« 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「いろいろお気に入りがある・・のネコ!?」 | トップページ | 騙されてはいけない1510―今起こっている福島原発事故・「陸側遮水壁の状況、第三段階の開始・・!?」 »

2017年8月25日 (金)

私の世界・知らない世界―「英空母クイーン・エリザベス、母港に初入港・・!?」

ネットのCNNのニュースから、「英国の新空母「クイーン・エリザベス」は16日、母港となるイングランド・ポーツマスに初めて入港・・」という話ですが、実戦配備はまだ「2023年を予定」だそうです。

ただ、マップでポーツマスを見ると英国の新空母「クイーン・エリザベス」が港内に停泊しています。当然、マップの航空写真は以前のものです。「初めて入港」なんて言うから、他所から来たのかと思ったら、ポーツマスから試験航海に出て帰って来ての初入港です。

ポーツマスを見ると空母「クイーン・エリザベス」が港内に停泊

Mm

クイーン・エリザベス級航空母艦 (Queen Elizabeth-class aircraft carrier)(ウィキより)

 

Ww

イギリス海軍で配備が予定されている航空母艦の艦級。計画当初はCVFと称されていた。

非原子力空母ながらも基準排水量は4万トンを優に超えるイギリス海軍史上最大の軍艦であり、多数の艦上機やヘリコプターの搭載を予定している。

 空母「クイーン・エリザベス」の搭載する主力戦闘機は戦闘機F35Bで、垂直離着陸も可能な最新鋭の単発単座の多用途性を備えたステルス戦闘機です。

F-35 ライトニング II(英: F-35 Lightning II

 

Vv

アメリカ合衆国の航空機メーカー、ロッキード・マーティンが中心となって開発している単発単座の多用途性を備えたステルス戦闘機である。開発計画時の名称である統合打撃戦闘機(Joint Strike Fighter)の略称JSFで呼ばれる事も多い。

垂直離着陸も可能

Uu


空母「クイーン・エリザベス」(以下、CNNより)

01_2


全長280メートル、6万5000トンを誇る

02


英国の新空母クイーン・エリザベス

03


格納庫からデッキへの搬出は60秒で行える

04


多くの人々がクイーン・エリザベスの入港を歓迎した

05


ポーツマスが母港となる

06


実戦配備は2023年を予定している

07


飛行甲板の広さはサッカーのフィールド3面分ある

08


『英空母クイーン・エリザベス、母港に初入港 歓迎受ける

2017.08.17 Thu posted at 12:14 JST

ロンドン(CNN) 英国の新空母「クイーン・エリザベス」は16日、母港となるイングランド・ポーツマスに初めて入港した。港には多くの人が詰めかけた。

クイーン・エリザベスは建造費30億ポンド(約4200億円)。全長280メートル、排水量6万5000トン。最高速度は25ノット(時速約46キロ)を超える。実戦配備は2023年を予定している。

現在の乗員は約700人だが、最終的には1600人となる見通し。戦闘機F35Bなどが配備される。クイーン・エリザベスは6月下旬に試験航海に出発していた。

英国防相は、クイーン・エリザベスの就役が、脅威が高まる時代にあっても英国の安全の維持につながると指摘。空軍力の展開や同盟軍の支援、人道的援助の提供など複数の役割をこなすことができると述べた。

|
|

« 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「いろいろお気に入りがある・・のネコ!?」 | トップページ | 騙されてはいけない1510―今起こっている福島原発事故・「陸側遮水壁の状況、第三段階の開始・・!?」 »

知らない世界」カテゴリの記事

面白話・話のネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568829/65708911

この記事へのトラックバック一覧です: 私の世界・知らない世界―「英空母クイーン・エリザベス、母港に初入港・・!?」:

« 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「いろいろお気に入りがある・・のネコ!?」 | トップページ | 騙されてはいけない1510―今起こっている福島原発事故・「陸側遮水壁の状況、第三段階の開始・・!?」 »