« 私の世界・面白い話のネタ―「雌のホッキョクギツネ、ノルウェー・カナダ間を76日で移動・・!?」 | トップページ | 私の世界・知らない世界―「常識のパラドックス・・!?」 »

2019年7月 7日 (日)

私の世界・面白い話のネタ―『海上浮揚式原子力発電所「アカデミック・ロモノソフ」は運河で曳航?は無理・・!?』

 私の世界・知らない世界―「ロシアの海上原発、北極圏の港町ペベクへ・・!?」の話で、海上浮揚式原子力発電所「アカデミック・ロモノソフ」がサンクトペテルブルクの造船所で造られ、バルト海や北海、ノルウェー海をムルマンスクまで曳航は大変!・・で、別に運河で可能かどうか?という話ですが、白海・バルト海運河(White Sea-Baltic Sea Canal、略称ベロモルカナル)というものがあります。

白海・バルト海運河の地図、ネヴァ川・スヴィリ川と運河を含む(ウィキより)

Aa_20190707171101

 「アカデミック・ロモノソフ」の全長は144メートル、運河にある閘門の最小寸法は全長135 m、全幅14.3 mということで、無理(全長は舳先を取る等の工夫でなんとかなりそうですが、幅が14.3 mは狭過ぎ・・)です。

白海・バルト海運河の関門の例

Cc_20190707171101

 白海からバルト海まで全ての関門を!と思いましたが運河のルート理解するのが大変難しく、白海からの入口部分だけで止めました。スミマセン!

Bb_20190707171101

白海・バルト海運河(White Sea-Baltic Sea Canal、略称ベロモルカナル)

1933年82日に完成したロシアの運河である。白海とサンクトペテルブルク近くのバルト海を結んでいる。1961年まで、運河の名前はBelomorsko-Baltiyskiy kanal imeni Stalina(英語: Stalin White Sea-Baltic Sea Canal、スターリン 白海・バルト海運河)であった。建設中に10,933 人が亡くなったとされ、推計によってはこれよりかなり多い犠牲者数としているものがある。

運河は部分的にはヴイグ川などのいくつかの運河化された河川を通り、またオネガ湖とヴィゴゼロ湖 (Lake Vygozero) 2つの湖を通る。全長は227 kmである。2008年現在、運河の交通量はかなり少なく、110隻から40隻ほどのボートを通しているだけである。オネガ湖からはスヴィリ川、ラドガ湖、ネヴァ川を経てバルト海のサンクトペテルブルクへ到達する。またラドガ湖からはヴォルガ・バルト水路へもつながっている。

<水路>

運河の全長は227 kmで、そのうち48 kmが人工的に建設された部分である。運河の流れの向きはオネガ湖から白海へ向けて下っている。最大高低差は、白海から分水嶺までの102メートルである。

<運河の経路>

運河はメドヴェジエゴルスク近郊のオネガ湖のポヴェネツ湾に面したポヴェネツ (Povenets) 近くから始まっている。ポヴェネツを出るとすぐに7つの閘門が接近して設置されており、「ポヴェネツ階段」(Stairs of Povenets) を形成している。この閘門群が運河の南側の斜面となっている。運河の頂点にある水路は第7閘門と第8閘門の間にあって全長22 kmである。北側の斜面には12の閘門があり第8閘門から第19閘門と番号が振られている。北側斜面の経路は5つの大きな湖を通っており、第8閘門と第9閘門の間のマトコゼロ湖 (Lake Matkozero)、第9閘門と第10閘門の間のヴィゴゼロ湖、第10閘門と第11閘門の間のパラゴルカ湖 (Lake Palagorka)、第11閘門と第12閘門の間のヴォイツコエ湖 (Lake Voitskoye)、第13閘門と第14閘門の間のマトコズニヤ湖 (Lake Matkozhnya) がある。運河は白海のソロカ湾 (Soroka Bay) にベロモルスクで注ぐ。ポヴォネツ、セゲジャ (Segezha)、ナドヴォイツィ (Nadvoitsy)、ソスノヴェツ (Sosnovets)、ベロモルスクが運河に沿って存在する街である。

<航行条件>

閘門の最小寸法は全長135 m、全幅14.3 mである。また水路は幅36 m、深さ4 mで、曲線半径は500 mである。人工水路の部分では全域で8 km/h4.3 ノット)に制限されている。視界が1 km以下の場合、航行は停止される。

2008年から2010年までの航海シーズンには、閘門の運営は520日から1015日または30日までで、毎年148日から163日ほどの運用となっている。

1,000トン程度の小型船舶しか通過できない、凍結する冬期間は運用はできないという制限はあるものの、北極海側から直接潜水艦などの軍艦を迂回させることができるという、軍事的に重要な位置づけを有している。・・・(ウィキペディア)

|

« 私の世界・面白い話のネタ―「雌のホッキョクギツネ、ノルウェー・カナダ間を76日で移動・・!?」 | トップページ | 私の世界・知らない世界―「常識のパラドックス・・!?」 »

震災・原発事故」カテゴリの記事

面白話・話のネタ」カテゴリの記事

知らない世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 私の世界・面白い話のネタ―「雌のホッキョクギツネ、ノルウェー・カナダ間を76日で移動・・!?」 | トップページ | 私の世界・知らない世界―「常識のパラドックス・・!?」 »