« 私の世界・面白い話のネタ―「ニュージーランドの村、280万米ドル(約3億1640万円)の値段で丸ごと売りに・・!?」 | トップページ | 私の世界・知らない世界―「フランスのパリ、セックスワーカー(性労働者)のための祭典が開催・・!?」 »

2018年11月 5日 (月)

私の世界・面白い話のネタ―『スウェーデンの「気持ち悪い食べ物博物館」・・!?』

 ネットのAFPの記事から、「スウェーデンのマルメ(Malmo)で先週、「むかむかするような食べ物博物館」(=ディスガスティングフード・ミュージアム:“Disgusting Food Museum”)がオープン・・!}という話です。

注)以下、人によるのですが、写真を見て食べるところを想像すると気持ち悪くなりそうに思う人は見るのを止めた方がいいです・・!?

 

スウェーデン・マルメで先週オープンした「ディスガスティングフード・ミュージアム」の屋外で、ニシンを発酵させて作るスウェーデンの料理「シュールストレミング」を試食する来場者たち(2018114日撮影)。(c)Johan NILSSON / TT NEWS AGENCY / AFP

01_2

スウェーデン・マルメで先週オープンした「ディスガスティングフード・ミュージアム」で、サメを長期間熟成させて作るアイスランドの料理「ハカール」を試食する来場者たち(2018114日撮影)。(c)Johan NILSSON / TT NEWS AGENCY / AFP

02

 ・・で、そのスウェーデン・マルメ(Malmo)の場所ですが、デンマークのコペンハーゲンへ渡る橋が近くにあります。

スウェーデン・マルメ(Malmo

Aa

 「むかむかするような食べ物博物館」(=ディスガスティングフード・ミュージアム:“Disgusting Food Museum”)は中央駅(Centralstation)の直ぐ側にあります。

 ストリートビューと添付写真も紹介しますが、記事にはないもっと凄い? のもあり、小さく載せておきます。

ディスガスティングフード・ミュージアム:“Disgusting Food Museum”)

Bb

スウェーデン・マルメで先週オープンした「ディスガスティングフード・ミュージアム」で展示されている「エポワス」や「ロックフォール」などの匂いの強いチーズ(2018114日撮影)。(c)Johan NILSSON / TT NEWS AGENCY / AFP

03

スウェーデン・マルメで先週オープンした「ディスガスティングフード・ミュージアム」で展示されているふ化直前のアヒルの卵を加熱したゆで卵「バロット」(2018114日撮影)。(c)Johan NILSSON / TT NEWS AGENCY / AFP

04

スウェーデン・マルメで先週オープンした「ディスガスティングフード・ミュージアム」で展示されている納豆(2018114日撮影)。(c)Johan NILSSON / TT NEWS AGENCY / AFP

05

スウェーデン・マルメで先週オープンした「ディスガスティングフード・ミュージアム」の看板(2018114日撮影)。(c)Johan NILSSON / TT NEWS AGENCY / AFP

06

スウェーデン・マルメで先週オープンした「ディスガスティングフード・ミュージアム」で展示されているうじ虫入りのイタリア・サルデーニャ島のチーズ「カースマルツ」(2018114日撮影)。(c)Johan NILSSON / TT NEWS AGENCY / AFP

07

スウェーデン・マルメで先週オープンした「ディスガスティングフード・ミュージアム」で、サメを長期間熟成させて作るアイスランドの料理「ハカール」を試食する来場者たち(2018114日撮影)。(c)Johan NILSSON / TT NEWS AGENCY / AFP

08

スウェーデン・マルメで先週オープンした「ディスガスティングフード・ミュージアム」で展示されているタランチュラの空揚げ(2018114日撮影)。(c)Johan NILSSON / TT NEWS AGENCY / AFP

09

スウェーデン・マルメで先週オープンした「ディスガスティングフード・ミュージアム」で、子ヤギの胃袋にヤギ乳を満たして作ったチーズ「スカル」を手にするキュレーターのサミュエル・ウエストさん(2018114日撮影)。(c)Johan NILSSON / TT NEWS AGENCY / AFP

10

スウェーデン・マルメで先週オープンした「ディスガスティングフード・ミュージアム」で展示されているネズミを漬け込んだ酒(2018114日撮影)。(c)Johan NILSSON / TT NEWS AGENCY / AFP

11

スウェーデン・マルメで先週オープンした「ディスガスティングフード・ミュージアム」で展示されている雄牛のペニス(2018114日撮影)。(c)Johan NILSSON / TT NEWS AGENCY / AFP

12

 「デンマークのコペンハーゲンへ渡る橋が近くに・・」といいましたが、橋は“普通”(=期待した、興奮するような巨大橋でなかった!・・の意)です。

Cc

『むかむかするかはあなた次第 「気持ち悪い食べ物博物館」スウェーデン

2018115 11:38 発信地:マルメ/スウェーデン [ スウェーデン, ヨーロッパ ]

115 AFP】スウェーデン・マルメ(Malmo)で先週、「むかむかするような食べ物博物館」を意味する「ディスガスティングフード・ミュージアム(Disgusting Food Museum)」がオープンした。館内には、世界で最も「吐き気を催させる」ような食べ物80種類──イタリア・サルデーニャ(Sardinia)島のうじ虫入りチーズ「カース・マルツゥ」や、ふ化直前のアヒルの卵をゆでた「バロット」、ネズミを漬け込んだ酒、納豆──などが展示されており、来場者はそのうちの10種類を日替わりで試食できる。

 同館の狙いは、こうした食べ物の世界を探索してもらい、自身の先入観を覆す経験をしてもらうことだという。今月4日には、ニシンを発酵させて作るスウェーデン料理「シュールストレミング」が来場者に振る舞われた。(c)AFP

|

« 私の世界・面白い話のネタ―「ニュージーランドの村、280万米ドル(約3億1640万円)の値段で丸ごと売りに・・!?」 | トップページ | 私の世界・知らない世界―「フランスのパリ、セックスワーカー(性労働者)のための祭典が開催・・!?」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

面白話・話のネタ」カテゴリの記事

知らない世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の世界・面白い話のネタ―『スウェーデンの「気持ち悪い食べ物博物館」・・!?』:

« 私の世界・面白い話のネタ―「ニュージーランドの村、280万米ドル(約3億1640万円)の値段で丸ごと売りに・・!?」 | トップページ | 私の世界・知らない世界―「フランスのパリ、セックスワーカー(性労働者)のための祭典が開催・・!?」 »