« 私の世界・知らない世界―「中国四川省の地滑り、ついに140人の犠牲者・・!?」 | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「人のようにネコにも望みがある・・のネコ!?」 »

2017年6月24日 (土)

私の世界・面白い話のネタ―「藤井四段対澤田真吾六段戦の棋譜で・・!?」

以下はネットのスポーツ報知の記事、『藤井四段に敗れた澤田真吾六段は脱帽「隙がない将棋でした」』と感想戦の写真です。

感想戦で対局を振り返る藤井聡太四段(左)と澤田真吾六段

 

Ff

『藤井四段に敗れた澤田真吾六段は脱帽「隙がない将棋でした」

2017622710 スポーツ報知)

 雪辱を期しながら藤井聡太四段(14)に敗れた澤田真吾六段(25)は「前回の将棋を反省していい将棋を指したかったですが…熱戦にできなかったのは残念です」と完敗を認めた。

 藤井と同じ東海地方(三重県)の棋士で小学生時代の藤井に「東海研修会」で駒落ちで指導していた過去もある。大きく成長を遂げた14歳の力を「ミスが少なかった…いや、あったか分からないです。隙がない将棋でした」とたたえるしかなかった。』

趣味で将棋ソフトのボナンザ(バージョン4?)をダウンロード(無料)して楽しんでいますが、悔しいことにまず勝てません。

以前入院中(6ヶ月)にWxpのパソコンのバージョン3で対戦したときは、“待った”の方法を知らないおかげで後半は時々勝てることがあったのです。

6ヶ月で2/3して、日に5番とすると120×5回で600回、多分10回くらい勝ったはずです。

 最近、“待った”に限らず、いろいろな方法を知ったのですが、勝つのは至難の技で、時々、立場を変えてボナンザに教えてもらうようにして、私が有利と思える局面から始めても負ける方が断然多いのです。つまり、腕がない、へぼ将棋なのです。

 ・・で、日ごろのボナンザの利用方法、というか、私が楽しんでいる遊び方から、藤井四段対澤田真吾六段戦の棋譜をボナンザに入力、色々な局面で対戦を楽しむ方法です。

 棋譜は無料の棋譜サービス“将棋DB2”からで、ボナンザの対戦を“人対人”にして入力します。

入力完成(藤井四段対澤田真吾六段戦終局図)と問題の“香”を打った場面

 

Ww

“香”を打った場面で、飛車の頭に“歩”を打つのは? ということで、以降をソフト対ソフトにして、対戦させてみると後手(澤田真吾六段側)勝利となりました。

 

Photo_2

 “歩”を打つと金頭に“香”を打って精算となりますが、

 

00_3

 その後、“銀”を飛車取りに当てるて方法でやり直しだと、先手(藤井四段側)勝利です

 

01_3

 ちなみに、香”を打って精算をせず、歩”を打って守ると長手数ですが後手(澤田真吾六段側)勝利となりました。

 

03_3

長手数で後手(澤田真吾六段側)勝利

 

02_3

 面白いことは面白いのですが、こんなことをして強くなるか? は、かなり疑問ですが、ソフト対ソフトをソフトを藤井四段に見立てたり、澤田真吾六段に見立てたりしてある局面から自分が対戦するのも一興です。

|
|

« 私の世界・知らない世界―「中国四川省の地滑り、ついに140人の犠牲者・・!?」 | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「人のようにネコにも望みがある・・のネコ!?」 »

将棋・囲碁」カテゴリの記事

面白話・話のネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568829/65452141

この記事へのトラックバック一覧です: 私の世界・面白い話のネタ―「藤井四段対澤田真吾六段戦の棋譜で・・!?」:

« 私の世界・知らない世界―「中国四川省の地滑り、ついに140人の犠牲者・・!?」 | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「人のようにネコにも望みがある・・のネコ!?」 »