« 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・『ニューヨークのボデガに住む・・のネコ!?』 | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・『あなたが決して知ることの無いネコの16のこと・・のネコ!?』 »

2017年10月 7日 (土)

私の世界・面白い話のネタ―「世界で人気の旅行先、バンコク1位 成長率は大阪がトップ・・!?」

 ネットのCNNのニュースから、「米クレジットカード大手マスターカードがまとめた外国旅行滞在先ランキングの2017年版で、旅行者数はタイの首都バンコクが2年連続の首位となった・・」という話ですが、その記事の元ネタの“newsroom.mastercard.com”に「マスターカードは、どの都市が国際的な旅行から最も利益を得ることを発表・・」:“Mastercard Unveils Which Cities Benefit the Most from International Travel”とあります。

1年間の旅行者数のランキングで10位に入ったトルコのイスタンブール

 

00

 もしかすると、カードで旅行しない、もしくは持っていない旅行者はカウント外かも知れません。自分の恥を言うのも何なんですが、一度ブラック・リストに載り(自己破産に近い状態になった)、カードは使えなくなった所為と、仮想通貨社会に至るカードやポイントは嫌いなのでカードを使わない(使えない?)旅行者に当たります。以下は、米クレジットカード大手マスターカードの旅行者ランキングと伸び率の表です。

マスターカードの旅行者ランキング

 

01

 ところで、私の住んでいる京都の外人観光客数は、市の推計では日帰りが343万人、宿泊客が318万人で合計661万人です。

(京都市長記者会見資料より)

 

Xx

 東京や大阪にはとても及びませんが、それでも最近街へ出るとやたらと外人さんに出会います。朝の烏丸通り(四条辺り)で行き交う人の半分は? と思えるほどです。

 この間、そんな中を妙心寺のお坊さんが、「オー・・、オー・・」と托鉢(連行)をしていて、中国やインドなどの外人さんが目を丸くして見ていました。

東京には今年、1251万人の観光客が訪れるとみられる

 

Aa

高さ世界一のツインタワーがあるマレーシアのクアラルンプール

 

Bb

韓国ソウルにある王宮の城門の遺構「光化門」

 

Cc

米ニューヨークの今年の観光客数は1236万人と前年の1270万人を下回ると予想される

 

Dd

マーライオンで有名なシンガポールは、アジアの都市の中で2番目に人気が高い

 

Ee

旅行先として中東地域では他を寄せ付けない人気を誇るアラブ首長国連邦(UAE)のドバイ

 

Ff

ランキング3位の仏パリ。観光名所のエッフェル塔を訪れる人々

 

Gg

昨年に続き2位となった英国のロンドン

 

Hh

近年の政情不安の悪影響を脱し、観光客数の増加に沸くタイの首都バンコク

 

Ii

話は別に:“托鉢”というと聞こえは良いようですが、単なる乞食業、お家の門に立って「オー・・、オー・・」と、乞い願(せご)う(門付け)もので、町屋では長く「オー・・」は近所の手前困るので、急いで100円程を下げ袋に入れるのです。お米を1カップでも構いません。

ある宗門の寺僧管理(寺や僧侶の階位申請など事務管理)システムを請け負ったことがありますが、組織の内情を知って驚いたのは、僧侶や寺の階位(格付け)は上納金と縁故(法類=寺の親戚関係)次第、上位のお寺の子は早く上位の僧になり、身分階級制が厳然と存在していました。まるでヤクザ組織のようです。

 ・・というか、歴史的に見るとヤクザの人たちが真似たものと思うのです。

<托鉢>

仏教やジャイナ教を含む古代インド宗教の出家者の修行形態の1つで、信者の家々を巡り、生活に必要な最低限の食糧などを乞う(門付け)街を歩きながら(連行)又は街の辻に立つ(辻立ち)により、信者に功徳を積ませる修行。乞食行(こつじきぎょう)、頭陀行(ずだぎょう)、行乞(ぎょうこつ)とも。

辻立ちの僧

 

Yy

『世界で人気の旅行先、バンコク1位 成長率は大阪がトップ

2017.09.28 Thu posted at 12:32 JST

(CNN) 米クレジットカード大手マスターカードがまとめた外国旅行滞在先ランキングの2017年版で、旅行者数はタイの首都バンコクが2年連続の首位となった。

バンコクには今年1年間で2019万人の宿泊客が訪れる見込み。一昨年まで1位だったロンドン(今年の推定2001万人)は、昨年に引き続き2位を維持した。3位にはパリ(同1613万人)が入った。

1年間に旅行者が費やした金額の合計では、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイが首位。昨年同市を訪れた外国からの宿泊客1490万人による消費額は合わせて285億ドル(約3兆2000億円)に達し、今年はさらに10%以上の伸びが予想される。

消費額の2位はニューヨーク、3位はロンドンだった。

調査対象の132都市を合わせた外国からの宿泊客数は、09年に比べて55%も増加した。これは同時期の国内総生産(GDP)伸び率を上回る数字だ。

報告書には09年~16年の成長率が高かった20都市のランキングも掲載されている。トップは大阪の24%、2位は中国・成都の22.7%、3位はスリランカの首都コロンボの20.3%だった。

報告書はマスターカードを使った取引ではなく、公共のデータに基づいてまとめられた。16年の旅行者数の上位10都市と確定人数は次の通り。

外国旅行滞在先ランキング2017年版

1.バンコク(タイ)  1941万人

2.ロンドン(英国)  1906万人

3.パリ(フランス)  1545万人

4.ドバイ(UAE)  1487万人

5.シンガポール  1311万人

6.ニューヨーク(米国)  1270万人

7.ソウル(韓国)  1239万人

8.クアラルンプール(マレーシア)  1128万人

9.東京(日本)  1115万人

10.イスタンブール(トルコ)  916万人

 

|

« 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・『ニューヨークのボデガに住む・・のネコ!?』 | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・『あなたが決して知ることの無いネコの16のこと・・のネコ!?』 »

旅行・地域」カテゴリの記事

面白話・話のネタ」カテゴリの記事

知らない世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の世界・面白い話のネタ―「世界で人気の旅行先、バンコク1位 成長率は大阪がトップ・・!?」:

« 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・『ニューヨークのボデガに住む・・のネコ!?』 | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・『あなたが決して知ることの無いネコの16のこと・・のネコ!?』 »