« 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・『思わず、「いいね!」・・のネコ!?』 | トップページ | 私の世界・知らない世界―『米政府、致死性ウイルスの製造を解禁、「バイオハザード」の始まり・・!?』 »

2017年12月15日 (金)

騙されてはいけない1523―今起こっている福島原発事故・「地下水や海水の濃度推移の全βについて・・!?」

 東電の1215日の記者会見配布資料「タービン建屋東側における 地下水及び海水中の放射性物質濃度の状況について」の「“1号機北側”から“3,4号機取水口間”の地下水の濃度推移」と「1~4号機取水路開渠内の海水の濃度推移」からです。

 東電はトリチウム(H-3)と全β(ストロンチウム90の代替指標)について各地下水くみ上げポイントの濃度推移をグラフ化しています。

 福島原発のことであまり「大変だ・・!」は言いたくないのですが、トリチウム(H-3)は告示濃度以下ですが、全βははるかに告示濃度を超え、1万倍近いものもあるのです。

 以下、“1号機北側”から“3,4号機取水口間”の地下水の濃度推移ですが、“告示濃度”に注目して見て下さい。

01

02

03

04

 なお、汲み上げた地下水は「地下の濃度」ということで、一度フィルターを通して粒子状成分は除かれて放射性物質濃度は測られているはずで、私のような素人が考えると、何か? 反則気味の数値なのです。

 地下水に含まれる粒子状成分の流されての移動は相当遅いのです。(つまり、汚染のタイムラグがある)

 「1~4号機取水路開渠内の海水の濃度推移」をみると、全βやストロンチウム90が、もう“告示濃度”に近いものとなっているのです。

05

06

|

« 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・『思わず、「いいね!」・・のネコ!?』 | トップページ | 私の世界・知らない世界―『米政府、致死性ウイルスの製造を解禁、「バイオハザード」の始まり・・!?』 »

震災・原発事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 騙されてはいけない1523―今起こっている福島原発事故・「地下水や海水の濃度推移の全βについて・・!?」:

« 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・『思わず、「いいね!」・・のネコ!?』 | トップページ | 私の世界・知らない世界―『米政府、致死性ウイルスの製造を解禁、「バイオハザード」の始まり・・!?』 »