« 私の世界・知らない世界―『米議会襲撃 65日間の危険信号・・その②!?』 | トップページ | 私の世界・知らない世界―「米議会乱入、暴徒のタトゥーや旗は何を意味するのか・・!?」 »

2021年1月14日 (木)

私の世界・知らない世界―『米議会襲撃 65日間の危険信号・・その①!?』

 ネットのBBC(bbc.com/japanese/)のニュースから、「米国大統領選挙の米議会襲撃に至る65日間・・」の話ですが、「何が本当か良く分からない・・」は中国や日本のコロナ、米国選挙など、何かこの頃の世の中のトレンドなのかも?

 BBCは明らかな危険信号があったのに、「その準備が余りにもなされていなかった・・!」と報道しています。

 私的な意見は、アメリカなのでどちらでもいいのですが、言うなら「バイデン氏寄り」(=なにしろ戦後民主教育の寵児?なので)。

 それと自分の専門的知識からして、「ドミニオンのサーバー・システムをテストするとバイデンにばかり投票された・・」というのは、かなり酷いデマ、CIAか知らないけどそんなアホこと、直ぐ分かるようなプログラムするわけなくて、内緒で秘密裏にログデータを書き換えておけば済む事、証拠も残りません。

16日の米議会襲撃には、世界各地で大勢が仰天した。しかし実際には、陰謀論や極右勢力の動きをオンラインでウオッチする人たちの前では、危険信号がずっと点滅し続けていた。

01_20210114171201

 なお、分かりやすいようにポイントで日付などのメモをつけました・レポートが長いので3部構成にします。

『米議会襲撃 65日間の危険信号-その①

2021113日)

・シャヤン・サルダリザデ、ジェシカ・ルッセンホップ BBCモニタリング、BBCニュース(ワシントン)

<大統領選挙:113日>

米大統領選は昨年113日だった。日付が変わった米東部時間午前221分、ドナルド・トランプ大統領はホワイトハウスのイースト・ルームに設けられた壇上に上がり、勝利を宣言した。

「この選挙に勝つ準備をしていた。正直言って、我々はこの選挙に勝ったんだ」

この演説は、「連中は選挙を盗もうとしている」とツイートしてから1時間後のことだった。

トランプ氏は選挙に勝ってなどいなかった。盗まれるような勝利も手にしていなかった。しかし、こうした事実は、熱烈な支持者にとってはどうでもよいことだったし、今でもそれは変わらない。

・トランプ氏は大統領選の夜、「我々が大きくリードしているが、連中は選挙を盗もうとしている」と裏づけなくツイートした(ツイッター社が「このツイートの内容には異論があります」と警告をつけている)

02_20210114171201

それから65日後、米議会の議事堂に暴徒が押し寄せ、襲撃した。暴徒の顔ぶれは一様ではなく、トランプ氏を崇める陰謀論Qアノンの信奉者のほか、「選挙を盗ませるな」運動の支持者、極右活動家、オンライン・トロール(嫌がらせ書き込みをする人たち)などが含まれていた。

ワシントン騒乱から約48時間たった18日になると米ツイッターは、陰謀論を拡散し、選挙結果を覆すための直接行動を呼びかけるなどしていた、特に影響力の強いトランプ支持者のアカウントを次々と凍結し始めた。

そしてついには、トランプ氏自身のアカウント永久凍結に踏み切った。

トランプ氏はもはや、8800万人のフォロワーに向かってツイートできなくなった。「暴力をさらに扇動するリスク」が理由だと、ツイッターは説明した。

米首都ワシントンでの暴力は世界に衝撃を与えた。警備当局は、不意を突かれたかのように見えた。

しかし、オンラインやアメリカ各地で繰り広げられる動きを注意深く観察していた人は、誰も驚かなかった

大統領選で大規模な不正が行われるという主張を、トランプ氏は演説やツイッターで、本番の何カ月も前から続けて、不信感の種をまいていた。

<選挙当日>

選挙当日になると、投票が始まるや否や「不正」のうわさが広まり始めた。

与党・共和党の選挙立会人がフィラデルフィアの投票所で入場を断られている様子のビデオが、オンラインで拡散した。「#StopTheSteal(選挙を盗ませるな)」というハッシュタグと共に、「フィラデルフィアの立会人が投票所に入れてもらえなかった。これは不当だ」とツイートした人もいた。いた人は、誰も驚かなかった

・フィラデルフィアの投票所監視員が投票所に入るのを不当に阻止された#StopTheStealpic.twitter.com / iJTFtRk0Id

—ウィル・チェンバレン(@willchamberlain2020113

03_20210114171201

実際には、規則をめぐる誤解が原因の単純なミスで、共和党の男性は後に開票作業に立ち会うため、投票所に入っている。

しかし、この動画がきっかけに、その後たくさんの動画や写真や画像や主張が拡散され、「#StopTheSteal」というハッシュタグが定着した。

主張の内容は明らかだった。つまり、「トランプ氏は圧勝したのに、『ディープステイト』と呼ばれる体制派の暗黒勢力が、勝利を盗み取った」という主張だ。

04_20210114171201

114日の未明>

投票日から日付が変わった114日の未明、まだ大量の票が未開票で、米主要メディアが野党・民主党のジョー・バイデン候補の勝利確実を伝える3日も前に、トランプ氏は自分の勝利を宣言した。そして、「アメリカ国民に対する詐欺」が行われたと主張した。

トランプ氏はこの主張の根拠を示さなかった。過去の米大統領選を調べた複数の研究はすでに、不正投票はきわめて珍しいことだと証明していた。

114日午前2時過ぎに、早々に勝利を宣言したトランプ氏

05_20210114171201

その日の午後にはフェイスブックですでに「Stop the Steal」グループが作られ、異例のペースで急成長した。115日までに一気に30万人が参加していた。

このグループへの投稿の多くは、大規模な不正投票の主張を立証せずに繰り返す内容だった。数千、数万人の死者が投票したとか、投票機がトランプ票をバイデン票に切り替えるように細工されていたなどというものだった。

 

|

« 私の世界・知らない世界―『米議会襲撃 65日間の危険信号・・その②!?』 | トップページ | 私の世界・知らない世界―「米議会乱入、暴徒のタトゥーや旗は何を意味するのか・・!?」 »

面白話・話のネタ」カテゴリの記事

知らない世界」カテゴリの記事

終焉の始まり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 私の世界・知らない世界―『米議会襲撃 65日間の危険信号・・その②!?』 | トップページ | 私の世界・知らない世界―「米議会乱入、暴徒のタトゥーや旗は何を意味するのか・・!?」 »