« 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「殺伐とした雰囲気が世界に漂うのを感じて②、ネズミが『スチュアートリトル』のようにネコに向かう・・のネコ!?」 | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「人間がいなくて退屈? 街角でごろごろするネコたち・・キプロスのネコ!?」 »

2020年5月26日 (火)

騙されてはいけない1588―今起こっている福島原発事故・「5月25日は多くの問題レポート・。・!?」

 525日の東電のHPにあるニュースリリースの参考資料は、何故か多く4件もあり、「福島第一原子力発電所 3号機使用済燃料プール ハンドル変形燃料吊り上げ試験について」と「福島第一原子力発電所 ホールボディカウンタによる不適切な測定に関する富岡労働基準監督署への調査結果および再発防止対策の報告について」、「福島第一原子力発電所 サブドレン他浄化装置前処理フィルタ2B保温材下部からの水の滴下について」、「福島第一原子力発電所 3号機使用済燃料プールにおけるハンドル変形燃料の確認について」です。

 最初と最後は3号機使用済燃料プールからの核燃料棒の取り出しに関する同じ問題で最初のものより詳しいものを後で出していますが、いつものように画像が小さくわからないので拡大したもの編集加工して添付しました。といっても、拡大したから良く分かるようなものでもありません、

3号機使用済燃料プールにおけるハンドル変形燃料の確認について

301_20200526192501

3号機使用済燃料プール ハンドル変形燃料吊り上げ試験について

  3aa

3bb

3cc

・ホールボディカウンタによる不適切な測定に関する富岡労働基準監督署への調査結果および再発防止対策の報告について

3betu01

3betu02

・サブドレン他浄化装置前処理フィルタ2B保温材下部からの水の滴下について

3betu

 「ホールボディカウンタによる不適切な測定」の問題は、作業員の被爆を避けるという意味で重大なことです。「もしかして、コロナで人手が足りなくなっているのでは・・?」と思ってしまいます。

 「3号機使用済燃料プール ハンドル変形燃料吊り上げ試験について」ですが、「202012月頃に吊り上げ試験を実施予定」ということで、かなりの時間が必要な、つまり相当困難なことのようです。

|

« 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「殺伐とした雰囲気が世界に漂うのを感じて②、ネズミが『スチュアートリトル』のようにネコに向かう・・のネコ!?」 | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「人間がいなくて退屈? 街角でごろごろするネコたち・・キプロスのネコ!?」 »

震災・原発事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「殺伐とした雰囲気が世界に漂うのを感じて②、ネズミが『スチュアートリトル』のようにネコに向かう・・のネコ!?」 | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「人間がいなくて退屈? 街角でごろごろするネコたち・・キプロスのネコ!?」 »