« 私の世界・知らない世界―「フィリピンの闇、イスラム国(ISIS)も侵入・・!?」 | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「恋に落ち、そして素敵な関係を保つ・・のネコ!?」 »

2017年6月 1日 (木)

私の世界・面白い話のネタ―「スウェーデンのクリフハンガーのお家、“人間の巣箱”・・!?」

ネットのデイリー・メール“Mail Online”(dailymail.co.uk)の「クリフハンガーのお家:スウェーデンの建築家は、山の崖に“人間の巣箱(Nestinbox)”をデザイン、サイズはわずか50平方メートル」:“Cliffhanger homes: Swedish architects design human BIRD BOXES that perch on mountainsides and are just 50 square metres in size”からです。

“人間の巣箱(Nestinbox)”というお家

01


「世界中の多くの大都市では、建設可能な土地が不足し、家は高価格となり手が出ません、そして、住宅は厳然と不足しています。しかし、必ずしも地上に構築する必要はないのです! 現に崖の壁を構築可能な場所とする、鳥の巣からインスパイアされたデザインでネスティングボックス(Nestinbox)と呼ぶ小さなお家です。」

03


「高所恐怖症の治療のための家・・!?」ではなく、キッチン、シャワー・トイレの水回りとリビングエリアを持つ12人用の住まい、3階建ての50平方メートルの家屋を崖の側面に取り付けたものです。

02


 なお、クリフハンガー・ホーム(Cliffhanger homes)の意味は、単に「“宙吊りのまま”のお家」ということです。

クリフハンガー(cliffhanger or cliffhanger ending

作劇手法の一つである。劇中の感極まる盛上がる場面、物語の「クライマックス」(climax in narrative)、例えば主人公の絶体絶命のシーン、又は、新展開をみせる場面などで物語を「宙吊りのまま」中断して「つづく」としてしまうエンディングである。

 残念なことに東京など日本の大都市でも土地や住宅(新しいもの)が不足していますが、都市が沖積平野にあるのでまともな岩山の崖が皆無なのです。

 物件内容と場所によりますが、老朽化したマンション(スラム化した)の全面建て替えより、全部を壊さず躯体部を補強・封鎖して巣箱(Nestinbox)を掛けるようにクリフハンガー・ホーム(Cliffhanger homes)でリニューアルというのはアリ? かも知れません。

|
|

« 私の世界・知らない世界―「フィリピンの闇、イスラム国(ISIS)も侵入・・!?」 | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「恋に落ち、そして素敵な関係を保つ・・のネコ!?」 »

知らない世界」カテゴリの記事

面白話・話のネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568829/65356173

この記事へのトラックバック一覧です: 私の世界・面白い話のネタ―「スウェーデンのクリフハンガーのお家、“人間の巣箱”・・!?」:

« 私の世界・知らない世界―「フィリピンの闇、イスラム国(ISIS)も侵入・・!?」 | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「恋に落ち、そして素敵な関係を保つ・・のネコ!?」 »