« 私の世界・面白い話のネタ―「小鳥も凄い! けど、余りにも衝撃的な“バンクシー(Banksy)”・・!?」 | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「イヌハッカで興奮、恍惚・・のネコ!?」 »

2018年6月18日 (月)

私の世界・知らない世界―「モナコGPを、ストリートビューで観戦?・・!?」

 ネットのAFPの「【特集】AFPのベストショット:526日~61日」に「アンドレイ・メルニチェンコ(Andrei Melnichenko)の世界最大豪華ヨットがモナコGPを見に来る:527日」がありました。

注)アンドレイ・メルニチェンコ氏やヨットは、私の世界・知らない世界―「総工費500億円、全高世界一のスーパーヨット・・!?」などで既に紹介しています。

http://masaki-knz.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/post-7c9b.html

Aa

 気になって少し見るとモナコGPでセバスチャン・ベッテル(Sebastian Vette2017年優勝)が通過する、客席からの写真もありました。

Bb

 もっと気になってモナコGPのコースをマップで見てみました。

モナコGPのコース

01

トンネルやタバコ、プール・コーナー

01x

 モナコGPは行けなくとも、コースはストリートビューで見ることが出来ます。以下は名物コーナーを少しだけ・・

トンネル (Le Tunnel)

04x

F1の開催されるサーキットの中で唯一のトンネル。薄暗がりの中をアクセル全開で通過する。右に緩くカーブしており、ラインを外すと埃に乗ってクラッシュしてしまう。2011年以降、ここではDRSの使用が禁止されている。トンネル出口では、このコース最高速の280km/h後半を記録する。豪雨に見舞われた1984年は、レインタイヤのバースト防止のため、トンネル内にも散水が行われた。

注)ドラッグリダクションシステム(DRS):電子制御によって可動型エアロパーツ(特にウイング)の働きを弱め、ヴィークルに発生する空気抵抗による抗力(ドラッグ)を低減(リダクション)するシステム。

タバコ(Tabac)

06x


海岸沿いの短い直線から飛び込む左コーナー。観客スタンドの裏にあるタバコ屋が名称の由来。このコーナーよりラスカスまでは、埋め立てにより過去に何度も海側へ移動してきた。その度にこのコーナーは手前へ移動したことになる。

プール(Piscine)

07x

マリーナ沿いのプールを迂回するように設置されたコの字型のセクション。入口はF1黎明期に活躍したモナコ出身のドライバーでコースデザインを担当したのを称えてルイ・シロン (Louis Chiron) と呼ばれる。出口のシケインは、縁石の形が変わった事により通過速度が高くなった。(=ウィキペディア)

|

« 私の世界・面白い話のネタ―「小鳥も凄い! けど、余りにも衝撃的な“バンクシー(Banksy)”・・!?」 | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「イヌハッカで興奮、恍惚・・のネコ!?」 »

面白話・話のネタ」カテゴリの記事

知らない世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の世界・知らない世界―「モナコGPを、ストリートビューで観戦?・・!?」:

« 私の世界・面白い話のネタ―「小鳥も凄い! けど、余りにも衝撃的な“バンクシー(Banksy)”・・!?」 | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「イヌハッカで興奮、恍惚・・のネコ!?」 »