« 私の世界・知らない世界―『モスクワの隠れた名所・その②、モニノ(Monino)にあるロシア空軍中央博物館・・!?』 | トップページ | 私の世界・知らない世界―「中国企業が建設していたケニアのシギリ橋、完成前に崩落・・!?」 »

2017年7月 5日 (水)

騙されてはいけない1495―今起こっている福島原発事故・「1号機タービン建屋未調査エリアの調査・・!?」

東電の73日の記者会見配布資料「1号機タービン建屋未調査エリアの調査について」と628日の「(第54回特定原子力施設監視・評価検討会)建屋滞留水処理の進捗状況について」の「【参考】建屋滞留水処理の進め方」や「【参考】1号機T/Bの残水状況」からです。

Photo

東電の「これまで未調査となっていた孤立エリア(①~③)について調査を実施」と言う報告ですが、「【参考】1号機T/Bの残水状況」に「未調査となっていた孤立エリア(①~③)」の説明があります。

03

なお、建屋の滞留水の状況が分かる資料は「建屋滞留水処理の進め方」に各号機のそれぞれの建屋内水位とその汚染水の流れやポンプによる移送が示されています。

01

02

 よく見ると1号機と2号機、3号機と4号機及び各号機内施設は水位がほとんど同じで、特に各号機内のT/B:タービン建屋やR/B:原子炉建屋、Rw/B:廃棄物処理建屋、C/B:コントロール建屋は全て通じており、最終的に最下流となる4号機を経てプロセス主建屋へ移送されているものです。

話は別に:627日の「福島第一原子力発電所3号機原子炉建屋燃料取り出し用カバー搬入について」からです。

3号機原子炉建屋の“屋上覆い(カバー)”の一部ですが、かなりの大物、巨大構造物です。

「海上輸送(1)」・「海上輸送(2)」・「着岸」

01_2

「着岸」の拡大

04

「クレーンつり上げ(1)」

02_2

「クレーンつり上げ(2)」

03_3

「クレーンつり上げ(2)」の拡大

05

「着岸」の場所

06

|
|

« 私の世界・知らない世界―『モスクワの隠れた名所・その②、モニノ(Monino)にあるロシア空軍中央博物館・・!?』 | トップページ | 私の世界・知らない世界―「中国企業が建設していたケニアのシギリ橋、完成前に崩落・・!?」 »

震災・原発事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568829/65497245

この記事へのトラックバック一覧です: 騙されてはいけない1495―今起こっている福島原発事故・「1号機タービン建屋未調査エリアの調査・・!?」:

« 私の世界・知らない世界―『モスクワの隠れた名所・その②、モニノ(Monino)にあるロシア空軍中央博物館・・!?』 | トップページ | 私の世界・知らない世界―「中国企業が建設していたケニアのシギリ橋、完成前に崩落・・!?」 »