« 私の世界・面白い話のネタ―「こんなに動いていた! 10億年のプレートの移動・・!?」 | トップページ | 騙されてはいけない1593―今起こっている福島原発事故・「1号機および3号機原子炉格納容器における水位低下・・!?」 »

2021年2月22日 (月)

私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「爆弾処理班が不審なバッグに出動、中に母子のネコ7匹・・のネコ!?」

 ネットのCNNのニュースから、「米オハイオ州バトラー郡で教会近くに放置されていた不審なバッグに対処するため警察の爆弾処理班が出動したところ、中に母親のネコと生まれたばかりの子ネコ6匹が潜んでいるのが見つかる・・」という話です。

 保護施設に引き取られ、飼い主も見つかったそうで。ホッとします。

 記事にあるネコを引き取ったというハミルトンにある動物保護施設は多分“Animal Friends Humane Society”ではないか?と思われるので、その場所と施設にいるネコ達(もちろん、犬もいます)の写真を紹介します、

「不審なバッグ」から母ネコと子ネコが見つかった/Butler County Sheriff's Office

06_20210222130001

バッグの中から顔を見せる母ネコ/Butler County Sheriff's Office

07_20210222130001

Animal Friends Humane Society

01_20210222130001

そのネコ達

02_20210222130001

03_20210222130001

04_20210222130001

『早よ、何とかしてくらはい・・!』

05_20210222130001

『爆弾処理班が不審なバッグに出動、中に母子のネコ7匹 米

2021.02.21 Sun posted at 15:00 JST

(CNN) 米オハイオ州バトラー郡で教会近くに放置されていた不審なバッグに対処するため警察の爆弾処理班が出動したところ、中に母親のネコと生まれたばかりの子ネコ6匹が潜んでいるのが見つかる騒ぎがこのほどあった。

地元の保安官事務所はフェイスブック上で、「現場に到着した爆弾処理班が聞き取ったのは時計が時を刻むような音ではなく、のどを鳴らすネコの声だった」と報告した。

バッグの中にはナプキン用紙を使った手書きのメッセージもあり、母親のネコの名前と子ネコが生まれた日時などが記されていたという。子ネコは生後1日だった。

保安官事務所はこれらのネコを同州ハミルトンにある動物保護施設に搬送。同施設は、母ネコの尿にまみれていた子ネコの体を洗ったなどとフェイスブックに書き込んだ。

ワクチン接種や血液検査を受けた母ネコは元気な様子を見せ、子ネコの世話にいそしんでいるとも報告した。7匹を引き取る里親の家族も確保したという。

|

« 私の世界・面白い話のネタ―「こんなに動いていた! 10億年のプレートの移動・・!?」 | トップページ | 騙されてはいけない1593―今起こっている福島原発事故・「1号機および3号機原子炉格納容器における水位低下・・!?」 »

ペット」カテゴリの記事

面白話・話のネタ」カテゴリの記事

知らない世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 私の世界・面白い話のネタ―「こんなに動いていた! 10億年のプレートの移動・・!?」 | トップページ | 騙されてはいけない1593―今起こっている福島原発事故・「1号機および3号機原子炉格納容器における水位低下・・!?」 »