« 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「“仲良し”でも、少し変な仲間・・のネコ!?」 | トップページ | 私の世界・知らない世界―「南部テキサス州を直撃した大型ハリケーン「ハービー(Harvey)」の積算降水量、観測史上最高を記録・・!?」 »

2017年8月29日 (火)

私の世界・知らない世界―『イギリスの海岸に「化学物質の霧」、150人が治療受ける・・!?」

ネットのCNNのニュースと“Mail Online”(dailymail.co.uk)の「ビーチ岬に漂う雲は藻類によって引き起こされ200人に被害を及ぼしたか? 専門家は、霧が開花や海にあった化学物質の漏れによって引き起こされた可能性があると語る」:“Was Beachy Head cloud that poisoned 200 caused by algae? Experts say mist may have been caused by a bloom or leaking chemical container in the sea”という記事の図や写真からです。

「霧」が最初に報告されたのはバーリング・ギャップだった

01


 イギリスのイーストサセックス州のバーリング・ギャップの場所(“Mail Online”の図も)とそのストリートビューですが、よく見ると場所によって霧のようなものが漂っています。

バーリング・ギャップの場所

02


岸壁のストリートビュー

03


04


Mail Online”より救助の様子

05


『海岸に「化学物質の霧」、150人が治療受ける 英

2017.08.28 Mon posted at 15:13 JST

(CNN) 英南東部のイーストサセックス州の沿岸で27日、正体不明の「化学物質の霧」が発生し、約150人が病院で手当てを受ける出来事があった。

地元の保健当局によれば、霧にさらされた住民は、目や喉の痛みを訴えたという。霧が発生した原因は分かっていない。

当局によれば、現地時間午後5時ごろ、おそらく海側から霧が流れてきて、周辺地域が霧に覆われ、騒ぎが始まった。

一部からは第1次世界大戦でも使われた化学兵器の「塩素ガス」との見方が出ているが、当局はそうした可能性は極めて低いとしている。

警察によれば、霧による症状は、不快ではあるものの、深刻なものではないという。警察は関係機関と協力してガスの発生源を見つけるため捜査を行っている。

海岸から人々が避難した28日も救急隊は現場に残った。住民に対しては、窓や扉を閉めて屋内にとどまるよう、呼びかけている。

|
|

« 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「“仲良し”でも、少し変な仲間・・のネコ!?」 | トップページ | 私の世界・知らない世界―「南部テキサス州を直撃した大型ハリケーン「ハービー(Harvey)」の積算降水量、観測史上最高を記録・・!?」 »

知らない世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568829/65726305

この記事へのトラックバック一覧です: 私の世界・知らない世界―『イギリスの海岸に「化学物質の霧」、150人が治療受ける・・!?」:

« 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「“仲良し”でも、少し変な仲間・・のネコ!?」 | トップページ | 私の世界・知らない世界―「南部テキサス州を直撃した大型ハリケーン「ハービー(Harvey)」の積算降水量、観測史上最高を記録・・!?」 »