« 私の世界・面白い話のネタ―「イングリッシュ・ロシアから、「泣いちゃう話」で神戸のスナネコ・・のネコ!?」 | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―「アンジェラ・ジェリクの絵画、ソビエト魂・・!?」 »

2020年9月29日 (火)

私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「かわいい動物は癒しになる・・のネコ!?」

 ネットのCNNのニュースから、「かわいい動物の動画を視聴することがストレスや不安の軽減につながる可能性があるとの研究結果が発表・・」という話ですが、私的には当たり前、というか、ネコを飼っているだけで癒されます。

かわいい動物の動画の視聴によりストレスや不安が軽減したとする研究結果が発表された/Courtesy Pexe

Photo_20200929182201

 「世界一幸せな動物」と呼ばれるクアッカワラビーをウィキの写真より。

01_20200929182101

 私的な癒しの源、チビは私の寝床にオシッコしたり、いろいろ困らせますが、それも愛嬌というか、いろいろ日課(楽しい仕事?)になります。

02_20200929182101

話は別に:「不安については自己評価によって計測するSTAIを使った」とありますが、以下のようなアンケート(資料:山口大学医学部衛生学教室の研究論文より)に答えるものです。

03_20200929182101

04_20200929182101

『可愛い動物の動画、ストレスや不安を軽減か 英研究

(2020.09.29 Tue posted at 10:20 JST)

(CNN) かわいい動物の動画を視聴することがストレスや不安の軽減につながる可能性があるとの研究結果が発表された。今回の研究は英リーズ大学が西オーストラリア州の観光当局と提携して行った。

研究ではかわいい動物の画像や動画を30分にわたって視聴することが血圧や心拍数、不安にどのような影響を与えるか調査した。

30分の動画には子猫や子犬、クアッカワラビーなどの動物が登場した。クアッカワラビーは西オーストラリア州に生息する生き物で、「世界一幸せな動物」と呼ばれることもある。

研究は2019年12月に学生15人と職員4人を対象に、ストレスが高まる冬の試験期間に合わせて実施した。

動画を視聴後、全ての事例で、血圧と心拍数、不安が減少した。

血圧は平均で136~88から115~71と理想的な血圧の範囲内に低下した。平均の心拍数も1分あたり67.4回と6.5%減少した。

不安については自己評価によって計測するSTAIを使ったが、こちらも35%の減少がみられた。

|

« 私の世界・面白い話のネタ―「イングリッシュ・ロシアから、「泣いちゃう話」で神戸のスナネコ・・のネコ!?」 | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―「アンジェラ・ジェリクの絵画、ソビエト魂・・!?」 »

ペット」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

面白話・話のネタ」カテゴリの記事

知らない世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 私の世界・面白い話のネタ―「イングリッシュ・ロシアから、「泣いちゃう話」で神戸のスナネコ・・のネコ!?」 | トップページ | 私の世界・面白い話のネタ―「アンジェラ・ジェリクの絵画、ソビエト魂・・!?」 »