ペット

2017年8月17日 (木)

私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「クリミアで生まれた珍しいホワイトタイガーの赤ちゃん4匹・・のネコ!?」

ネットのイングリッシュ・ロシア“englishrussia.com”の「クリミアで生まれた珍しいホワイトタイガーの赤ちゃん」:“Unique White Tiger Cubs Were Born in Crimea”からです。

4日前に4頭の白いトラが生まれましたが、野生の中では非常にまれなユニークなものです。その色のため、目立つので外敵から生き残るにも、狩りをするにも非常に難しいものとなります。白いトラは世界の動物園で300頭以下、そのうち6頭がクリミアのこのタイガー・ライオン・パーク(Tagan Lions Park)に住んでいます。

Aa

・赤ちゃんの名前はマチルダ(Matilda)、ディレクター(Director)、ツァー(Tsar)、ニャーシャ(Nyasha)です。

Bb

・この人は、1990年代からクリミアでユニークなタイガー・ライオン・パークを管理していて、新生児が生まれ非常にうれしそうです。

 タイガー・ライオン・パークの園長は少し出しゃばり? というか、目立ちたがり屋、赤ちゃんだけでよいのにどの写真にも載っているので、彼が載っていないものだけ1枚ですが、何か? 凄い顔(良い意味)をしています。

Cc

 タイガー・ライオン・パークのHPにも彼だけ大きく載っています。

Dd

 ・・で、クリミアのタイガー・ライオン・パークの場所とストリートビューですが、ストリートビューを見ると展示の仕方がかなりユニークで、もしかしたら彼の案かも知れません。

タイガー・ライオン・パークの場所

01

ストリートビューで見ると展示の仕方

02

 「ホワイトタイガーの赤ちゃん」や園長に興味がある人は、タイガー・ライオン・パークのHPをロシア語“Сафари-парк Тайган”で検索すると見ることが出来ます。ついでにイングリッシュ・ロシアのURLも・・

http://englishrussia.com/2017/08/14/unique-white-tiger-cubs-were-born-in-crimea/

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年8月13日 (日)

私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「“ネコの日”の投稿、あなたを圧倒する? 写真集、・・のネコ!?

ネットの The Guardian”の「あなたを圧倒する、ネコの写真集」:“Your underwhelming pictures of cats”からです。

 国際的な“ネコの日”(動物愛護団体・国際動物福祉基金が決めたInternational Cat Day World Cat Day) 88日、それを祝うために、投稿された普通のネコだそうで、適当に翻訳と選択(多いので、少し)です。

ネコの日:日本の猫の日実行委員会が1987年に制定した記念日であり、222日に定められている。猫の日は世界各国で制定されており、ロシアは31日、アメリカ合衆国は1029日である。動物愛護団体・国際動物福祉基金が決めたInternational Cat Day (World Cat Day) 88日。ヨーロッパの多くの国がWorld Cat Dayとしてる日は、217日である。(=ウィキペディア)

宝石みたいにキラキラ可愛い“Gem”は、拷問のように起こす習慣があります

01

カーテンの後ろに隠れるデリダ、いつもするので直ぐ見つけることができます

02

ブルメルの「いないいない」

03

舌の子:「何か用?」、伏せてる子:「止めとこ、こいつらウザいで・・」

04

随分、“不満げ・・”のパウジー

05

バイロンは写真を撮られることやそのフラッシュが嫌いで、ロクな写真がありません

06

これ以上のコメントはしたくありません、「ご主人は留守!」

07

不思議なネコの形ち(オブジェ?)

08

猛烈に草を攻撃、「何か? 気に入らんのよ、これ・・」

09

子猫にとって最初のお外の教訓は、まず水に濡れないこと

10

ご飯を待つ、グッチのいつものスタイル

11

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年8月10日 (木)

私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「山盛りのウン○のお家から救出・・のネコ!?」

 ネットのBBC(bbc.com)のネコ関連のニュース、「山盛り(=腰の高さ)のウン○のお家から救出されたネコ」:“Cats rescued from waist-height faeces home”からです。

 汚れたバンガローには腰の高さまで糞便が積もり、30匹のネコが閉じ込められていました。ウン○のお家は、余りに悍ましい(おぞましい)ので少しだけです。(悍ましい:身ぶるいするほど嫌な感じ)

03

 彼らはRSPCA(英国動物虐待防止協会)によって救助されましたが、ネコエイズやその他の健康上の問題を持っていたので、21匹はその管理下に置かれました。

01

 いくつかのネコは人との接触がなく、人間を知らなかったようです。

02

 多くのネコの中にフェレットも紛れ込んでいて、フェレットやネコの元気な子達は新しい飼い主を得ることが出来たそうです。

04

 写真のネコやフェレットは元気そうでいい顔なのが救いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年8月 7日 (月)

私の世界・面白い話のネタ―「アムールトラの4つ子の赤ちゃんが初めて一般公開、ドイツのハーゲンベック動物園・・!?」

ネットのCNNのニュースから、「ドイツ北部のハンブルクにあるハーゲンベック動物園で3日、アムールトラの4つ子の赤ちゃんが初めて一般公開・・」という話です。

独ハンブルクの動物園に4つ子のトラの赤ちゃんがお目見え

03

これまでは屋内の限られた一画でのみ飼育されていたが、母トラのマルーシュカに促され、外の世界への一歩を踏み出した

04

マルーシュカはロシア・シベリアのノボシビルスク動物園で2011年に誕生。父トラのヤーシャとは現在飼育されているハーゲンベック動物園で出会った

05

オス2匹、メス2匹のこれらの4つ子は、6月15日に園内で生まれた

06

地面のにおいをかぎながら、早速飼育エリアを探索

07

 ウィキによると出産は「1回に1 - 6頭の幼獣を産む」ということで、「4つ子の赤ちゃん」はごく普通のようです。

トラの赤ちゃんの生態情報:妊娠期間は96 - 111日。1回に1 - 6頭の幼獣を産む。メスのみで幼獣を育てる。授乳期間は3 - 6か月。出産直後の幼獣は眼も耳も閉じているが生後6 - 14日で開眼し、生後9 - 11日で耳が開く。生後4 - 8週間で巣から出るようになる。幼獣は生後18 - 24か月は母親の縄張り内で生活し徐々に独立する。生後2年で幼獣の半数は命を落とし、オスが幼獣を殺すことも多い。オスは生後4 - 5年、メスは生後3 - 4年で性成熟する。寿命は約15年と考えられ、飼育下では26年の記録がある。・・・(=ウィキペディア)

 ・・で、マップの探査によるハーゲンベック動物園の場所とストリートビューで見た動物園です。

ハーゲンベック動物園の場所

00

 園内には「世界の建物と庭園?」や水族館があり、当然、日本の神社と鳥居があります。最後が入り口です。

「世界の建物と庭園?」や水族館

02

01

話は別に:Four child tiger baby”(4つ子のトラの赤ちゃん)でネットを検索していると、今回のハーゲンベック動物園とは別に4つ子の可愛い赤ちゃんの写真を見つけたので紹介します。

 それも世界で始めての真っ白なライガー(ligers;ライオンとトラ)の4つ子の赤ちゃんで、サウスカロライナ州のマートルビーチサファリで生まれたものです。

真っ白なライガー(ligers;ライオンとトラ)の4つ子の赤ちゃん(2014.01

Xx

サウスカロライナ州のマートルビーチサファリ

Zz

Yy

 赤ちゃんたちが余りに可愛いので余計に悪く言いたくないのですが、「マートルビーチサファリ」の繁殖のやり方は好きではありません。

 『4つ子のトラの赤ちゃん、お目見え ドイツの動物園

2017.08.04 Fri posted at 18:26 JST

ベルリン(CNN) ドイツ北部のハンブルクにあるハーゲンベック動物園で3日、アムールトラの4つ子の赤ちゃんが初めて一般公開された。

オス2匹、メス2匹のこれらの4つ子は、6月15日に園内で生まれた。これまでは屋内の限られた一画でのみ飼育されていたが、動物園の発表によると母トラのマルーシュカに促されて今回、外の世界への一歩を踏み出したという。

4匹は草に脚を取られたり池の水のにおいをかいだりしながら、早速飼育エリアの探索を始めた。

マルーシュカはロシア・シベリアのノボシビルスク動物園で2011年に誕生。父トラのヤーシャとはハーゲンベック動物園で出会った。

4つ子は2、3週間後にヤーシャと対面する予定。動物園は現在、ソーシャルメディアを通じて赤ちゃんトラたちの名前への投票を呼び掛けている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年8月 5日 (土)

私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「少しでも幸せになれる条件・・のネコ!?」

ネットの“funnycatpix.com”から、最初のこの子たちを見て、思いついたのが「ネコが幸せになれる条件・・」で、今回はネコ物語・「少しでも幸せになれる条件・・のネコ!?」に相応しいと思える「いろいろな表情のネコたちの写真」を適当に選択・編集です。

少しの贅沢(食べ物)

03

少しの贅沢(住まい・遊び道具)

04

寛容な飼い主①(住まい【隠れ家】)

05

寛容な飼い主②(遊ぶ道具)

06

自由にお外・遠くにいける①(自由にテンベアー【小旅行】)

01

自由にお外・遠くにいける②(電車やバスに乗れる)

02

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年8月 2日 (水)

私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「自分用の入り口を作ってもらう・・のネコ!?」

ネットのイングリッシュ・ロシア“englishrussia.com”の「暗闇の中でも輝く飼いネコ用入り口を作ってあげる」:“Man Made a Separate Entrance for His Cat that Glows in the Dark”から、ネコ物語・「自分用の入り口を作ってもらう・・のネコ!?」です。

 ロシアのヴォルゴグラード出身のウラジミール・セメノフさんは、飼いネコのリジク(Ryzhik)が大好きで、そのため1階のアパートに別の入り口を作ってあげました。

ペットが容易にアパートに入ることが出来る階段と(何故か)素敵な? LED

01_2

02_2

途中には、ネコのための「休憩所」がある

03_2

04_2

通路と「休憩所」は3日の作業だそうですが、ネコは気に入っている・・みたい!

06_2

07

05_3

 ただ、大きなお世話かも知れませんが、「暗闇の中でも輝くLED」は人用、ネコには不必要なものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年7月25日 (火)

私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「もの凄く変? な習性・・のネコ!?」

ネットの“Mail Online”(dailymail.co.uk)に「このネコちゃんたちは大丈夫? :陽気なオンラインギャラリーを見ると、ネコ好きの人たちはもの凄く変? な習性を共有し、その内のいくつかは間違いなく劇的に面白いのです」:“Are they feline alright? Animal lovers share their cats' WEIRDEST habits in hilarious online gallery (and some definitely have a flair for the dramatic)”という記事があり、今回はネコ物語・「もの凄く変? な習性・・のネコ!?」です。

家ネコなのにミュージカル・スター気分

01

夜中に余りにお腹が空いたので冷蔵庫に珍入

02

ストライキを起こしたけど、カメラを向けると「ポーズ」

03

 以下ネコ語を適当に関西言葉に解釈すると・・。

「この飲み方が一番だっせ・・!」

04

「挟まれるのが好みどすー・・!」

05

「“キ”の字飲み・・」

06

「暑くて、ダレてまんねん・・」

07

「狭まっ、どないしょ・・」

08

「あたいの“ポーズ”や・・!」

09

「ヤバ、降りられへん・・」

10

「ほっといて、この感触が好きやねん・・」

11

「狭っま苦しいとうれしくなる・・!」・・のネコ!?

12

話のついでに:「最近のチビ」の寝姿、ツイスト寝なども少し変?

Xx

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年7月15日 (土)

私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「最近のチビ、寝姿百選・・のネコ!?」

「最近のチビ」を携帯で撮った写真です。時々ブログを“お休み”することがあるのですが、大抵そのようなときはチビにパソコンの椅子を取られているのです。(ウソ・・で、色々ずぼらをかましているだけ! です)

パソコンの椅子で寝る・・

0714a

寝床の隅で・・寝る

0714b

庭先を警戒しながら・・

0714h

少し、クーラーが効いていると丸くなる

0714i

夏は居間のフローリングで寝る・・のが一番。

ツイスト寝

0714c

伸び寝(チビの大好きなおもちゃ?、これでいつも遊ぶ)

0714f

あっち向いて

0714d

こっち向いて

0714e_2

少しふしだら (妖艶?)に・・

0714g

まともに撮るとネコでも美人?

0714j

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年7月11日 (火)

私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「仲良しは、話さなくとも分かる・・のネコ!?」

私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「仲良しは、話さなくとも分かる・・のネコ!?」

ネットの“funnycatpix.com”から、最初のこの子たちの仲良しの仕草や表情が面白く、素敵な良い感じなので、「仲良しは、話さなくとも分かる・・のネコ!?」に相応しいと思える「いろいろな表情のネコたちの写真」を適当に選択・編集です。

「シーッ!」、「話さなくとも分かるよ・・」

01

“仲良し(=愛し合うとき)”は、同じ方を見る!

02

趣味も同じになる・・かも?

04

でも、余りくっ付き過ぎると

03

少し重荷になることも・・

05

相手によるけど、“思い・・!”(言葉?)が通じないときもアル・・のネコ

06

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年7月 6日 (木)

私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「何でもアリ・・のネコ!?」

ネットの“funnycatpix.com”から、この子たちの仕草や表情が面白く、素敵な良い感じなので、「何でもアリ・・のネコ!?」に相応しいと思える「いろいろな表情のネコたちの写真」を適当に選択・編集です。

「よく見ると、何か? 僕って上品みたい・・」

01

上品といえば、ネコの股覗きでっせ!

02

しどけなく、ジャガイモ枕(しどけなく:“くつろいで”or“だらしなく”)

04

何んもなくとも、ごろにゃんこと寝れる

03

仲間がいると楽しい

05

(・・けど、何んかする奴もいる)「プゥー」・・で、「くっさぁー」

06

いない、いない・・“ブゥー”

07

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧