« 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「ポーランドで6200歳の猫の遺体を発見・・のネコ!?」 | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・『イギリス外務省の「ネズミ捕り長官」の「パーマストン」が田舎で引退・・のネコ!?』 »

2020年8月 6日 (木)

私の世界・面白い話のネタ―「ロシア、90年代の香り・・!?」

 ネットのイングリッシュ・ロシア:“englishrussia.com”の「90年代の香り・・!?」:“Smells Like the 90s”の「これらの写真は丁度90年代のロシア人がまだ複雑な感情(=ソ連崩壊による?)を覚えているとき・・」という写真集ですが、多いので適当に選択しました。二番目のプーチン氏が怒られている?顔が面白いのです。

 コメントは私が適当に翻訳しているので、間違いご容赦下さい。

 後ろに、「ソ連崩壊」(=199112月ソビエト連邦共産党解散)の説明をウィキより載せておきました。

ゴルバチョフの時に・・

9001

エリツィンにプーチン が怒られている?

9002

エカテリンブルクのロシアンマフィア:共産主義体制の足かせがなくなるとヤクザが跋扈する・・

9003

ウラジオストックなど極東ロシアには日本から自動車(=多分、ほとんどが中古)が沢山運ばれる

9004

デフレ?物がなく空き瓶(=何故か兵士が持ってくる)が高く売れた

9005

・ボリス・ニコラエヴィチ・エリツィン(193121日~2007423日)

ロシア連邦の政治家で、同国の初代大統領(在任: 1991 - 1999年)と初代首相(在任: 1991 - 1992年)を務めた。大統領在任中にソ連8月クーデターに対する抵抗とソビエト連邦からのロシアの離脱を呼びかけてソ連崩壊に導いた評価と共に、ロシアの威信の低下、腐敗した縁故資本主義、議会と対決する強権的な政治手法、チェチェン紛争の泥沼化への批判もあった。・・・

<ソ連崩壊>

1991年12月のソビエト連邦共産党解散を受けた全ての連邦構成共和国の主権国家としての独立、ならびに同年1225日のソビエト連邦(ソ連)大統領ミハイル・ゴルバチョフの辞任に伴い、ソビエト連邦が解体された出来事である。

・概要

1917年117日のロシア革命(十月革命)からロシア内戦を経て19221230日に成立したソビエト連邦は、69年後の19911225日に崩壊した。同日、ソビエト連邦に比して規模が小さいロシア連邦が成立した。かつてのソビエト連邦を構成した国々は、それぞれが独立国として別々の外交政策を採り始めた。

 1.ソビエト連邦が解体され、CISという緩やかな国家同盟へと変容した。

 2.ロシアの歴史を見ても、現在まで続くロシア連邦は、ソビエト連邦成立以前のロシア帝国の後継国家として、自国の起源を定義しており、一党独裁については明確に否定した上で自由選挙を行う共和制多党制国家となった。正式な国旗や軍旗などもロシア帝国時代の物を採用している。

 3.アメリカ合衆国が名実共に唯一の超大国となり、アメリカ単独覇権の時代が始まった。

 4.核兵器という究極兵器を持つ国家が、軍事的に衰弱しないまま崩壊した。これは国際政治学でのパワーポリティクス(現実主義)への批判を招いた(ハード・パワーからソフト・パワーへの移行)。

ソビエト連邦の崩壊は、これら4つの意味を持つ大事件である。社会主義の実現を信じていた西側諸国内のソ連型社会主義政党や政治学者は、イデオロギー論争に敗北し、冷戦時代にソビエト共産党から受けていた資金提供の実態が、ロシア連邦政府による情報公開によって暴露された。

また、ソ連型社会主義とは一線を画するユーロコミュニズム政党だったイタリア共産党も解党し、日本共産党名誉議長だった野坂参三は、1930年代のソ連滞在当時に、同志の山本懸蔵を密告した事実が判明、満100歳を超えていながら除名された。

・独立国家共同体の設立

反ゴルバチョフを掲げる国家非常事態委員会などの守旧派による8月クーデター失敗後、ウクライナ・ソビエト社会主義共和国もソビエト連邦からの離脱を国民投票(英語版、ロシア語版、ウクライナ語版)で決定し、128日に急遽行われたロシア共和国、白ロシア、ウクライナの代表者による秘密会議においてベロヴェーシ合意が宣言され、3ヶ国のソビエト連邦からの離脱とEUと同レベルの共同体の創設が確認された。その後の1221日、ロシアを始めとした12共和国が、ソビエト連邦に代わる新しい枠組みとして独立国家共同体(CIS)の設立を宣言するアルマ・アタ宣言(英語版)に調印したことで、ソビエト連邦はその存在意義を完全に喪失した。

こうした中で、122519時の会見で、ミハイル・ゴルバチョフはソビエト連邦大統領の辞任を表明し、辞任と同時にクレムリンに掲げられていたソビエト連邦の「鎌と鎚の赤旗」の国旗も降ろされ、これに代わってロシア連邦の「白・青・赤の三色旗」の国旗が揚げられた。翌日1226日にはソ連最高会議共和国会議(ロシア語版)でソ連の消滅が確認された。(=ウィキペディア)

|

« 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「ポーランドで6200歳の猫の遺体を発見・・のネコ!?」 | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・『イギリス外務省の「ネズミ捕り長官」の「パーマストン」が田舎で引退・・のネコ!?』 »

面白話・話のネタ」カテゴリの記事

知らない世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「ポーランドで6200歳の猫の遺体を発見・・のネコ!?」 | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・『イギリス外務省の「ネズミ捕り長官」の「パーマストン」が田舎で引退・・のネコ!?』 »