(Viking)ですら敬遠し、一度船を陸に揚げて移動していた。

 小型船舶が通れるトンネルはフランスのミディ運河(Canal du Midi)など世界に既に存在するが、16000トン級のタンカーや旅客船が通過できるトンネルは世界初となる見通し。ノルウェーの南北を結ぶ沿岸急行船も通り抜けられるという。

 ヒェティル・ソルビク・オルセン(Ketil Solvik-Olsen)運輸・通信相によると、トンネルは201829年の総合運輸整備計画の一環で建設される。ノルウェーで「最も危険で厳しい水域で、より安全で信頼できる経路」を確保するとしている。この期間の前半に着工し、工期は34年を見込む。総工費は27億クローネ(約350億円)と見積もられている。(c)AFP

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

騙されてはいけない1478―今起こっている福島原発事故・「1号機カバー解体工事における梁吊り治具の不具合・・!?」

東電の4月5日の記者会見配布資料「福島第一原子力発電所1号機カバー解体工事における梁吊り治具の不具合について」と31日の「福島第一原子力発電所1号機建屋カバー解体工事 柱・梁の取り外し開始について」及びその写真・動画集からです。

00


02

01

「1号機カバー解体工事における梁吊り治具の不具合」とありますが、「介錯ロープ用電源ケーブルを巻き込んで破損し、発電機メインブレーカーがトリップしたことにより吊り治具用電源がなくなった・・」ということで、介錯ロープとは「クレーンなどで荷おろしを行う場合に、荷物を引き寄せるためのロープ」のことです。

荷物の下に入らないように、ある程度の長さが必要ですが、電源があるので長さを出し入れして調節できるものです。

 劣悪な環境で作業している作業員の方には悪いのですが、何か? ミスが素人ぽいもので、今の福島第一には“玉掛け”作業や重機クレーン操作など、技術を要するベテラン作業員が不足しているのではないでしょうか?

 廃炉に向けて、ますます技術的に困難な作業が増大して行くはずで、ベテラン作業員が不足は、相当な問題です。

“玉掛け”:クレーンなどに物を掛け外しする作業のことである。直接あるいはワイヤーロープなどで荷物をクレーンなどのフックに掛ける作業を玉掛けとよぶ。ワイヤーなどを掛ける場合はもちろん、外す場合も玉掛け作業に含まれるので、荷物の移動先で掛けた人間と違う人間がワイヤーを外すような場合は外す作業にも資格が必要となる。一人でクレーン運転をしながら玉掛け作業を行う場合、クレーン運転免許(あるいは技能講習・特別教育)とは別に玉掛けの資格が必要である。ただし、1978930日以前にクレーンなどの免許を取得していた人は玉掛け技能講習相当の資格も有しているとされるので、別途資格は必要ない。

クレーン運転士:日本において、労働安全衛生法に定められた国家資格(免許)のひとつであり、クレーン運転士免許試験(学科及び実技)に合格し、免許の交付を受けた者をいう。一定の規模以下のクレーンについては、技能講習又は特別教育を受けることで運転・操作することが可能となっており、それらの講習等を修了した者を指して言う場合もある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年4月 6日 (木)

私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「ネコが出ている映画・・のネコ!?」

ネットのガーディアン(“theguardian.com”)の「ネコは幸運の印? ネコが出ている映画を当てるクイズ」:“Feline lucky? Match the cat to the movie – quiz”というお遊びの記事で、最初のネコは今週の家族コメディーの「Nine Lines」に出ているネコだそうで、何か可愛い写真なので載せました。(ネコだけチャいます、念のため・・)

Aa

以下が本題、四択問題で10問あり、答えは後ろにあります。

.

01

Panic Room

The Gift

Gone Girl

The Glass House

.

02

The Third Man

Cat People

Pygmalion

The Black Cat

.

03

Let the Right One In

Catwoman

Insidious

Harry Potter and the Half-Blood Prince

.

04

The Getaway

Willard

The Long Goodbye

Harry and Tonto

.

05

Fallen

Pet Semetary

Needful Things

The Thing

.

06

An Unmarried Woman

Listen Up Phillip

Hannah and Her Sisters

The Squid and the Whale

.

07

The Girl with the Dragon Tattoo

What Lies Beneath

Taking Lives

Side Effects

.

08

Mean Girls

Sixteen Candles

Scream

Drag Me to Hell

.

09

Cats and Dogs

Stuart Little

Babe

Charlotte's Web

10.

10

Hocus Pocus

Jumanji

Death Becomes Her

The Witches

どうでもいいことですが、当てられたのは、というか知っているのが『第三の男』だけでした。それとネコの出る映画は見てみたいものが多いようです。

 

<答え>(映画の説明はウィキより)

1,Gone Girl

『ゴーン・ガール』

2012年発表のギリアン・フリンによる同名小説を基にしたアメリカ合衆国のミステリー/スリラー映画である。またフリンは脚本を担当している。監督はデヴィッド・フィンチャーが務め、ベン・アフレック、ロザムンド・パイク、ニール・パトリック・ハリス、タイラー・ペリーとキャリー・クーンが出演している。作品は2014926日に第52回ニューヨーク映画祭でワールド・プレミア上映された。103日には世界中で同時公開され、日本では約2ヶ月後の1212日に公開された。不信感、過激な報道、経済がもたらす夫婦関係が描かれている。フリンは書籍からズレた点も見受けられると述べている。

2,The Third Man

『第三の男』

1949年製作のイギリス映画。キャロル・リード監督作品。第二次世界大戦直後のウィーンを舞台にしたフィルム・ノワール。光と影を効果的に用いた映像美、戦争の影を背負った人々の姿を巧みに描いたプロットで高く評価されている。また、アントン・カラスのツィター演奏によるテーマ音楽や、ハリー・ライム役のオーソン・ウェルズの印象深い演技でも知られている。

3,Let the Right One In

『ぼくのエリ 200歳の少女』( Let the Right One In

2008年のスウェーデン映画。ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィストによる2004年の小説『MORSE -モールス-』を原作者自らが脚色した吸血鬼映画である。原題は「正しき者を招き入れよ」という意味。核心部分の描写について本国では無修正で放映されたが、日本ではポルノ映画ではないにもかかわらず上映時にボカシ修正が入れられており、アミューズソフトエンタテインメントから販売されたセル盤も修正が入れられている。

4, The Long Goodbye

『長いお別れ』

アメリカの作家レイモンド・チャンドラーのハードボイルド小説。1953年に刊行された、私立探偵フィリップ・マーロウを主人公とする長編シリーズの第6作目。『大いなる眠り』や『さらば愛しき女よ』と並ぶチャンドラーの長編である。感傷的でクールな独特の文体、台詞、世界観に魅了されるファンは今でも多い。チャンドラーのハードボイルド小説は、長編短編問わず、ほとんどが探偵の一人称による語りだが、特に本作以降ハードボイルド小説というものはこの形式が模倣を超えて定番化したとさえ言え、この形式をとるハードボイルド小説の人気ははいまだ衰えていない。「ギムレットには早すぎる」や「さよならをいうのはわずかのあいだ死ぬことだ」、「警官とさよならを言う方法はまだ発明されていない。」(いずれも清水俊二訳)などのセリフで知られる。1973年にロバート・アルトマン監督により映画化され(日本では『ロング・グッドバイ』のタイトルで公開)、2014年に日本で『ロング・グッドバイ』のタイトルでテレビドラマ化された。

5, Fallen

『悪魔を憐れむ歌』

1998年のアメリカ映画。連続殺人犯のリース(イライアス・コティーズ)がフィラデルフィア警察のジョン・ホブズ刑事(デンゼル・ワシントン)によって逮捕され、裁判で死刑の判決を受け、処刑される事になる。死刑執行の日、ホブズや上司のスタントン警部補などの立会いのもと、処刑が行われた。リースは処刑間際に謎の呪文を唱え、ローリング・ストーンズの「タイム・イズ・オン・マイ・サイド」を陽気に歌い始める。歌い終わった後「早く殺せ」などと死刑執行人等を挑発しながら、息を引き取る。その後、リースの歌った歌の歌詞の言葉を裏付けるかのように、リースの時と全く同じ手口の連続殺人が発生し、さらにはホブズにその容疑がかけられてしまう。自分の無実を証明するため、調査を行ったホブズは信じ難いことに、その一連の事件の背後にこの世の者ではない「悪魔」の存在があることを知る。敵は次々といろいろな人間に乗り移りながら、確実にホブズに迫ってきていた……。

6, The Squid and the Whale

『イカとクジラ』

2005年制作のアメリカ映画。ブルックリンに住むバーナードは、かつては人気作家であったがスランプが続き、今では教職で生計を立てている。一方、バーナードの妻ジョーンは新進作家として成功を収めていた。夫婦の間には緊張が高まり、二人はついに別れることを決意し、16歳のウォルトと12歳のフランクという二人の息子にそのことを告げる。・・

7, The Girl with the Dragon

『ドラゴン・タトゥーの女』

2011年のアメリカのミステリー映画。スティーグ・ラーソンの推理小説『ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女』を原作としており、2009年に公開されたスウェーデン版映画『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』に次ぐハリウッド映画化である。

8, Drag Me to Hell

『スペル』

2009年のアメリカ映画。銀行の窓口で融資を担当するクリスティン・ブラウン。ある日、ガーナッシュという老婆が訪れ、「家が差し押さえられると住むところがない」とローン支払いの延期を懇願した。一度はそれを受け入れようと支店長と相談するが、老婆は既に2回もローン支払いを延長していることを聞かされ、仕方なく申請を却下することに。しかし老婆は態度は急変、つかみかかろうとして警備員に取り押さえられた。その夜、帰宅すべく車に乗り込んだクリスティンに先ほどの老婆が突然襲いかかる。格闘の末、車外に追い出された老婆は、クリスティンのコートからボタンをちぎり、「ラミア」と呪文(=スペル)を唱えた。それ以来、次々と起こる怪奇現象に苦しめられるクリスティン。霊能師のラムによると、4日後にラミアという悪魔が現れ、クリスティンを地獄に引きずり込むと言う。クリスティンは最強の霊能師サン・ディナの力を借りてラミアを退治しようとするが、サン・ディナは力尽き、亡くなってしまった。霊能師のラムはクリスティンに、呪いの籠ったボタンを別の人間に譲ることで、ラミアの標的をその人間に変えられると教えた。一計を案じ、死人にボタンを渡すことで呪いを回避しようとするクリスティン。計画は成功したかに見えたが、些細なミスから、呪いはクリスティンに降りかかるのだった。

9, Stuart Little

『スチュアート・リトル』

1999年のアメリカ合衆国の映画。原作はEB・ホワイトの同名小説。監督は『ライオン・キング』のロブ・ミンコフ。脚本は『シックス・センス』のM・ナイト・シャマラン。コンピュータアニメーションの動物たちが活躍するファミリー映画。

10, Hocus Pocus

『ホーカス ポーカス』

1993年制作のアメリカ合衆国のファンタジー映画。1693年のマサチューセッツ州セイラム。魔女のウィニー、メアリー、サラのサンダーソン3姉妹は不死の魂を得るために、森の中の家でさらってきた子供たちの精気を吸って生きていた。3人に妹をさらわれた少年サッカリーは妹を取り返そうと魔女の家に忍び込んだものの、妹を助けられなかったばかりか、自分も魔力により死ぬことのできない黒猫へと姿を変えられてしまう。やがて、魔女3姉妹は村の人々によって縛り首にされたが、ウィニーは死に際に、「いつかハロウィンの夜に若き童貞が私たちを蘇らせるだろう。その時は町中の子供たちの精気を吸い取ってやる。」と恐ろしい言葉を言い残した。黒猫に変えられたサッカリーは、童貞が火を付けると魔女が蘇ると言われる黒い炎のろうそくに誰かが火をつけないように見張りながら年月を過ごす。時は流れ、300年後のハロウィンの夜。ロサンゼルスから転校してきた高校生のマックスは、妹ダニーのお菓子集めに渋々付き合わされていた。しかし、何軒目かに訪れた豪邸は、憧れのクラスメイト・アリソンの家だった事から、マックスは急に機嫌が良くなり、町外れの森にある“魔女の家”を探検しようと持ちかける。そして、その家には童貞が火を付けると魔女が蘇ると言われる例の黒い炎のろうそくがあったが、そんな事を迷信だと信じてないマックスはろうそくに火を灯してしまう。すると、ウィニー、メアリー、サラの魔女3姉妹が蘇ってしまった。魔女3姉妹はダニーの精気を奪おうとするが、その時黒猫が現われ、マックスたちに人間の言葉で「魔女の本を奪って逃げろ」と叫んだ。300年前にウィニー達に猫にされたサッカリーだった。マックスたちはサッカリーに導かれるまま、本を持って逃げるが、魔女3姉妹も追いかけてきて…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年4月 5日 (水)

騙されてはいけない1477―今起こっている福島原発事故・「2号機原子炉格納容器内部調査について~画像解析による追加報告~・・!?」(その②)

前回の続き(その②)ですが、330日の「廃炉・汚染水対策チーム会合 第40回事務局会議」の「【資料3-3】燃料デブリ取り出し準備」に「2号機原炉格納容器内部調査について〜画像解析による追加報告〜」のレポートがあり、その「5.ペデスタル内事前調査グレーチングの状態」と「6.ペデスタル内事前調査ペデスタル内上部の状態」からです。

以下は、一部の説明画像を拡大して、分かりやすくしたつもりです。

グレーチングの状態

01

02

03

ペデスタル内上部の状態

04

05

06

07

08_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年4月 4日 (火)

私の世界・知らない世界―「ロシアの地下鉄爆発、爆発は列車がサンクトペテルブルク市中心部・・!?」

ネットのCNNのニュース「ロシアの地下鉄爆発、爆発は列車がサンクトペテルブルク市中心部のセンナヤ広場駅から技術大学駅に向かう途中、トンネルを通過している間に起きた・・」という話からです。

爆発は列車がサンクトペテルブルク市中心部のセンナヤ広場駅から技術大学駅に向かう途中、トンネルを通過している間に起きた(CNNより)

Bb


走行中の地下鉄で爆発が発生。車両のドアが激しく損壊した

Aa


駅構内にも爆発の影響がみられる

Cc


センナヤ広場駅前に到着した救急隊

Dd


 ネットのガーディアン(“theguardian.com”)の記事に事件現場の地図が載っていてサンクトペテルブルク市中心部のセンナヤ広場駅(Sennaya Ploshchad)と技術大学駅(Tekhnologicheskiy Institut)の場所が分かります。

01

センナヤ広場駅(Sennaya Ploshchad

03xx

ストリートビュー

03

技術大学駅(Tekhnologicheskiy Institut

03yy

ストリートビュー

04

 技術大学駅(Tekhnologicheskiy Institut)側の写真はAFPからです。

ロシア・サンクトペテルブルク地下鉄の技術大学駅の入り口に到着した救急隊員ら(201743日撮影)。(c)AFP/Olga MALTSEVA

02

03b

『ロシア地下鉄爆発 「血まみれの人」「煙が充満」、目撃者が惨状を語る

2017.04.04 Tue posted at 12:14 JST

(CNN) ロシア北西部サンクトペテルブルクの地下鉄で3日、走行中の車両が爆発し、多数の死傷者が出た。現場に居合わせた人々は「血まみれの人を見た」「たくさんの煙が見えた」などと当時の様子を語った。

現場にいたというCNNの取材に答えた男性は、地下鉄のベンチにイヤホンをしながら座っていた。女性が近づいてきたのが分かったので、席を譲ろうとしたら、女性が倒れたので、体を支えたという。女性の顔と手は血だらけで、救急車が必要かどうか尋ねると女性は泣き出した。

「そのとき、イヤホンを外し、周囲を見ると、駅は煙だらけだった。人々が走っていた。パニックだった」「たくさんのけがした人を見た。血を流しながら、はっていた」

地下鉄の職員が現場から離れるよう指示を出したという。

この男性は、曲がって動かなくなった列車の扉を開け、犠牲者を車両の外に出すのを手伝った。

列車の中の様子はすさまじいものだったという。体の一部がない人もおり、助けを求めて声を上げる人も動く人もいなかったという。

別の目撃者はロシアのタス通信の取材に対し、列車の中の人は全員死亡したのではないかと語った。爆発後、人々は互いに助け合い、外に出たが、多くの人たちが血にまみれていたという。

ライフ・ニュースの取材に答えた女性は「人々は血まみれで髪の毛が焼けていた。車両から煙が出ていた。運行が止まったため、外に出るよう言われた。みんな、ただ走った」と語った。

事件当時駅にいたというサンクトペテルブルクの住民はロイター通信に対し、「たくさんの煙が見え、多くの人がエスカレーターに向かった」と語った。血が付いた人もいて、多くの人が泣いていたという。

爆発は同日午後2時半ごろ、列車が市中心部のセンナヤ広場駅から技術大学駅に向かう途中、トンネルを通過している間に起きた。国営メディアによると少なくとも10人が死亡、数十人が負傷した。当局はテロとの見方を示している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年4月 2日 (日)

私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「繋いでネコを“お外”に連れ出すと、人は絶対に楽しい・・のネコ!?」

ネットのメトロ(metro.co.uk)の「ネコをキャンプ(お外)に連れて行くと絶対に楽しい・・!」;“People are taking their cats camping and its absolutely delightful”という記事の写真からですが、私的には「逃げないように繋いで、ネコを“お外”に連れ出すと、人は絶対に楽しい・・!」という感じです。

「何か? 、戸惑ってるの・・」

01

02

「“お外”はいいなあ・・、繋がれなければ・・!」

03

「うれしくないもん・・」

04

「繋いじゃって、あんたらだけや楽しんでるの・・」・・とネコ!?

05

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年4月 1日 (土)

騙されてはいけない1476―今起こっている福島原発事故・「2号機原子炉格納容器内部調査について~画像解析による追加報告~・・!?」

東電の3月30日の写真・動画集「2号機原子炉格納容器内部調査について~画像解析による追加報告~」からですが、写真のみでいつもの報告(説明文)はありません。

よく見ると余り気持ちの良いものではなく、何か? 不気味な、“ゾッ”とするような・・高温の核燃料デブリの抜け落ちた跡、残骸です。

以下の画像は一部を拡大したものを添えています。

ペデスタル内全体

01

ペデスタル内左奥

02

ペデスタル内右奥

03

ペデスタル内上部全体

04

ペデスタル内左上1

05

ペデスタル内左上2

06

ペデスタル内右上

07

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »