« 私の世界・面白い話のネタ―「フェラーリ、ローマ帝国時代の2頭立て馬車と競争・・!?」 | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―「プーチン大統領、ピアノ演奏の腕前披露・・!?」 »

2017年5月15日 (月)

私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「とてもファンキー(“Funky”)と呼べる・・のネコ!?」

ネットのAFPの『「シャー! おまえ近過ぎ」 独ペットショーで迫力の猫パンチ』という記事といつもの “funnycatpix.com”から、今回のネコ物語は「とてもファンキー(“Funky”)・・」に相応しいと思える「いろいろな表情のネコたちの写真」を適当に選択・編集です。

独西部ドルトムントで行われたペットショーで、オーストラリアンキャトルドッグ(手前)を威嚇するメインクーン(2017512日撮影)。(c)AFP/dpa/Ina Fassbender

01

02

『「シャー! おまえ近過ぎ」 独ペットショーで迫力の猫パンチ

20170513 15:34

513 AFP】ドイツ西部ドルトムント(Dortmund)で12日、犬猫ペットショーが開催された。撮影会では、メインクーンからの激しい猫パンチをくらうオーストラリアンキャトルドッグの姿が見られた。(c)AFP

ところで、ネコが威嚇するのは“臆病な”、“おじけづいた”結果の行為が「シャー!・・」で、「とてもファンキー(“Funky”)・・!」なのです。

funky:おじけづいた、おびえている、憂うつな、落ち込んだ、臆病な、ファンキーな、(よい意味で)一風かわった、いかす、いやなにおいのする、悪臭のする

 それとは別に、以下は「とてもファンキー(“Funky”)・・!」なネコたち、「ファンキーな、(よい意味で)一風かわった、いかす」のです。

馬さんに、「コスリコスリ・・」の真摯な顔

03

「おどろいたにゃんこ・・!」

04

「君は、僕が守る・・!」

05

子ネコ:「わーい、わーい!」と、少し大人びた冷静なネコ:「こんなことしていて、いいのやろか?」

06

「ここ、開けといてちょうだい・・」

07

「緊張すると、寄り目になるんよ・・」

00

|
|

« 私の世界・面白い話のネタ―「フェラーリ、ローマ帝国時代の2頭立て馬車と競争・・!?」 | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―「プーチン大統領、ピアノ演奏の腕前披露・・!?」 »

ペット」カテゴリの記事

面白話・話のネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568829/65283359

この記事へのトラックバック一覧です: 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「とてもファンキー(“Funky”)と呼べる・・のネコ!?」:

« 私の世界・面白い話のネタ―「フェラーリ、ローマ帝国時代の2頭立て馬車と競争・・!?」 | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―「プーチン大統領、ピアノ演奏の腕前披露・・!?」 »