« 私の世界・知らない世界―「NASAの探査機「ジュノー」の観測、木星の意外な姿・・!?」 | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―「フランスの全国バゲットコンクール、日本人女性が優勝・・!?」 »

2017年5月27日 (土)

騙されてはいけない1486―今起こっている福島原発事故・「H4エリア、フランジ型タンクの解体完了とその汚染水漏れの始まり・・!?」

東電の526日の記者会見配布資料「H4エリアフランジタンクの解体完了について」からですが、H4エリアの問題事故は2013819日の「H4北エリアNo.5タンクから漏洩発生」から始まる、フランジ型タンクの欠陥問題があります。

H401

東電は819日の当初、「H4エリアのタンクにおける水漏れ・・」として、「タンク周辺の堰内に溜まっていた水がドレン弁を通じて堰外へ漏えい・・」が主な原因として、汚染水漏れを軽く考えようとした伏しがあります。

2013819日の報告

H402

 ところが、タンク周辺を調べると、「5(H4--5)タンク近傍の底部で水の広がりがあることから、当該タンク5(H4--5)の水位を確認した結果・・約3m水位が低下」ということでタンクから約300トン汚染水が漏れていたのです。

 なお、「約300トン汚染水漏れ」はそれまでの話、5(H4--5)タンクの汚染水を完全に止水するか全量抜き取るまで汚染水漏れはずっと続いたはずです。

2013820日の報告

H403

H404

 そして短い弧状の外壁を何段も継ぎ足してボルト締めするフランジ型タンクは汚染水の貯留には脆弱(ボルト締め付け部)過ぎたのです。

フランジ型タンクの解体

H405

 今回は、「H4エリアのフランジタンクの解体は完了」ですが、一時はフランジ型のタンク全部を解体する方針も、増え過ぎた貯留汚染水には勝てず、やむなく多核種除去やSr処理の処理水の貯留に使用しているのです。

注)2017525日(廃炉・汚染水対策チーム会合 第42回事務局会議)、「【資料1】プラントの状況」の「各エリア別タンク一覧」より

H406

 当初は周辺土壌やB排水口の除染を行なっていたのですが、201736日にはタンク底部や下流近傍(北側)の掘削・除去までして「汚染土回収」(開始)をしています。

201736日の汚染土回収実施予定の報告

H407

それでも地下水バイパス揚水井への影響(揚水井No.10トリチウムが異常に高い)は止まらない? のです。

H408

|
|

« 私の世界・知らない世界―「NASAの探査機「ジュノー」の観測、木星の意外な姿・・!?」 | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―「フランスの全国バゲットコンクール、日本人女性が優勝・・!?」 »

震災・原発事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568829/65335515

この記事へのトラックバック一覧です: 騙されてはいけない1486―今起こっている福島原発事故・「H4エリア、フランジ型タンクの解体完了とその汚染水漏れの始まり・・!?」:

« 私の世界・知らない世界―「NASAの探査機「ジュノー」の観測、木星の意外な姿・・!?」 | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―「フランスの全国バゲットコンクール、日本人女性が優勝・・!?」 »