« 私の世界・面白い話のネタ―「人間の身体的耐久力の絶対的な限界は胃腸の強さに依存する・・!?」 | トップページ | 私の世界・知らない世界―『ドイツのシュターデの港で、木造帆船「エルベ5号」が沈没・・!?』 »

2019年6月10日 (月)

騙されてはいけない1559―今起こっている福島原発事故・「雑固体廃棄物焼却設備建屋における“汚染”水漏れ・・の続き!?」

 

 東電のHPにあるニュースリリースの参考資料、64日「福島第一原子力発電所 雑固体廃棄物焼却設備建屋における水漏れの調査結果について」で前回報告の続きです。

Aa_4

 内容は、何か?見るのもお粗末な報告、というか、図の説明では排ガス冷却器の装置、空気圧縮機や冷却水循環ポンプ、冷却塔が補給水弁の故障で全て自動停止しているのに“ろ過水”だけ供給が継続されていた!というものです。

 普通は“ろ過水”の供給についても自動停止弁を用意するもので、付けていないとすると驚くほど単純な設計ミスです。

 その単純なミスの結果は、焼却灰と水の混合物=湿潤した灰がコンベアーに付着し、「灰搬送コンベア内の残水処理および湿潤した灰の除去、ならびに冷却塔の修理を実施することから、雑固体廃棄物焼却設備(A)については長期間の停止を要す・・」と大変なことになっています。

 なお、雑固体廃棄物焼却設備(B)整備点検中で、その「“ろ過水”だけ供給が継続」の不具合も対策が必要です。

 527日「福島第一原子力発電所 雑固体廃棄物焼却設備建屋における水漏れについて」に次いで530日「雑固体廃棄物焼却設備における漏えい水発生について」を東電は作っていますがニュースリリースには載せていません。

 これによると漏れた量が約240L、放射性物質濃度はCs-134277.4Bq/LCs-1373771.Bq/L、全βの4157.Bq/L、トリチウムの検出限界値未満となっています。

02_20

 

|

« 私の世界・面白い話のネタ―「人間の身体的耐久力の絶対的な限界は胃腸の強さに依存する・・!?」 | トップページ | 私の世界・知らない世界―『ドイツのシュターデの港で、木造帆船「エルベ5号」が沈没・・!?』 »

震災・原発事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 私の世界・面白い話のネタ―「人間の身体的耐久力の絶対的な限界は胃腸の強さに依存する・・!?」 | トップページ | 私の世界・知らない世界―『ドイツのシュターデの港で、木造帆船「エルベ5号」が沈没・・!?』 »