« 騙されてはいけない1558―今起こっている福島原発事故・「雑固体廃棄物焼却設備建屋における“汚染”水漏れ・・!?」 | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―「緑茶の効果・・で、コーヒーも!?」 »

2019年6月 4日 (火)

私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「最近のチビとお人形・・のネコ!?」

 最近のチビのスナップから、「お外を見る・・」と「耳をカイカイ・・」、何か?「知らんもん・・」とそっぽのネコです。

Nec_0447

 チビのトイレ事情を説明すると、木屑の砂BOXが「大」、お座布の上にシートが「小」です。

 これでも不満があるのか?、ときどき、洗面所や家内の座布団の上に大や小をすることがあります。私の布団はされると困るのでシートで覆っています。

話は別に;子供の頃に母が内職をしていて、作ったインデアンのお人形が本棚に在ったのを思い出しました。インデアンのお人形の隣は、弟がニューギニアに大学卒業旅行したとき買ってきたお土産の人形です。

「お母さんに似てるので、買ってきた・・」というもの、母は何かポリネシアのおばさん風のところがあったのです。

Nec_0445

内職のお人形は胴体を布の袋に木綿という木を削ったものを詰め込み、手足は布の細長い筒に針金を真に綿を巻いて入れ、髪の毛は毛糸です。

玄関というか、入口を入って直ぐの応接間?を仕事場にしていたので、家中が木綿や綿、毛糸だらけのあばら家=掃除が行き届かない荒廃した家で、友達を呼ぶのがもの凄く恥ずかしかったのを覚えています。

最初、小さい頃(低学年)は身奇麗にしない母が悪いと感じていましたが、成長するに付け、親父の甲斐性がない=働きが悪いからだ!と考え、むしろ母が可哀想に思いました。

その思いはアルバイトをするようになる青年期まで続いていましたが、バイトで世間の親父の苦労を知ると自分の親父も大変だったんや!と分かり、その時親父を見直すともう強い親父はいなくて、初老のか弱い人が目に入り切なくて言葉に困りました。

|

« 騙されてはいけない1558―今起こっている福島原発事故・「雑固体廃棄物焼却設備建屋における“汚染”水漏れ・・!?」 | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―「緑茶の効果・・で、コーヒーも!?」 »

面白話・話のネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 騙されてはいけない1558―今起こっている福島原発事故・「雑固体廃棄物焼却設備建屋における“汚染”水漏れ・・!?」 | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―「緑茶の効果・・で、コーヒーも!?」 »