面白話・話のネタ

2017年7月18日 (火)

私の世界・知らない世界―「広連接•新活力•融実業をテーマに、中国インターネット大会・・!?」

ネットのAFPの記事からで、「広連接(広くつながる)•新活力•融実業(実業務との融合)」をテーマにした2017(第16回)中国インターネット大会がこのほど、北京国家会議中心(China National Convention Center)で行われ・・」という話で、「AI(人工知能)、知的生産システム、シェアリングエコノミー、産業インターネット、オンラインのヘルスケアシステム、オンライン教育などといった領域」はむしろ私の専門分野に近いのですが、愕くことに「インターネットサービス大手のテンセント(Tencent)や通販サイトの京東(JD.com)、3大キャリアの中国移動(China Mobile)、中国通(China Unicom)、中国電信(China Telecom)を含むクラウドサービスやビッグデータなど・・」という中国企業のことをまったく知りませんでした。

 ・・で、最初、中国インターネット大会にかなりビビッタ? というか、もの凄い展示内容を期待したのです。(以下APFの写真集より)

中国インターネット大会で展示された世界最速の電気自動車。7.1秒で速度200キロに達することが出来、最高時速は323キロ(2017712日撮影)。(c)CNS/陳暁根

Convention_center

産業インターネットについて紹介するブースを見学する来場者(2017712日撮影)。(c)CNS/陳暁根

Convention_center01

ホームオートメーションが体験できるブース(2017712日撮影)。(c)CNS/陳暁根

Convention_center02

テンセントのブース(2017712日撮影)。(c)CNS/陳暁根

Convention_center03

VRで運転体験をする来場者(2017712日撮影)。(c)CNS/陳暁根

Convention_center04

スマートフォンアプリを体験する来場者(2017712日撮影)。(c)CNS/陳暁根

Convention_center05

 これらの写真(少しの情報でコンテンツの内容が不明)で判断するのは少し早計とは思いますが、私的な感想では思ったよりも大したことがありません。何か? 私が参加していたころの日本の催し(自動制御展?)とあまり変わらない展示デザインのレビューです。

 ただ、催しが行なわれた会場はオリンピック公園にあるコンベンションセンターで、所謂オリンピック跡地の有効利用、その北京国家会議センターのHPからコンベンションセンターの施設内用で、かなり凄いものです。

Convention_center06

北京国家会議センターの場所とマップの添付写真から

China_national_convention_center

北京国家会議センター(China National Convention Center

北京市のオリンピック公園にあるコンベンションセンター。北京オリンピックではフェンシング競技と近代五種競技のフェンシング種目が行われた。同会議センターの近くには国際放送センターや、メインプレスセンターである北京国際メディアセンターもあり、大会終了後は商業施設に改装する予定。

『クラウドコンピューティングとビッグデータが北京に集結

20170718 07:20) 

718 CNS】「広連接(広くつながる)•新活力•融実業(実業務との融合)」をテーマにした2017(第16回)中国インターネット大会がこのほど、北京国家会議中心(China National Convention Center)で行われた。AI(人工知能)、知的生産システム、シェアリングエコノミー、産業インターネット、オンラインのヘルスケアシステム、オンライン教育などといった領域にまたがり、20余りのフォーラムでインターネットと実体経済のイノベーションと融合、発展を推進した。このほか、インターネットサービス大手のテンセント(Tencent)や通販サイトの京東(JD.com)、3大キャリアの中国移動(China Mobile)、中国通(China Unicom)、中国電信(China Telecom)を含むクラウドサービスやビッグデータなどに関する展示、各種「スマート」製品の使用体験などのコーナーが設けられた。(c)CNS/JCM/AFPBB News

<テンセント(Tencent腾讯控股有限公司)>

中華人民共和国広東省深圳に本拠を置く持ち株会社で、インターネット関連の子会社を通してソーシャル・ネットワーキング・サービス、インスタントメッセンジャー、Webホスティングサービスなどを提供している。テンセントの100%子会社である、テンセントジャパンは東京都港区にある。

売上高では世界最大のゲーム会社であり、アプリの収益は世界一を誇り、アクティビジョン・ブリザードなど他のゲーム企業の大株主でもある。時価総額ではアリババに超えられるまでアジア最大の企業だったこともある。

世界最大のPCゲーム「League of Legends」を運営する米ライアットゲームズ社、及びUnreal Engineで知られる米Epic Games社、世界1位のモバイルゲーム「クラッシュ・オブ・クラン」を運営するスーパーセルの親会社でもあり、また、韓国最大のモバイルチャットアプリ「カカオトーク」を提供する韓国カカオ社、および韓国第3位のゲーム企業であるCJゲームス(CJグループ)の大株主でもある。

日本のアニメの著作権購入や日中合作アニメ製作などアニメ市場にも進出している。バーチャルリアリティの他、人工知能の研究開発にも力を入れており、テンセントの囲碁プログラム「絶芸」はUEC杯や電聖戦などで優勝してる。

1998年に創業して、2004年に香港証券取引所に上場されて、2008年に香港ハンセン株価指数の構成銘柄になっている。

1998年、馬化騰(現CEO)が深圳で起業

2004年、香港証券取引所に上場

2008年、香港ハンセン株価指数の構成銘柄に入る

2012年、日本のKDDIau用チャット・アプリを提供

2013年、日本のバンダイナムコ、集英社と連携

2015年、日本のカプコンと提携

売上高;10286300万元(2015) (約16千億円)、従業員数:31557人・・・

<京東商城(JD.com)>

中国で360buyを経営していた劉強東(中国語版)が設立したWebサービス会社。中国北京市朝陽区に本社を置き、同社のECサイトである「JD.com」では、家電・PC・家具・衣類・食品・書籍などの商品をネット販売している。2014年にNASDAQに上場され、2015年現在中国国内の通販サイトのシェア56.3%を占めている。

京東商城の現CEOである劉強東が2004年に「京東多媒体網」を創設し、PC機器のネット販売を開始、2006年には携帯電話や他の家電の販売も開始した。その後取り扱う商品の種類を増やし、2010年には書籍も取り扱うようになった。また、ロシア・インド・ブラジルへの市場進出もした。

<中国移動(China Mobile、中国移通信集公司)>

中華人民共和国の移動体通信事業者である。携帯電話の契約者数が76000万人を超える、世界最大の携帯電話事業者である。

2000年には中国郵電電信総局(中国電信、チャイナ・テレコム)が固定通信事業と移動体通信事業の2社に分割が決まり、それぞれ固定通信事業は新「中国電信」、移動体通信は「中国移動(チャイナ・モバイル)」となった。

1997年に香港証券取引所(コード:0941)に上場、またニューヨーク証券取引所(ティッカー:CHL)にも上場。

現在の従業員数は約12万人。社長は王建宙(Wang Jianzhou)。英文社名はChina Mobile Communications Corporation

一部ボーダフォンが資本参加している。

2010年現在、GSM方式とTD-SCDMA方式のサービスを全国展開している。

20084月から、第三世代携帯電話(3G)のテストが中国8都市(北京・上海・天津・杭州・深圳・秦皇島・瀋陽・廈門)で中国独自のTD-SCDMA (Time Division Synchronous Code Division Multiple Access) 方式を使って始めたが、テスト状況を伝える報道は少ない。

また20085月には、第3世代移動通信システム(3G)の実施を目前にして3つの通信メガグループ(中国電信・中国聯通・中国移動)に集約する業界の再々編成で、中国鉄通(以前の中国鉄道通信)を併合することが先頭を切って発表されている。

20088月開催の北京オリンピックのローカルスポンサー(公式パートナー)となっている。

<中国聯合通信有限公司(China Unicom、中国聯通)>

中国の通信事業者。1994年中国政府によって設立された。香港証券取引所とニューヨーク証券取引所に上場している。現地人には一般的に「聯通(れんとん)」と呼ばれている。

2002年からCDMAの携帯電話サービスを開始した(現在は、中国電信が譲受し撤退)。中国移動通信、ボーダフォンにつぐ世界3位の携帯電話キャリアになった。

2008年には、第三世代携帯電話(3G)の実施を目前にして3つの通信メガグループ(中国電信・中国聯通・中国移動)に集約する業界の再々編成で、中国聯通のGSM回線・業務と中国網通の業務(小霊通を含む)も引き次いだ新しい中国聯通が発表されている(中国聯通のCDMA回線・業務は中国電信に併合)。

20095月から、3GのサービスをW-CDMA方式により55都市(省都および深圳、大連など主要都市)で試験営業を行なった。現在は全国で3Gサービスを展開中。

2014517日から、4GのサービスをFDD-LTETDD-LTE方式により57都市で試験営業を行なった。現在は全国で4Gサービスを展開中。

<中国電信(China Telecom Corporation Limited、中国信股份有限公司)>

中華人民共和国最大の有線電気通信、PHSCDMAcdmaOneCDMA2000CDMA2000_1x)、4G-LET事業者である。

1994年に郵電部傘下にあった電気通信事業の運営部門である電信総局を分離、国営企業とし、1995年に「中国郵電電信総局(中国電信、チャイナ・テレコム)」となる。

2000年には固定通信事業と移動体通信事業の2社に分割が決まり、それぞれ固定通信事業は「中国電信」、移動体通信は「中国移動(チャイナ・モバイル)」となった。その後さらに、衛星通信事業会社がスピンオフし「中国衛星通信(チャイナ・サットコム)」となった。

さらに、2002年の中華人民共和国国務院の通信事業再編政策により、旧中国電信が南北2分割され、旧中国電信の北部10省市自治区の資産と事業は新中国網通(チャイナ・ネットコム)に吸収され、残りの21省市自治区の資産と事業を継承し、新中国電信とした。ただし、中国電信と中国網通は長距離通信、インターネット接続の分野ではお互いのテリトリーを侵してもよくなっていて、この分野では全国的なサービスを展開している。

2002年にニューヨーク証券取引所(証券コード:CHA)と香港証券取引所に上場。依然として中国電信は中国最大の固定通信会社である。

2008年には、第三世代携帯電話(3G)の実施を目前にして3つの通信メガグループ(中国電信・中国聯通・中国移動)に集約する業界の再々編成で、中国移動通信は中国鉄通を傘下に収め、中国電信は中国聯通のCDMA回線・事業を譲受し、中国衛星通信を中国電信の子会社化することが発表されている(中国網通は中国聯通に併合し、中国聯通は小霊通の事業を譲受した)。

20094月から、3Gの営業をCDMA2000で始めている。2009年内に500都市で営業を始める予定。

201312月から、4Gの営業をTD-LTEで始めている。 20146月から、4Gの営業をFDD-LTEで始めている。・・・(=ウィキペディア)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年7月17日 (月)

私の世界・面白い話のネタ―『本当の「カリブの海賊」、その実像・・!?』

ネットのCNNの記事、「人々を魅了し続ける「カリブの海賊」、その実像に迫る<上>・<下>」と『写真特集:史料に見る「カリブの海賊」』から、本当の「カリブの海賊」、その実像についての話です。

海賊「黒髭」と英王立海軍将校との1718年の戦いを描いた絵画

03


「海賊の黄金時代」の先駆け的存在だったヘンリー・エイブリー

02


1708年にさかのぼる北中米の地図

01


海賊にまつわる事件の説明も書きこまれたカリブ海の地図

04


剣と斧を手にした女海賊のメアリー・リードとアン・ボニー

05


黄金期の海賊たちの中で最も悪名をとどろかせた「黒髭」ことエドワード・ティーチ

06


黒髭は身に着けた弾薬や火薬から炎や煙を発生させ、相手を威圧したという

07


 ウィキによると海賊が世界の海を“跋扈”する「海賊の黄金時代」というのは、その成り立ち・性質(攻撃目標やライバル)から「1.バッカニーア時代(1650 - 1680年頃)」と「2.海賊周航時代(Pirate Round, 1690年代)」、「3.スペイン継承戦争以降の時代(1716 - 1726年)に分けられ、ヘンリー・エイブリーは「2.海賊周航時代(Pirate Round, 1690年代)」、「黒髭(ひげ)」ことエドワード・ティーチが活躍したのは「3.スペイン継承戦争以降の時代(1716 - 1726年)」です。

注)跋扈:「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、欲しいままに振る舞うこと。また、のさばり、蔓延ること。

 「1.バッカニーア時代(1650 - 1680年頃) - イギリス人やフランス人の船りがジャマイカ島やトルトゥーガ島を拠点に、カリブ海や東太平洋を周航しスペイン植民地を攻撃した時代。

 2.海賊周航時代(Pirate Round, 1690年代) - バミューダ諸島や南北アメリカ大陸から長距離航路に乗り出し、インド洋と紅海のムスリム商船や東インド会社の船を襲った時代。

 3.スペイン継承戦争以降の時代(1716 - 1726年)- スペイン継承戦争が終結して職を失ったイギリス人、アメリカ人の水夫や私掠船員が海賊に転じ、カリブ海、アメリカ大陸東岸部、アフリカ西岸を襲撃した時代。」

 なお、若干ですが自分の性格からすると昔なら海賊にでも? という感じもあって憧れもなくはなく、“倭寇”は日本発祥の海賊と言われると、悪い気はしないのです。

 ウィキによると「カリブの海賊」よりも古く、「13世紀から16世紀にかけて朝鮮半島や中国大陸の沿岸部や一部内陸、及び東アジア諸地域において活動・・」ということです。

 ただ、日本人はその一部で全部ではないと言われていますが、基本的に海賊行為は殺戮(殺して)と略奪(根こそぎ奪う)で東南アジアの人々に相当な迷惑をかけています。

倭寇の活動地域

 

08

『人々を魅了し続ける「カリブの海賊」、その実像に迫る<上>

2017.07.15 Sat posted at 11:30 JST

(CNN) 財宝や名声、栄光を求めて荒海を突き進む海賊たち。歴史上に初めて登場して以来、その存在は大衆文化の一部となってきた。海賊の略奪行為についての物語は17~18世紀の人々を大いに魅了した。

300年後の現在でも、映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」に登場する海賊ジャック・スパロウらの話は相変わらず人気がある。

だが、こうした海賊の描写は現実に基づくものなのだろうか。頭蓋骨(ずがいこつ)と交差した骨をあしらい、風にはためく黒旗などは実在したのだろうか。

答えは「イエス」だ。ただ、史実は大スクリーンで見るどんな物語よりも驚くべきものだ。

いわゆる「海賊の黄金時代」なるもののきっかけを作った人物を1人挙げるとすれば、それはヘンリー・エイブリーになる。

商船の乗員だったエイブリーは他の多くの水夫と同様、体制のあり方への幻滅を深めていた。

海賊についての著書があるコリン・ウッダード氏によると、こうした商船の多くでは、水夫たちが船長や船主から不当な扱いを受けていた。公正な賃金の支払いが行われず、傷んだ食事を与えられたり、補給物資が不足した状態での航海を余儀なくされたりしたという。

我慢は限界に達した。エイブリーは1694年、自由や富、栄光といった大義のもとに他の水夫を結集させ、船長が自室で寝ている間に闇夜に紛れて船を奪取した。

エイブリーらはインド洋に向かい、マダガスカル島を活動拠点として使用。すぐにインド皇帝に帰属する船に遭遇し、これを強奪した。今日の金額で2億ドル(約220億円)以上に相当する宝物を奪ったとされる。

世界中の海軍が摘発に動くなか、エイブリーはカリブ海バハマへと帆を進める。中心地ナッソーの知事を買収し、自船を捨て欧州行きの小舟に乗ることを認めさせた。

アイルランドに上陸すると、エイブリーは船員らに別れを告げた。そして略奪品とともに姿を消し、以降は2度と消息が伝えられていない。一部では財産をだまし取られ物乞いとして死んだと報じられたほか、海賊王としてマダガスカル島に帰還したとも伝えられた。

海賊史のポッドキャストを手掛けるマット・アルバース氏は「エイブリーに何が起こったのか、確かなことは誰にも分からない。だが、彼が当局に捕まらなかったのは事実だ」と述べる。

ただ当局の手から逃げ切ることができたのは17世紀の話だ。エイブリーに触発された18世紀初頭の男たちにとって、幸せな結末はほぼ皆無だった。

アルバース氏は「こうした有名な海賊について指摘できるのは、全員が捕まったということだ」と話す。

『人々を魅了し続ける「カリブの海賊」、その実像に迫る<下>

2017.07.16 Sun posted at 09:07 JST

(CNN) 17~18世紀、世界の海をまたにかけての略奪で悪名をとどろかせた海賊たちは、現在もなお小説や映画の題材になるなど人々の間で高い人気を誇っている。

自由な身分や一獲千金を夢見たこれらの海賊たちだが、当局の取り締まりで捕まれば死罪は免れない。航海中に遭難するリスクもついて回り、常に命を危険にさらして生きていたのが実態だった。記録に残っているほとんどの海賊は、悲惨な末路を迎えたことで知られている。

歴史上の海賊行為を専門に研究するデイビッド・ウィルソン氏は、当局が海賊の転落話を抑止力として広めようとしたと指摘。「将来の海賊を思いとどまらせるため、こうした男たちが海賊行為を通じて破滅したとのメッセージを発していた」と述べる。

その例は枚挙に暇がない。例えば、海賊の世界で飛ぶ鳥を落とす勢いだった「ブラック・サム」ことベラミー。26歳だった1715年には、「ウィダー号」の船長として南北米大陸で最も恐れられる男になっていた。

ウィダー号は1717年、北米東部のコッド岬に向かう途中に嵐に見舞われ座礁、財宝を乗せたまま沈没した。160人あまりが死亡し、ベラミーの遺体はついに回収されなかった。

このほかに有名なのはジャック・ラカムの物語だ。ラカムは1720年に拘束され、絞首刑に処された。

ラカムの掲げた旗には頭蓋骨と交差した骨という、今日海賊旗と聞いて誰もが連想する図案が使われていた。このデザインは英作家スティーブンソンの小説「宝島」で有名になった。ウィルソン氏によれば、他船に恐怖を与えるため、海賊の旗には何らかの形で死の象徴が描かれていたという。

ラカムは逮捕の際にメアリー・リードとアン・ボニーという女性の海賊を伴っていたことでも有名だ。当時の女性海賊として知られているのはこの2人だけだ。

2人は絞首刑になる見込みだったが、出産を控えた母親は助かると知り、勾留中に見張りを誘惑して妊娠。極刑を免れ、当時ロンドンのメディアで大きなニュースとなった。

だが、最も大きく報道されたのは「黒髭(ひげ)」ことエドワード・ティーチだ。

海賊に関する著書のあるコリン・ウッダード氏によれば、金銭的な意味で最も成功を収めた海賊を挙げた場合、黒髭はトップ10にも入らないとみられる。黒髭が実在した海賊として群を抜いて有名なのは、恐怖のイメージを作り上げたためだという。

黒髭は恐怖によって世界の海を支配した。ぼさぼさの長いひげを伸ばし、貴族から盗んだ衣服を着て、ジェントルマンの身なりをした荒くれ者というイメージを打ち出した。弾薬や火薬も身に着け、戦闘の際はそれらから発する炎や煙で敵を威圧したという。

相手に恐怖を与える黒髭の戦術は奏功した。彼が殺害や傷害行為に及んだという記録はない。全員がただ降伏した。1718年、英王立海軍と繰り広げた最後の戦いまでは。

ウッダード氏によれば、黒髭の行方を追う水兵らを率いたのはロバート・メイナード大尉だった。勇敢な若い将校と海賊が船上で戦うという定番の話は、黒髭との決闘がモデルになったという。

黒髭はメイナード大尉の船に乗り込み、短刀とピストルを手に死に至る決闘を挑む。剣と銃弾による応酬の末、メイナード大尉は黒髭を殺害。その首を切り取って船首からつり下げ、米東岸を航行した。こうして、悪名高いエドワード・ティーチが戦闘で死亡したというニュースが衝撃とともに広まっていった。

ただ、黒髭を巡ってはひとつの謎が残されている。日記の行方だ。

日記はメイナード大尉により回収され、拘束された船員の裁判で証拠として使われたものの、裁判後に歴史の舞台から消えた。日記を再び入手することができれば、海賊史の中でも最重要級の発見となるだろう。

海賊の黄金時代(Golden Age of Piracy

通常、近代初期における海賊行為の活発化を指す歴史学上の用語である。

「海賊の黄金時代」は後世になってから使われるようになった言葉で、初出は1894年である。広義には1650年から1730年までをいい、3つの時代に分けられる。

 1.バッカニーア時代(1650 - 1680年頃) - イギリス人やフランス人の船   乗りがジャマイカ島やトルトゥーガ島を拠点に、カリブ海や東太平洋を周航しスペイン植民地を攻撃した時代。

 2.海賊周航時代(Pirate Round, 1690年代) - バミューダ諸島や南北アメリカ大陸から長距離航路に乗り出し、インド洋と紅海のムスリム商船や東インド会社の船を襲った時代。

 3.スペイン継承戦争以降の時代(1716 - 1726年) - スペイン継承戦争が終結して職を失ったイギリス人、アメリカ人の水夫や私掠船員が海賊に転じ、カリブ海、アメリカ大陸東岸部、アフリカ西岸を襲撃した時代。

狭義では3番目の時代のみを指し、1番目と2番目はしばしば除外される。現代人の海賊のイメージの多くは、あまり正確でない場合もあるが、これら海賊の黄金時代に由来するものである。

この時代に海賊行為が発生した要因としては、各海域からヨーロッパへ輸送された高価な貨物の量が増加したこと、ヨーロッパ諸国の海軍が特定の海域で減少したこと、船乗りたちが海軍(特に英国海軍)で訓練を受けて経験を積んだこと、海外植民地の統治体制が非効率だったことなどが挙げられる。この時代、植民地の軍隊は海賊と絶えず交戦しており、いくつもの著名な戦闘や関連する事件に巻き込まれた。・・・(=ウィキペディア)

倭寇(わこう)

一般的には13世紀から16世紀にかけて朝鮮半島や中国大陸の沿岸部や一部内陸、及び東アジア諸地域において活動した海賊、私貿易、密貿易を行う貿易商人の事である。和寇と表記される場合もある。また海乱鬼(かいらぎ)とも呼ばれる。倭寇の歴史は大きく見た時に前期倭寇と、過渡期を経た後期倭寇の二つに分けられる。

倭寇の構成員は、前期倭寇では主に日本人で一部が高麗人であり、後期倭寇は中国人が多数派で一部に日本人をはじめ諸民族を含んでいたと推測されているが、複数の学説がある。

<倭寇(日本の・・)の活動地域>

倭寇の根拠地は日本の対馬や壱岐・五島列島をはじめ、朝鮮の済州島、中国の沿海諸島部、また台湾島や海南島にも存在していた。

ボルネオ童話において、倭寇と思しきものが活躍する伝承もあり、この周辺まで広く活動していたと思われる。また倭寇であるかは不明であるが、現在のタイにおいてもスペイン軍が「ローニン」の部隊に襲われて全滅したとの記録もある・・・(=ウィキペディア)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年7月15日 (土)

私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「最近のチビ、寝姿百選・・のネコ!?」

「最近のチビ」を携帯で撮った写真です。時々ブログを“お休み”することがあるのですが、大抵そのようなときはチビにパソコンの椅子を取られているのです。(ウソ・・で、色々ずぼらをかましているだけ! です)

パソコンの椅子で寝る・・

0714a

寝床の隅で・・寝る

0714b

庭先を警戒しながら・・

0714h

少し、クーラーが効いていると丸くなる

0714i

夏は居間のフローリングで寝る・・のが一番。

ツイスト寝

0714c

伸び寝(チビの大好きなおもちゃ?、これでいつも遊ぶ)

0714f

あっち向いて

0714d

こっち向いて

0714e_2

少しふしだら (妖艶?)に・・

0714g

まともに撮るとネコでも美人?

0714j

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年7月11日 (火)

私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「仲良しは、話さなくとも分かる・・のネコ!?」

私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「仲良しは、話さなくとも分かる・・のネコ!?」

ネットの“funnycatpix.com”から、最初のこの子たちの仲良しの仕草や表情が面白く、素敵な良い感じなので、「仲良しは、話さなくとも分かる・・のネコ!?」に相応しいと思える「いろいろな表情のネコたちの写真」を適当に選択・編集です。

「シーッ!」、「話さなくとも分かるよ・・」

01

“仲良し(=愛し合うとき)”は、同じ方を見る!

02

趣味も同じになる・・かも?

04

でも、余りくっ付き過ぎると

03

少し重荷になることも・・

05

相手によるけど、“思い・・!”(言葉?)が通じないときもアル・・のネコ

06

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年7月10日 (月)

私の世界・知らない世界―「アラスカのボゴスロフ火山の噴火・・!?」

ネットのCNNのニュースから、「アラスカのボゴスロフ火山は10日までに再び噴火し、噴煙が約9000メートルの高さに達し・・」という話です。

近くの島から撮影されたボゴスロフ火山の噴煙

Mount_bogoslof00


 最初はブログにUPするつもりはなく、マップで野次馬的に「どんな感じなんやろ・・!?」と見に行ったのですが、小さな島で良く分からないものです。

マップで見たボゴスロフ島

Mount_bogoslofxx


 ・・で、マップに添付されている写真(気に入ったもの・・)と、その在り処のURLを添えて紹介します。

“Arasuka.org”にあるボゴスロフ火山(Mount Bogoslof)で島の外観が分かり1番気に入ったものです。

http://www.alaska.org/detail/mount-bogoslof

Mount_bogoslofaa


 夏のボゴスロフ島は行ければキャンプも可能? という感じの写真。

https://alaska.usgs.gov/science/biology/seabirds_foragefish/photogallery/photo_desc.php?photogalleryid=66

Mount_bogoslofbb


ボゴスロフ火山(Mount Bogoslof)の噴火のイメージ画像です。

http://zeenews.india.com/environment/alaskas-bogoslof-volcano-erupts-again-sends-ash-cloud-over-aleutians_1984705.html

Mount_bogoslofcc


100年くらい前? に噴火の噴煙(と蒸気?)の写真です。(後ろの方にある・・)

http://systemizable3.rssing.com/chan-3451406/all_p246.html

Mount_bogoslof03


オットセイ(fur seal)の群れる島。

https://www.afsc.noaa.gov/Quarterly/JAS2015/divrptsNMML2.htm

Mount_bogoslof04


『アラスカの火山が再び噴火、航空機に警戒情報

2017.07.10 Mon posted at 09:41 JST

(CNN) アラスカのボゴスロフ火山は10日までに再び噴火し、噴煙が約9000メートルの高さに達した。同火山は昨年末から活動が活発化している。今回の噴火を受け、航空機向けの警戒レベルが最も高い「赤」へと引き上げられた。

アラスカ火山観測所によると、噴火は8日に発生。アリューシャン列島一帯に火山灰が降灰した。

ボゴスロフ火山はまだ高度に不安定な状態が続いていて予測できない状況にあり、高高度の噴煙を伴う再度の噴火がいつ起きてもおかしくない状態だという。

アジア各地から北米へ向かう便の多くは同火山の上空を通過する。米地質調査所によると、火山灰には研磨作用があり、ジェットエンジンの熱で溶ければエンジンに不具合が起きる可能性もある。

同火山では昨年12月から火山活動が活発化。今年5月にも大規模噴火で航空機に対する警戒レベルが一時的に引き上げられたが、その後は一段階低い「オレンジ」に戻っていた。

火山の噴火で噴煙が発生した場合、航空機は回避するか噴煙の上空を飛行するよう指示される。場合によっては飛行できなくなることもあり、2010年にアイスランドの火山が噴火した際は、欧州各地で6日間にわたって便の欠航が相次いだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年7月 9日 (日)

私の世界・知らない世界―「ラッカ旧市街を囲むラフィカの壁・・!?」

ネットのCNNのニュースから、「米軍の支援を受けて過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」と戦うクルド人やアラブ人の合同部隊「シリア民主軍(SDF)」は3日、ISISが首都と称するシリア北部のラッカへの攻撃で、旧市街を囲む壁を突破することに成功・・」という話で、その結果CNNはほんの少しですが、「西側メディアで初めてラフィカの壁の内側の一部を取材出来た!」ということです。

ISIS「首都」のラッカへ、米軍の支援を受けた部隊が攻勢をかけている

02


米支援のSDFがラッカ進入後、CNNが西側メディアで初めて内部を取材した

03


 ラッカ旧市街を囲むという“ラフィカの壁”(Rafiqah Wall)は英語版のCNNには以下の地図が載っていました。

“ラフィカの壁”(Rafiqah Wall

01

 ・・で、再度マップの航空写真でラッカの場所と“ラフィカの壁”を見たものですが、“ラフィカの壁”(Rafiqah Wall)がどんなものか? という感じが掴めなくて色々探してみると、ブライトバート・ニュース・ネットワーク(Breitbart News Network)というサイトに全体像が分かる良い写真があったので載せておきます。

00

00aa

ブライトバート・ニュース・ネットワーク(Breitbart News Network

アメリカ合衆国のオンラインニュースサイト。ラジオ放送(Breitbart News Daily)も行っている。単にブライトバート(Breitbart.com など)とも呼ばれる。政治的傾向は右派である。本社はカリフォルニア州ロサンゼルスにある。ニューヨーク・タイムズはブライトバート・ニュースを、フェイク・ニュースであり、ミソジスト(女性嫌悪主義者)、ゼノフォビア(外国人嫌悪)、レイシストのサイトであると批判している。アレクサ・インターネットによれば、2014年の時点でブライトバートは世界のニュースカテゴリーの中では上位50位に入るほどの規模となっている.(=ウィキペディア)

『米支援の部隊、ISIS「首都」へ攻勢 旧市街の壁を突破

2017.07.04 Tue posted at 18:08 JST

(CNN) 米軍の支援を受けて過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」と戦うクルド人やアラブ人の合同部隊「シリア民主軍(SDF)」は3日、ISISが首都と称するシリア北部のラッカへの攻撃で、旧市街を囲む壁を突破することに成功した。米中央軍が明らかにした。

ラッカはISISがシリアに有する最後の拠点とされ、米軍支援の部隊などが奪還に向けて攻勢をかけている。

米中央軍は声明を発表し「有志連合の支援を受け、SDFはラッカで最も要塞化の進んだ箇所へ進軍した。旧市街を囲むラフィカの壁の2カ所を突破した」と述べた。

シリア国営メディアが2009年に報じたところによれば、ラッカ南東部に位置する旧市街を囲むこの壁は長さ約5キロ。高さは3.8メートルで、厚さは1メートルあるという。現在の市中心部からは3キロほどの距離にある。

米中央軍は歴史的建造物とされるラフィカの壁について、ISISの戦闘員が迎撃の拠点としていると説明。いくつかある割れ目には地雷や即席の爆弾が仕掛けられていると述べた。

米中央軍とSDFは、突破した壁の部分を特定していない。有志連合の調整を担当するマクガーク米大統領特使は3日の攻撃について、公式ツイッター上に「ラッカ解放を目指す作戦において重要な節目となる」と投稿した。

ISISは3年超にわたり、ラッカを拠点に中東や他地域への攻撃を行ってきた。SDFは先月6日、同市の奪還を目指す作戦の開始を宣言している。

『ISIS「首都」内部を撮影、西側メディアで初 CNN EXCLUSIVE 

2017.07.08 Sat posted at 15:02 JST

シリア・ラッカ(CNN) 過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」が「首都」と称するシリア北部ラッカを米軍が支援する「シリア民主軍(SDF)」などが包囲するなか、CNNはこのほどラッカ旧市街に入って取材を行った。SDFが同市内に進入してから壁の内側を撮影した欧米メディアはCNNが初めて。

ラッカを1300年前から取り囲むラフィカの壁は3日、米軍主導の空爆で一部が崩壊。これにより、米国の支援を受けるSDFが南方からラッカ市内に進入することが可能になった。

CNN記者が壁に開いた小さな突破口2カ所のうちのひとつを抜けると、ISISの陣地からわずか200メートルの地点で攻勢をかけるSDFの部隊と遭遇した。付近では銃声や爆発音が響いていた。

SDFは3日以降、旧市街内部に300メートルほど入った地点まで掌握したものの、ISISによる激しい抵抗に遭っている。

CNNは一帯で米軍の部隊も目撃した。SDFの進軍経路を確保するための空爆を誘導しているとみられる。

ラッカをめぐる戦闘はISIS掃討戦におけるこれまでで最も重要な局面となり、完了には数カ月を要するとみられている。ISISは2014年からラッカを支配しており、同市をカリフ制国家の構想の中心と位置づけている。

報道陣がラッカに入る機会はほとんどない。時折撮影される衛星画像やひそかに持ち出された動画により、同市内部の様子をわずかに垣間見ることができる程度だ。

電話やカメラの使用は禁止されており、動画や画像を所持しているのが見つかった人はISISの残忍な施政の下で処刑された可能性もある。

米軍当局者によると、ISISが罠や即席爆弾を仕掛ける様子が見られるという。また、市民を「人間の盾」として利用する恐れも出ている。

有志連合はまた、軍事作戦の終了後を見据えて、ラッカを管理する能力を持つ治安部隊創設の計画を始めた。カナダ軍の将校は「これはラッカ市議会や地元統治のために動く地元住民から成る。治安機能も担う準備もする」と語った。

ラッカの奪還はISISへの強烈な打撃になるが、組織の消滅には至らないと見られている。米当局者は諜報活動で得た情報として、指導部を含むISISの構成員数百人がこの数カ月でラッカを脱出し、ユーフラテス川流域に逃げ込んだとの見方を示している。

ラッカ(Rakka

シリア(シリア・アラブ共和国)北部の都市で、アレッポの160km東にあり、ユーフラテス川中流域の北岸に位置する。ラッカ県の県都。シリア騒乱最中の2013年に『ISIL』(イスラム国)に占領され、2014年以降、ISILの拠点となっており、「首都」を宣言している。そのため、シリア政府やロシア、アメリカ合衆国、フランス、ドイツ、ヨルダンなどの有志国の空爆作戦が展開されている。

ジャズィーラ地方(メソポタミア北部、現在のイラク北西部とシリア北東部にまたがる地域)西部の主要都市で、モースル、デリゾール、ハサカ、カーミシュリーなどと並びジャズィーラを代表する都市のひとつである。人口は190,000人から200,000人と推計されており、シリア第6位の都市。

ラッカはアレッポとデリゾールを結ぶ道路や鉄道が通り、ユーフラテス中流の農産物を集散する農業都市である。ラッカ西方にはユーフラテス川をせき止めたダム湖・アサド湖が広がる。ラッカのすぐ東で北からユーフラテスに合流する支流バリフ川があり二つの川沿いに農地が広がる。バリフ川を北へ遡るとトルコ領に入り、ハッラーンやウルファの平原に至る。

シリア内戦とISIL

シリアの独立後、ラッカはシリア国内の他の主要都市から離れていることもあり、中東戦争やイスラエル等の隣国との小規模な争いの影響を受けることはほとんどなかったが、2011年に起きたシリア内戦で事態が一変した。アサド政権と反政府武装勢力がホムスやアレッポでの戦闘に集中する中、ラッカでは権力の空白に乗じたISILが勢力を拡大し、20148月末にはISILがアサド政権のラッカ県最後の拠点であったタブカ空軍基地を制圧した事で完全にISILによる支配が確立された。

2016年現在ISILはラッカを首都と宣言しており、ISILの一大拠点となっている。ロシア軍とフランス軍を中心に、ISILに対する激しい空爆が行われている。20175月には、アメリカから装甲車両の供給などの支援を受けているシリア民主軍が、ラッカへ攻勢を行うことを表明している。

2017629日、シリア民主軍は最後の退路を断ち、ラッカを完全包囲したと発表した。(=ウィキペディア)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年7月 8日 (土)

私の世界・知らない世界―「世界で一番美しいスターバックスは京都?・・!?」

ネットのCNNのニュースから、「世界で一番美しいスターバックスは京都?」:“Is world's prettiest Starbucks in Kyoto?”という記事からですが、驚くのはスターバックスが「1971年にアメリカ合衆国ワシントン州シアトルで開業、1986年にエスプレッソをメイン商品としてテイクアウトと歩き飲みが可能なスタイル(シアトルスタイル)でのドリンク販売・・」ということで出来たのは私(無関係ですが・・)より随分若いのです。

京都二寧坂ヤサカ茶屋店

Cc

その場所とストリートビュー

02

01

太宰府天満宮表参道店

Bb

アムステルダムの「ザ・バンク」

Aa

スターバックス(Starbucks CorporationNASDAQ: SBUX

1971年にアメリカ合衆国ワシントン州シアトルで開業した、世界規模で展開するコーヒーのチェーン店である。1986年に、エスプレッソをメイン商品としてテイクアウトと歩き飲みが可能なスタイル(シアトルスタイル)でのドリンク販売を始め、後に北米地区全土に広がったシアトルスタイルカフェ・ブームの火付け役となった。2015年現在においておよそ90の国と地域で営業展開をし、店舗数は22,519店。

Rr

アメリカ・シアトルにある1号店。20171月現在もオリジナルデザインのロゴを使用して営業中。

Photo

(以下、「写真特集:京都に和風のスタバが登場」より)

京都二寧坂ヤサカ茶屋店は、築100年の木造家屋を改修して作られた

Ss


店内には坪庭も

Tt


障子など和の雰囲気を楽しめるつくりに

Uu


店舗のカウンター

Vv


畳と座布団の席も用意されている

Ww


伝統的な京都の家屋の中にいる雰囲気を感じてほしいという

Xx


メーンフロアの座席

Yy


畳に上がるときは当然、靴を脱ぐことに

Zz


店の中から庭が見える

Oo


 記事にある太宰府天満宮表参道店と、アムステルダムの「ザ・バンク」の場所とストリートビューです。

太宰府天満宮表参道店

04

03

「ザ・バンク」

06


05


話の続き:京都で喫茶店といえば、「イノダ・コーヒー」、その場所とストリートビューです。(私とは無関係ですが・・)

Kk


Pp


『畳・座布団・日本庭園―世界で一番素敵なスタバ? 京都にオープン

2017.07.08 Sat posted at 10:00 JST

(CNN) 畳に座布団、日本庭園。ガラスや金属を使ったいつもの店構えから一転、日本の伝統文化に囲まれてコーヒーを楽しめるスターバックスが、京都市内に誕生した。

スターバックスコーヒー京都二寧坂ヤサカ茶屋店は、先月30日、伝統的な町並みがそのまま残る地区にオープンした。

ええ

築100年の木造家屋を改修した店舗は、まるでタイムカプセルで時を飛び越えてきたかのようだ。

スターバックスのロゴは、入り口にかかった紺色ののれんだけに控えめにあしらわれている。

文化的に大きな意味を持つ地域に店を構えるからには、その伝統建築を守り続け、将来にわたって地域になじんだ存在であり続ける責任がある。スターバックスコーヒージャパンの水口貴文・最高経営責任者(CEO)は、CNNとのインタビューでそう語った。

スターバックスは75カ国に2万6000店を展開する世界最大級のコーヒーチェーン。日本にはそのうち1260店がある。

京都市内でもこれまでに26店がオープンしているが、二寧坂の店はその中でも際立っている。あるいは、特によく溶け込んでいる、とも言えそうだ。

のれんをくぐって店内に入ると、1階のスペースからは伝統的な庭を楽しむことができる。2階には靴を脱いで上がる畳敷きの3部屋があり、掛け軸や京都・丹後の生地を使った座布団が用意されている。

個性的なコンセプトのスターバックスは、福岡県にもある。太宰府天満宮表参道店は、建築家の隈研吾氏が設計を担当。入り口から店内にかけて伝統的な木組み構造を取り入れた、幻想的なデザインが特徴だ。

オランダのアムステルダムでは、「ザ・バンク」という実験的な店舗が話題を呼んでいる。

2012年、市中心部にあるレンブラント広場の近くにオープンした。銀行の金庫室だったスペースを改装した店内は、大理石の床と前衛的なアート作品が共存するユニークな空間。店内では詩の朗読会やライブ演奏、地元の手工芸品展示など、常に新たな試みが続いている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年7月 7日 (金)

私の世界・知らない世界―「ラーセンC氷棚の亀裂・・!?」

ネットのCNNのニュースから、「南極大陸の沿岸にある巨大な氷棚(ラーセンC氷棚)の亀裂が拡大し、分離まであと5キロに迫った・・」という話です。

2016年11月に撮影した「ラーセンC氷棚」の亀裂=NASA

05


ESAのHPにある「ラーセンC氷棚」の亀裂の写真(以下のURLより)

http://www.esa.int/spaceinimages/Images/2002/03/Larsen_ice_shelf2

04


 ウィキよりラーセン氷棚の場所の説明図です。

「南極の主要な棚氷を示した地図、黄色がラーセンC棚氷」と「南極半島と棚氷の地図。崩壊前のラーセン棚氷が示されている」(ウィキより、少し加工・編集)

01


 マップの航空写真でも見ることが出来ますが、あまり拡大して見ない方が良いと思います。何故か、変な加工? がしてあるので見るとがっかりするので薦めません。

 記事にある“ドレーク海峡”や“フォークランド諸島”を入れておきました。

マップの航空写真で・・

02


 ・・で、分かり易い「ラーセンC氷棚の亀裂」の説明図は、イギリスの南極基地研究プロジェクト「MIDAS」のHPに「Larsen C Ice Shelf rift continues to grow」があり、「ラーセンC氷棚の亀裂」の侵攻度合いが年単位で示されています。(以下のURL)

http://www.projectmidas.org/blog/larsen-c-rift-continues-to-grow/

03


『南極の巨大氷棚、分離まであと5キロ 船舶に危険の恐れも

2017.07.07 Fri posted at 12:25 JST

(CNN) 南極大陸の沿岸にある巨大な氷棚の亀裂が拡大し、分離まであと5キロに迫った。大陸から分離すれば、世界最大級の氷山になる可能性もあり、船舶に危険が及ぶ事態も予想される。

分離目前の「ラーセンC氷棚」の大きさは約6000平方キロ。英ロンドンの面積の4倍、米ニューヨーク市の7倍に相当する。

欧州宇宙機関(ESA)によると、6月初めの時点で大陸とつながる部分は13キロ残っていたが、この1カ月あまりでわずか5メートルにまで縮小した。

ラーセンC氷棚は、南極大陸沿岸のラーセン氷棚の一画にあり、ESAが南極とグリーンランドの氷棚観測プロジェクト「CryoSat」を通じて観測を続けてきた。

大陸から離れて漂流すれば、船舶に危険を及ぼす恐れもある。英リーズ大学のアナ・ホッグ氏は、「どうなるかは分からない」「バラバラになるかもしれないし、直後に分解するかもしれない。たとえ分解したとしても、潮流に乗って北へ流され、フォークランド諸島にまで到達する可能性もある。そうなればドレーク海峡を通過する船舶に危険が及ぶかもしれない」と危惧する。

ラーセン氷棚からは、過去30年の間に「ラーセンA」と「ラーセンB」も分離した。米航空宇宙局(NASA)によると、温暖化が特に急速に進む南極でラーセンC氷棚が分離すれば、これまで同氷棚に遮られていた深部の氷が温暖化にさらされて溶けたり崩壊したりしやすくなり、悪循環に拍車がかかる恐れもある。

分離がいつ起きるかについては、ESAのレーダーによる観測で予測できる見通し。ESAのシステムでは、分離後の地球上の氷の量も計算できる。

ラーセン棚氷(Larsen Ice Shelf

南極半島東岸に存在する棚氷である。ウェッデル海の北西部にあたり、ロンギング岬(Cape Longing)からハースト島(Hearst Island)の南までの間に広がっている。ラルセン棚氷ともよばれる。棚氷はラーセンA棚氷、ラーセンB棚氷、ラーセンC棚氷の3つに分かれており、ラーセンA棚氷は1995年に、ラーセンB棚氷は2002年に崩壊。ラーセンC棚氷も亀裂の拡大が進んでいる。

<構成と変化>

ラーセン棚氷は3つに分けられる。北から南に向かってラーセンA、ラーセンB、ラーセンCと呼ばれている。

・ラーセンA棚氷

ラーセンA棚氷は2000年以上前から存在していたと推定される棚氷。ラ ーセンA棚氷は1995年に崩壊した。

・ラーセンB棚氷

ラーセンB棚氷は12000年もの歴史を持つとされる棚氷。20022月には、ラーセンB棚氷も崩壊し、2002年だけで3275平方キロメートルの面積を有する720立方キロメートルもの氷が失われた。

・ラーセンC棚氷

ラーセンC棚氷は、南極の主要な棚氷のうち最北に位置している。2016年にはイギリスに本拠を置く研究グループ「MIDAS」がラーセンC棚氷の亀裂の急速な拡大を報告している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年7月 6日 (木)

私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「何でもアリ・・のネコ!?」

ネットの“funnycatpix.com”から、この子たちの仕草や表情が面白く、素敵な良い感じなので、「何でもアリ・・のネコ!?」に相応しいと思える「いろいろな表情のネコたちの写真」を適当に選択・編集です。

「よく見ると、何か? 僕って上品みたい・・」

01

上品といえば、ネコの股覗きでっせ!

02

しどけなく、ジャガイモ枕(しどけなく:“くつろいで”or“だらしなく”)

04

何んもなくとも、ごろにゃんこと寝れる

03

仲間がいると楽しい

05

(・・けど、何んかする奴もいる)「プゥー」・・で、「くっさぁー」

06

いない、いない・・“ブゥー”

07

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年7月 5日 (水)

私の世界・知らない世界―「中国企業が建設していたケニアのシギリ橋、完成前に崩落・・!?」

ネットのCNNのニュースか、「ケニア西部で総工費1200万ドル(約14億円)をかけて中国企業が建設していた橋が、完成を目前にして崩落・・」と言う話です。

ケニア西部で完成予定だった橋が崩落

01_3


大統領が6月14日にシギリ橋の建設現場を視察したときの写真ですが、この時崩壊しなくて済んで本当に良かったのです。

大統領が建設現場を視察

04_2


 その場所は“sigiri Bridge, Kenya”でマップを検索すると分かります。

sigiri Bridge”の場所

Photo_2

以下はマップのストリートビューの添付写真からですが、ほとんど完成したときのもの(崩壊前)で、接合部? を拡大したものです。

接合部?

02_3


 工事はかなりいい加減? というか、鉄筋コンクリート製のようですが、回りを鉄で巻いたようなもの? の感じで、鋼鉄製の躯体ではないようです。

工事中の橋

05_2


崩壊後の事故現場の写真もあります。

03_4


『中国企業手掛けたケニアの橋、完成前に崩落 総工費14億円

2017.07.04 Tue posted at 12:26 JST

(CNN) ケニア西部で総工費1200万ドル(約14億円)をかけて中国企業が建設していた橋が、完成を目前にして崩落したことが4日までに分かった。現場は同国のケニヤッタ大統領が2週間前に視察したばかりだった。

崩落したのはケニア西部ブシア郡で中国の建設会社が建設していたシギリ橋。これまで政府の開発プロジェクトから置き去りにされてきた地域にあり、2014年には川を渡ろうとしたボートが転覆して十数人が死亡する事故も起きていた。

ケニヤッタ大統領は大統領選挙が8月に迫る中、再選を目指してインフラ開発を公約の柱に据えている。

6月14日にシギリ橋の建設現場を視察した大統領は、集まった有権者を前に、この橋は同地域が長年否定されてきた開発をもたらすと演説していた。

同大統領が公約に掲げるインフラ開発プロジェクトは、中国企業と中国からの出資に大きく依存する。総工費38億ドル(約4300億円)をかけて6月に開通した鉄道のマダラカ・エクスプレスにも、中国企業が出資していた。

この鉄道は首都ナイロビと港湾都市モンバサを結ぶが、将来的には延伸してケニアの周辺各国とつながる計画もある。

工費については高額だとして、一部で批判的な見方も出ていた。はやり中国が建設に携わったエチオピアの首都アディスアベバとジブチを結ぶ鉄道と比べると、1キロ当たりの費用が2倍以上だったためだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧