« 私の世界・知らない世界―「広連接•新活力•融実業をテーマに、中国インターネット大会・・!?」 | トップページ | 騙されてはいけない1500―今起こっている福島原発事故・「3号機 PCV 内部調査進捗~19 日調査速報~・・!?」 »

2017年7月19日 (水)

騙されてはいけない1499―今起こっている福島原発事故・「各号機放水路のサンプリング結果とG6タンクエリアの寄与率・・!?」

東電の718日に行なわれた「廃炉・汚染水対策現地調整会議(第40回)」の「【資料1-1】発電所内のモニタリング状況等について」の各号機放水路のサンプリング結果と「【資料2】廃炉・汚染水対策現地調整会議 至近課題の進捗管理表」の「各汚染水浄化処理設備の運転状況等について」の「1.Sr処理水のリスク低減に関する概要」からです。

各号機放水路のサンプリング結果

01

02

03

 東電は1号機と2号機、3号機の各号機放水路のサンプリング結果を報告していますが、例えば3号機放水路上について、「セシウム濃度は、降雨により若干の上下はあるものの、現在は1,000Bq/Lを下回る濃度で推移」と「降雨により若干の上下はあるものの・・全般に大きな変化は無い」という趣旨のものとなっています。

 それは1号機のグラフを見ればわかるのですが、セシウム137濃度が15Bq/L1592日)などというトンデモナイ高濃度を基準に縦軸のスケールが作られていて、少なくとも2号機と3号機は縦軸を小さい値のスケールにすれば結果の見方が変わるかも知れないもの、非常によくない統計的グラフの典型です。

 話は別ですが、「1.Sr処理水のリスク低減に関する概要」において「フランジ型タンク内のSr処理水の状況」について聞きなれないう“インベントリ”という言葉が使われています。

 意味としては「処分場などに存在する放射性廃棄物の量(重量又は体積)、放射性核種の量」を示すもので、G6タンクエリアはSr処理水に関する放射性廃棄物の量の寄与率がG6北が29.1%、G6南が23.8%、つまり全体の5割以上のSr処理水の放射能がこのG6タンクエリアに存在(貯留している)することになりす。

インベントリ:在庫量の意味であり、処分場などに存在する放射性廃棄物の量(重量又は体積)、放射性核種の量などの種類別存在量のこと。

Photo

|
|

« 私の世界・知らない世界―「広連接•新活力•融実業をテーマに、中国インターネット大会・・!?」 | トップページ | 騙されてはいけない1500―今起こっている福島原発事故・「3号機 PCV 内部調査進捗~19 日調査速報~・・!?」 »

震災・原発事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568829/65555105

この記事へのトラックバック一覧です: 騙されてはいけない1499―今起こっている福島原発事故・「各号機放水路のサンプリング結果とG6タンクエリアの寄与率・・!?」:

« 私の世界・知らない世界―「広連接•新活力•融実業をテーマに、中国インターネット大会・・!?」 | トップページ | 騙されてはいけない1500―今起こっている福島原発事故・「3号機 PCV 内部調査進捗~19 日調査速報~・・!?」 »