知らない世界

2018年7月17日 (火)

私の世界・知らない世界―「太平洋のプラスチック塵で作られた、巨大なクジラの作品・・!?」

 ネットのAFPの記事から、『ブリュージュ(Bruges)で14日、現在開催中の「ブリュージュ・トリエンナーレ20182018 Bruges Triennial)」に出品されている、太平洋のプラスチックごみ5トンから作られた高さ約10メートルの巨大なクジラの作品・・』という話です。

 ただ、私のPCの問題なのか、AFPの写真添付の問題か、それともわざと? か、分かりませんが、以下の重なった写真(部分)しか見れません。

Aa


 ブリュージュ・トリエンナーレ:「2018 Bruges Triennial」のウエブサイトにはStudioKCAの作品:スカイスクレイパー(Skyscraper)=ブルージュ・クジラ:”The Bruges Whale”が載っています。

StudioKCA」:ニューヨークのブルックリンに本拠を置くJason KlimoskiLesley Changが率いる革新的な建築とデザインエージェンシー

05

 ブルージュ・クジラのある場所はヤン・ヴァン・アイク像の広場の側、運河の中ですが、ストリートビューにもクジラを見ることが出来ます。

ヤン・ファン・エイク(蘭: Jan van Eyck1395年頃 - 144179日)

初期フランドル派のフランドル人画家。主にブルッヘ(ブルージュ)で活動し、15世紀の北ヨーロッパでもっとも重要な画家の一人と見なされている。

02

ストリートビューで・・

01

 蛇足ですが、近くに世界遺産のブリュージュ・マルクト広場があります。

03

04

マルクト広場 (Markt)

市の中心となる美しい広場で、世界遺産にも登録されている。鐘楼、西フランドル州庁舎など壮麗な建物に囲まれ、ギルドハウス(同業者組合の建物)だった階段状の破風屋根の建物は現在はレストランやカフェになっている。

『プラスチック製の巨大クジラ、素材は海のごみ ベルギー

2018716 9:28 発信地:ブルッヘ/ベルギー)

716 AFP】ベルギー北西部ブリュージュ(Bruges)で14日、現在開催中の「ブリュージュ・トリエンナーレ20182018 Bruges Triennial)」に出品されている、太平洋のプラスチックごみ5トンから作られた高さ約10メートルの巨大なクジラのインスタレーション作品を鑑賞する市民や観光客の姿が見られた。同トリエンナーレは916日まで。(c)AFP

注)ブリュージュ・トリエンナーレ:ブルージュで3年に一度の現代アートと建築の祭典

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年7月15日 (日)

私の世界・知らない世界―「乾燥した塩田から豊かなオアシスへ、オーストラリア・・!?」

 

 ネットのCNNのニュースから、「オーストラリアの砂漠地帯にある広大な塩湖のエア湖。沿岸部の豪雨によって水をたたえた状態になり、乾燥した塩田から豊かなオアシスへと姿を変える珍しい現象・・」という話です。

 

 仇となるもの凄い豪雨も、場所によっては禍ばかりをもたらすものではないということです。

 

豪雨で満水となったことで様々な色彩を見せる豪州のエア湖

 

 

Aa

 

湖の水は砂漠での降水が約100キロの道のりを経て流入してくる

 

 

Bb

 

水がたまるのは3~10年に1度のみ。満水になったのは過去160年でわずか3回のみだった

 

 

Cc

 

湖に水が満ちると塩が水に溶け、藻が繁殖することによってさまざまな色彩が現れる

 

 

Ddc

 

 オーストラリア政府観光局のHPの「干上がって白く輝く広大な塩湖が、砂漠の上に広がる驚くほど青い空とコントラストを描きます」というエア湖国立公園の説明を載せます。

 

注)https://www.australia.com/ja-jp/places/sa/lake-eyre.html

 

 ・・で、マップでその場所ですが、興味があったのはエア湖国立公園の説明の後ろの方にあるオパール採掘の町クーバー・ピディ(Coober Pedy)です。

 

 ストリートビューではいろいろなとこが見れます。

 

エア湖(Lake Eyre)の場所

 

 

01

 

ハリガン・ベイ(Halligan Bay)ストリートビュー

 

 

02

 

ウィリアム・クリーク(William Creek

 

 

03

 

ウードナダッタ(Oodnadatta

 

 

04

 

オパール採掘の町クーバー・ピディ(Coober Pedy

 

 

05

 

 

06

 

教会も・・

 

 

08

 

『砂漠の中の塩湖、希少な豪雨で色鮮やかなオアシスに変貌 豪

 

(2018.07.13 Fri posted at 17:01 JST)

 

(CNN) オーストラリアの砂漠地帯にある広大な塩湖のエア湖。沿岸部の豪雨によって水をたたえた状態になり、乾燥した塩田から豊かなオアシスへと姿を変える珍しい現象が観測されている。

 

ブルーやピンクから輝くような白色まで、エア湖が放つ鮮やかな色彩は、全て自然が作り出した現象だ。

 

エア湖はオーストラリアで最も標高の低い地域にある。水がたまるのは3~10年に1度のみ。満水になったのは過去160年でわずか3回のみだった。

 

湖に水が満ちると塩が水に溶け、藻が繁殖することによってさまざまな色彩が現れる。

 

今年は東部のクインズランド州が豪雨に見舞われた影響で、約100キロ離れたエア湖に水が流入した。

 

この特別な光景を一目見ようと、同地には観光客や写真家が押し寄せている。水をたたえた状態がいつまで続くのかは分からず、場合によっては生涯で1度しか見られない可能性もある。

 

湖に水がたまると野生生物が姿を現し、鮮やかな色をした湖のあちこちに、ペリカンが群がる姿が観察できる。

 

旅行会社各社は、空からエア湖の眺めを堪能できるツアーを提供している。

 

『干上がって白く輝く広大な塩湖が、砂漠の上に広がる驚くほど青い空とコントラストを描きます。

 

アデレード(Adelaide)から北へ約700km、エア湖国立公園(Lake Eyre National Park)の中にあるエア湖は、南オーストラリアの過酷なアウトバックの巨大なオアシスです。 エア湖盆地(Lake Eyre Basin)は、南オーストラリア州、ノーザン・テリトリー(Northern Territory)、クイーンズランド州(Queensland)にまたがり、100万㎢という驚くべき面積を誇ります。

 

エア湖そのもの(実際には水路でつながれた2つの湖)は、長さ144km、幅77kmです。 オーストラリア最大の塩湖ですが、満水になることはめったにありません。 エア湖は、オーストラリアで最も乾燥した最も標高の低い地域でもあります。

 

エア湖の地域の伝統的所有者であるアラバーナ(Arabana)族は、数千年にわたってエア湖盆地に住み続けてきました。 この湖は依然として、アボリジニにとって文化的に重要な場所です。 エア湖は、1840年にヨーロッパ人として初めてこの湖を見た探検家、エドワード・ジョン・エア(Edward John Eyre)にちなんで名付けられました。 1880年代半ばには、多くの入植者がこのエリアで農耕を開始しました。 こうした農場の1つであるアンナ・クリーク(Anna Creek)は、現在オーストラリア最大の牧場となっています。

 

エア湖の水位は、その年のモンスーンと、この湖の集水地域であるクイーンズランド州とノーザン・テリトリーの降水量によって決まります。 モンスーンの程度によって、湖にどれだけ水が貯まるかが決まります。

 

およそ8年に1度、この3つの集水地域から流入する水がこの湖に貯まります。 満水になったのは、過去160年でたった3回です。 水が満ちると、自然の驚くべき光景が繰り広げられます。 このエリアに無数の水鳥が群がり、周囲はその鳴き声で満たされます。 いつもの荒涼とした風景は、色とりどりのワイルドフラワーと一面の緑によって生き返ります。 塩水の水位の変化が、見渡す限りの渦巻き状の模様となって現れます。

 

水が蒸発して干上がり、塩分濃度が高まると、湖はしばしばピンク色に変わります。 完全に干上がると、湖は巨大な塩田になり、白い結晶が日に照らされて輝きます。

 

陸から湖を眺めるなら、ハリガン・ベイ(Halligan Bay)からが一番です。 雨の後は、ボートやカヤックでも湖を楽しめます。 この巨大な湖を堪能する最上のポイントは、なんと言っても上空です。 地元のいくつかの旅行業者が湖の観光フライトを行っています。満水時は特にお勧めです。 このエリアにはこの他にもいくつか塩湖があります。中には、希少な化石が発見され、世界遺産に登録されている湖もあります。

 

エア湖国立公園は、ウードナダッタ・トラック(Oodnadatta Track)沿いのウィリアム・クリーク(William Creek)から東に約60kmの位置にあります。 ウードナダッタ・トラックは、経験豊富なドライバーが4WD車で行くのに適しています。 予備の燃料、食料、水を準備しましょう。 洪水のために道路が閉鎖されることがあります。 ベスト・シーズンは、4月から10月です。

 エア湖国立公園から、有名なアウトバックの小さな町ウードナダッタ(Oodnadatta)、オパール採掘の町クーバー・ピディ(Coober Pedy)、シンプソン砂漠(Simpson Desert)にも行くことができます。』

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年7月 5日 (木)

私の世界・面白い話のネタ―「エクラノプラン(地面効果翼機)は凄い・・!?」

 大きな河川の淀川や琵琶湖、瀬戸内海などでは地面効果翼機が利用できるのでは? と思うのです。

 もちろん、開発元のロシアは大河川、大きな湖、内海(カスピ海や黒海?)、凹凸の少ない草原や砂漠、氷上(北極海の凍った部分)が多く、本当に良いアイデア、もっと利用されてもいいはずです。

 ロシアで開発されたエクラノプランはかなり実用化が進んでいました。

ルン級エクラノプラン。冷戦中の西側諸国ではソ連が開発した大型のエクラノプランを「カスピ海の怪物」と呼んでいた

Aa


A-90 オルリョーノク

04

02

 設計によりますが、翼が小さくコンパクト(胴も空力的)で、低空なので安全性が高く、航空機より大重量を搭載出来、速度が航空機並みなのです。

コンパクトなエクラノプランも・・

01

 ロシアはよからぬ野望があるのか、黒海から中東地域にまで派遣出来そうな? エクラノプラン型の空を飛ぶ航空母艦を考えているようです。

03

地面効果翼機(Wing In Ground-effect vehicle,WIG)

地面効果を利用して地表ないし水面から数十センチ~数メートルほどの高度で航行する航空機もしくは船舶の一種である。水面効果翼船や表面効果翼船(wing-in-Surface-Effect-Ship, SES, Ground Effect Machine, GEM) と幾つか異なる名称があるが、いずれも基本原理は同一である。 外見は主翼の短い航空機に近く、その翼によって揚力を得て浮上する。ゆえに航空機に準じる速度で航行することができ、一方で地面効果によって大きな揚力を発揮し、通常の航空機では不可能なほどの大重量を搭載できる。それほど普及してはいないものの第二次世界大戦頃から現在まで研究・開発が行われており、民間用・軍用として少なくない数の機体が製造されている。実用例として有名なものにロシアで開発されたエクラノプランがある。

エクラノプラン

ソ連で開発された地面効果翼機 (WIG) の総称で、平滑な地表面ないし水面上を機体の幅と同程度の高度を保って飛行し、それによって得られる地面効果を利用することで高速性と大量輸送を両立することを可能とするものである。(=ウィキペディア)

話の続き:日本では、東北大学流体科学研究所の研究グループによって研究されているエアロトレインというものもあります。超伝導のリニアモーターカーよりかなり安く済みそうですが、欠点は騒音です。

エアロトレイン(画像は研究室のHPより)

05


プロペラを動力とし軌道内を超低空飛行する地面効果翼機である。翼を取り付けた車両の移動による地面効果によって揚力を得て超低空を飛行する。東北大学流体科学研究所教授小濱泰昭の研究グループによって研究されている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年6月28日 (木)

私の世界・面白い話のネタ―「世界生計費番付 香港1位、東京は2位・・・!?」

 ネットのCNNのニュースから、「アメリカのコンサルティング会社マーサーがまとめた2018年の世界生計費ランキングで、香港が再び1位に浮上・・」という話です。

2018年の世界生計費ランキングで香港が再び1位に浮上した

Zz


世界生計費ランキングで東京は2位に

Vv


 世界生計費番付を英語で書くと“World living cost ranking”になり、「生きるためのコスト(費用)?」となるのは、高ければ良いのか悪いのか? ある意味で微妙なランキングです。

 その通りに10位以内には上海や東京、チューリッヒ、シンガポールなどがある反面、ルワンダやンジャメが上位にあります。なお、関係ないことかもしれませんが、ルアンダは良港に恵まれたアフリカ屈指の大都市、ンジャメナ(N'Djamena)にはフランス軍の軍事施設がありますが人口は約100万でそれほどの大都市ではありません。。

ルワンダとンジャメの場所と都市の写真

01

ルアンダ(Luanda

アフリカ南西部のアンゴラ共和国の首都で、最大の都市でもある。大西洋に面し、アンゴラの主要港であると共に行政の中心でもある。約450万人の人口(2009年)を擁し、ルアンダ州の州都である。産業には加工食品、飲料、織物、セメントや他の建築資材、プラスチック製品、金物、タバコ、靴の生産が含まれる。近郊で産する石油の精製所があるが、この施設は内戦のあいだ、繰り返し被害を受けた。ルアンダにはすばらしい天然の港があり、主要な輸出品目にはコーヒー、綿、砂糖、ダイヤモンド、鉄、塩がある。・・・

ンジャメナ(N'Djamena

チャドの首都。他州と同等の地位としてチャドを構成している。人口は993,492人(2009年)、チャドで最も人口の多い都市である。・・市内の空港には、フランス軍の軍事施設があり、フランスが行うアフリカ地域における軍事行動(例:20131月にマリ共和国に対して行われた軍事介入)の拠点の一つとなっている。

ンジャメナ(N'Djamena)のフランス軍の軍事施設

02

 以下は、コンサルティング会社マーサーのHPから主要都市の映画、ジーンズ、コーヒー1杯、ハンバーガー、ガソリンの値段を比較した図です。

Xx

 東京(左から5つ目)はこれで見る限り、2位に入るとは思えないのですが、住宅費(土地価格)や各種サービス? が高いのでしょう。

『世界生計費番付 香港1位、東京は2位 上位10のうち7都市がアジア

2018.06.27 Wed posted at 12:53 JST

(CNN) 米コンサルティング会社マーサーがまとめた2018年の世界生計費ランキングで、香港が再び1位に浮上した。日本は東京が2位に入る一方、大阪や名古屋などは順位を下げている。

香港は昨年の1位だったアンゴラの首都ルアンダを抑え、2016年に続いて首位につけた。駐車スペースだけで600万香港ドル(約8400万円)の値が付くこともある物価の高さが影響した。

中国の都市は、政府による通貨規制の強化などを反映して順位が上昇。一方で大阪や名古屋は、他国の都市が大幅に上昇したあおりで順位を下げた。

ランキングは上位10都市のうち、7都市をアジアの都市が占めている。

米国の都市は、米ドル安の影響で軒並み順位を下げ、ニューヨーク市は昨年の9位から今年は13位になった。次いでサンフランシスコは28位、ロサンゼルスは35位だった。

ランキングは住居費やコーヒー代、映画料金など外国人の生活費に反映される200品目の価格調査に基づいている。2018年生計費ランキング上位10都市は以下の通り。

1.香港・2.東京・3.チューリッヒ(スイス)・4.シンガポール・5.ソウル(韓国)・6.ルアンダ(アンゴラ)・7.上海(中国)・8.ンジャメナ(チャド)・9.北京(中国)・10.ベルン(スイス) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年6月24日 (日)

私の世界・面白い話のネタ―ネコ物語・「盲目の18歳のネコは受付係を退職、飼い主を探している・・のネコ!?」

 ネットのメトロ(metro.co.uk)の「受付係を退職、飼い主を探している盲目の18歳のネコ」:“A blind 18-year-old cat is retiring from her work as a receptionist and searching for a home”という記事とその写真からです。

 イザベラ(Isabella)は盲目で、血圧が高く、18歳です。

01

 彼女はもの凄く良いネコなので、あなたはそれにふさわしい愛する家を与えることができませんか?

 彼女は英国動物虐待防止協会(RSPCAs)のサネット(Thanet)支店で訪問者に挨拶、新しく来た動物を歓迎し、向かい入れていました。

注)英国動物虐待防止協会 RSPCAThe Royal Society for the Prevention of Cruelty to Animals

02

RSPCAシェルター・サネット支店の場所とストリートビューで・・

Xx

Yy

 ネコを飼いたいというほとんどの希望者は、完璧な健康状態の子ネコや若いネコを探しており、イザベラは自分のお家を見つけるのが難しくなっていますが、RSPCAシェルター・サネット支店のスタッフは、イザベラが彼女にふさわしい愛らしい家を見つけるのを望んでいるのです。

03

 「今、18歳のイザベラは人生の夕暮れ時、自分を満たしてくれる飼い主に憧れています。・・・」

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年6月18日 (月)

私の世界・知らない世界―「モナコGPを、ストリートビューで観戦?・・!?」

 ネットのAFPの「【特集】AFPのベストショット:526日~61日」に「アンドレイ・メルニチェンコ(Andrei Melnichenko)の世界最大豪華ヨットがモナコGPを見に来る:527日」がありました。

注)アンドレイ・メルニチェンコ氏やヨットは、私の世界・知らない世界―「総工費500億円、全高世界一のスーパーヨット・・!?」などで既に紹介しています。

http://masaki-knz.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/post-7c9b.html

Aa

 気になって少し見るとモナコGPでセバスチャン・ベッテル(Sebastian Vette2017年優勝)が通過する、客席からの写真もありました。

Bb

 もっと気になってモナコGPのコースをマップで見てみました。

モナコGPのコース

01

トンネルやタバコ、プール・コーナー

01x

 モナコGPは行けなくとも、コースはストリートビューで見ることが出来ます。以下は名物コーナーを少しだけ・・

トンネル (Le Tunnel)

04x

F1の開催されるサーキットの中で唯一のトンネル。薄暗がりの中をアクセル全開で通過する。右に緩くカーブしており、ラインを外すと埃に乗ってクラッシュしてしまう。2011年以降、ここではDRSの使用が禁止されている。トンネル出口では、このコース最高速の280km/h後半を記録する。豪雨に見舞われた1984年は、レインタイヤのバースト防止のため、トンネル内にも散水が行われた。

注)ドラッグリダクションシステム(DRS):電子制御によって可動型エアロパーツ(特にウイング)の働きを弱め、ヴィークルに発生する空気抵抗による抗力(ドラッグ)を低減(リダクション)するシステム。

タバコ(Tabac)

06x


海岸沿いの短い直線から飛び込む左コーナー。観客スタンドの裏にあるタバコ屋が名称の由来。このコーナーよりラスカスまでは、埋め立てにより過去に何度も海側へ移動してきた。その度にこのコーナーは手前へ移動したことになる。

プール(Piscine)

07x

マリーナ沿いのプールを迂回するように設置されたコの字型のセクション。入口はF1黎明期に活躍したモナコ出身のドライバーでコースデザインを担当したのを称えてルイ・シロン (Louis Chiron) と呼ばれる。出口のシケインは、縁石の形が変わった事により通過速度が高くなった。(=ウィキペディア)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年6月15日 (金)

私の世界・面白い話のネタ―「小鳥も凄い! けど、余りにも衝撃的な“バンクシー(Banksy)”・・!?」

 ネットの“Mail Online”(dailymail.co.uk)から、「木から鳥 何という可愛さ! 手の上に青い小鳥が着地という素晴らしい映像」:“Charming the birds from the trees! Blue tit lands on man's hand in amazing footage”という話です。

01

 野生動物の写真家の村人のジムがダービーシャー(Derbyshire)の自宅で撮影したもので、青い小鳥は3年ほど庭の住人で、時々餌を貰いに来るのです。

03

 その鳥は、“バンクシー(Banksy)の写真”と名付けられ、「百万に1つの出来事!?」とジムは思っています。

04

 ・・で、その“バンクシー(Banksy)”が良く分からないので調べると、ウィキには以下の説明があり、作品が紹介されています。

バンクシー(Banksy, 生年月日未公表)

イギリスのロンドンを中心に活動する覆面芸術家。社会風刺的グラフィティアート、ストリートアートを世界各地にゲリラ的に描くという手法を取る。バンクシー本人は自分のプロフィールを隠そうとしており、本名をはじめとして不明な点が多い。2005年、自作を世界各国の有名美術館の人気のない部屋に無断で展示し、しばらくの間誰にも気づかれないまま展示され続けたことが話題となった。・・・(=ウィキペディア)

無政府主義のネズミ(Anarchist rat

Aa

分離壁に描かれた絵

Bb

少女と爆弾(Girl with a bomb

Cc

ネズミ(The Rat

Dd

 小鳥の写真とは別に、余りにも衝撃的作品にカルチャーショックを受け、「ダービーシャー(Derbyshire)がダービー伯爵、つまり競馬の“ダービー”の由来する人物との関係は・・?」なんて、どうでもよくなりました。

スタンリー家

スタンリー家の祖は、アダム・ド・スタンリー(1125-1200)まで遡れる。彼の出自は長く謎であったが、ダービー伯爵家の本家筋19世紀に廃絶したフートン荘園のスタンリー準男爵家の文書が20世紀に発見されて、1933年にマンチェスターのジョン・ライランズ図書館に収められたことでその出自の研究が進んだ。その結果スタンリー家はオードリー家(14世紀初頭にオードリー男爵(英語版)に叙される家)の分流であることが確認された。結婚持参金としてダービーシャーのスタンリー荘園(Stanleigh )を所持していた人物と結婚してこの姓を用いるようになった。・・・(=ウィキペディア)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年6月13日 (水)

私の世界・面白い話のネタ―「トランプはジョンウンに160万ドルの“The Beast(野獣)”をお披露目・・!?」

 ネットの“Mail Online”(dailymail.co.uk)から、「何と美しく! 奇妙な瞬間!? トランプは北朝鮮の独裁者ジョンウンに、ユニークな車の160万ドルの“The Beast(野獣)”をお披露目!?」:“It's a beauty! Bizarre moment Trump shows off the $1.6million Beast to Kim giving the North Korean dictator a peek inside the unique vehicle”という話です。

01

 トランプとジョンウンは昼食(ワーキングランチ)の後、大統領専用車のキャデラック・ワン(=巨大な装甲車のような乗り物で“The Beast(野獣)”と呼ばれる)に予定外に案内、北朝鮮の指導者はロケット弾、手りゅう弾や化学兵器の攻撃から生き残るために設計された160万ドルの車両を見聞した。

The Beast(野獣)”の仕様

02

The Beast(野獣)”のドアの厚さはおよそ8インチ(20cm)、防弾窓ガラスは通常6cmのものがも5インチ(12.7cm)もあるそうです。(オバマ大統領使用時のキャデラック・ワン)

03

 ただ、ジョンウンもまた自身の“The Beast”バージョン、200万ドルもする装甲付きメルセデス・ベンツS600を持っており、これには携帯用トイレも付いています。

ジョンウンのメルセデス・ベンツS600ブルマンガード(2011年モデル)

(“ferrarilamborghininews.com”より)

04

 トランプ大統領は専用車のキャデラック・ワン(“The Beast(野獣)”)を見せ、「君のメルセデスと、どっちらが良いと思う・・!?」なんて、キャデラックの営業? をしていたのかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年6月11日 (月)

私の世界・面白い話のネタ―「ドイツで戦車の国際競技会・・!?」

 ネットのAFPの記事から、「ドイツのグラーフェンヴェーア(Grafenwoehr)訓練場で3日から8日にかけて、戦車の国際競技会「ストロング・ヨーロッパ・タンク・チャレンジ(Strong Europe Tank Challenge)」が開催され、北大西洋条約機構(NATO)の加盟国と一部非加盟国の軍隊が参加・・」という話です。

 ・・で、まずそのドイツのグラーフェンヴェーア(Grafenwoehr)訓練場の場所をマップで紹介です。

ドイツのグラーフェンヴェーア訓練場:“German Grafenwoehr Training Center”の場所

Photo


マップでは“Camp Normandy”となっている

02

ストリートビュー・ポイントより

01


 ウエブサイト“zimbio.com”の画像より、「ストロング・ヨーロッパ・タンク・チャレンジ(Strong Europe Tank Challenge)」の写真(一部)です。

Strong Europe Tank Challengeの写真

04

Strong Europe Tank ChallengeSETC

03

ドイツのGrafenwörrTraining Area 2016年以来開催され、 アメリカ欧州陸軍(米陸軍第七軍)とドイツ軍によって主催されている、年1回の多国籍戦車小隊競技大会。・・・(=英語のウィキより)

 それとは別なのか、関連するのかは分かりませんが、8月に3日間、グラーフェンヴェーア訓練場では、第60回ドイツ・アメリカ民俗祭(Grafenwoehr 2018Deutsch Amerikanisches Volksfest)という、もう少し平和的で楽しそうなお祭りがあるようです。

60回ドイツ・アメリカ民俗祭

06

05

 第60回もやっているのでこちらの方が主? 「ストロング・ヨーロッパ・タンク・チャレンジ(Strong Europe Tank Challenge)」は賑やかしの事前イベントかもしれません。

『ドイツで戦車の国際競技会

201869 15:58 発信地:グラーフェンヴェーア/ドイツ)

69 AFP】ドイツのグラーフェンヴェーア(Grafenwoehr)訓練場で3日から8日にかけて、戦車の国際競技会「ストロング・ヨーロッパ・タンク・チャレンジ(Strong Europe Tank Challenge)」が開催され、北大西洋条約機構(NATO)の加盟国と一部非加盟国の軍隊が参加した。この競技会は米軍とドイツ軍が共催する親善行事で、毎年開催されている。8日撮影。(c)AFP

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年6月 8日 (金)

私の世界・知らない世界―「ハワイ最大の淡水湖、溶岩流入で蒸発 キラウエア火山噴火・・!?」

 ネットのCNNのニュースから、「キラウエア火山の噴火が続く米ハワイ州ハワイ島で、溶岩が同州最大の淡水湖に流れ込み、数時間以内に湖水が蒸発した・・」という話です。

キラウエア火山噴火の溶岩が淡水湖に流れ込み湖水が蒸発した

03

 ・・で、その記事に出ているハワイ最大の淡水湖とカポホ湾の場所です。

ハワイ最大の淡水湖のグリーンレイクとカポホ湾

01

グリーンレイクはストリートビューのポイントがあり、その入り口も・・(入るのはお金が必要?)

02

 グリーンレイクは池のように見えますが、「概ね水深が5m以下のものが池」ということで、グリーンレイクは水深が5m以上(=61m)あるので湖です。

04

 溶岩流が迫るカポホ湾は、それまでは本当に美しい湾のようです。

『ハワイ最大の淡水湖、溶岩流入で蒸発 キラウエア火山噴火

2018.06.07 Thu posted at 09:56 JST

(CNN) キラウエア火山の噴火が続く米ハワイ州ハワイ島で、溶岩が同州最大の淡水湖に流れ込み、数時間以内に湖水が蒸発したことが7日までに分かった。

同島カポホにあるグリーンレイクで最初に蒸気の煙が現れたのは2日午前10時ごろ。しかし午後3時には、ハワイ郡消防当局から米地質調査所(USGS)に、湖は溶岩で埋め尽くされ、湖水はもう存在しないとの確認があった。

CNN系列局によると、グリーンレイクは遊泳スポットとして人気で、水深は一時61メートルほどに達していた。

地元の大学で地理学を教えるドリュ-・カップ氏は系列局の取材に、「信じられなかった」「このような出来事は以前に聞いたことがない」と話している。

キラウエア火山が噴火して溶岩の流出が始まったのは1カ月以上前。これまでに約20平方キロが溶岩に覆われた。

住民はこのほか、溶岩から放出される有毒ガスへの対処も迫られている。有毒ガスには、塩酸ガスと火山ガラスの粒子が混ざった「レイズ」が含まれている場合もある。

ハワイ島では5日にも、潮だまりで名高いカポホ湾が溶岩で埋め尽くされた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧